女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html




メジロ君から誕生日メールが




来ていました。




彼は今、身内の不幸の真っ最中。



来なくて当然。

期待しない。


来なくても現実を全てをただ受け止めて

なんとかしようとしない。


世界の終わりじゃないんだから(笑)




そこまで覚悟決めて


半分以上諦めてたからね。






そこには

私が期待したような

分かりやすい愛の言葉はなかったけど







おめでとうの言葉と


バタバタして

仕事とは違う疲れがあることと



最後に


この前の旅で二人で鳥の声を聞きながら


うたた寝したように


またいつか一緒にシロハトちゃんと

うたた寝してゆっくり過ごしたいなと

心から思いました。




そう締めくくられていました。




読んだときにホロッと涙が出ましたわ。




ふんわりしたその彼の言いまわしに



彼なりの想いが込められてるような気がして




理由もなく泣けた。




うまく言えないけど



今、彼には色んなことがあって



心にも身体にも余裕がなくて




ふとやすらぎを思い出したときに




彼のかたわらには私が一緒にいることが



なんとなく嬉しく感じた。





すぐ会おうとか



会いたいとか



そんな嬉しいことは全く書いてない。




きっと今は彼はそんなことを



思う余裕はないから書いてない。




シンプルな残酷さ。





今、会いたいという思いは



彼にはないのだろう。





ストンと腑に落ちたの。



そしたら



悲しいとかよりも




そっか。って



妙に納得した自分がいた。




彼はふんわりと私のことを今は想ってる。




グイグイと会おうとかじゃない


ぼんやりした穏やかな想いなんだな。



会おうとかへ気持ちが向かない。



それは私のこと嫌いになったわけじゃなく



今は余裕がないだけだ。




そんなことが



あの彼の言いまわしから伝わる。



勝手に解釈してるかもしれないけど(笑)



『いつかまた

一緒にゆっくりうたた寝したい。』




今の正直な気持ちなんだろうな。




でも想いのこもったステキな

言いまわしだね。




会いたいとか愛してるとか


そんな濃い表現はないけど




薄味の愛情表現。




ふんわり淡泊な彼らしいね。




それを読んで私は




あえてグイグイの濃いめの返事を

出しました(笑)




不謹慎だけど正直な気持ちで。






遠い旅行のことも良いけど


私は今、話したいし触れたいな。



疲れたメジロ君には私が必要だよ。


私はメジロ君の栄養剤だから。


私に会えば疲れが吹っ飛ぶよ。



早く私を抱きしめに来てください。

待ってるから。


恥ずかしいからスルーなしだよ~





どうよ?

自信タップリのイケイケな私らしさが

出ました。



そしたらね


私が元気でたの(笑)



それは私らしく言えたから。



こんなこと不謹慎だよなとか



言っちゃダメって抑圧していたものを



えい!って言ったから。




もちろん配慮しながらね。




しかもダラダラ長くグイグイと

愛情の圧がすごい。



一番うざそうな感じよね(笑)




彼のふんわり淡泊とは対称的。



でもそれで良い。



例え彼がウザとか思ったとしても


それが私らしさ。



らしさを消してふんわりに合わせられない。




これを不謹慎と受け止めるか


困ったなと感じるか


ウザって思うか


嬉しいと感じるか


どう受け止めるかは彼だから。






彼から返事があるかは分かりません。



なくても仕方ない。





明日告別式らしいし


仕事への指示もあり


バタバタのピークでしょう。




そして




薄味の彼だから。



今頃、困ったなって



私の圧に

面食らってるかもね(笑)




かといって今の彼は




じゃいついつに会おうとは

ならないでしょう。



期待したような返事はないでしょう。



むしろ



当分は会えませんとハッキリと

言われかねない。



その線が一番濃い。



それに対してまた凹むかも知れないね。





でも私の中では昨日の不安に比べたら


迷いがないです。





人はらしさを出せたとき



元気になるもんなんだなって


今、実感してます。




自信タップリに書いたけど


本当は自信なんてないよ。


不安で痩せちゃいそうだよ~とも


書いといたけどね😁




さ、これから私はお茶をしに行きます。




もう私はボールを投げたから


あとはあちらに任せます。




メジロ君のことはひと休みです。








































































































あれから


昨日朝にメール返信を出しました。




詳しくは割愛するけど




メジロ君のお父さんが亡くなったことや


誕生日デート一緒に過ごせないことや


これから先会えなくなる不安のことや


悲しくて


今は言葉にならないけど


体調には気を付けてねと



メールした。




そのメールにさっき彼から返事がきました。




不安な思いや悲しい思いをさせて


ごめんなさい。


少し落ち着いたらまた連絡します。


と書いてあった。









その前から



彼は忙しくて4日間連絡なくて




停滞気味だったことに加えて


今回の出来事。



もう前のように会えなくなるのかなって

さすがに私もなんか凹んでます。






そんな凹んでるとき



私のそんな事情は


パートナーは知らないのに



とても優しくて




景色の良い自然が見たいって言ったら


昨日ドライブに連れて行ってくれた。




緑々とした新緑の山を見て



美味しいランチを食べて


焼き物を二人で買って帰ってきた。





今日朝起きたら



誕生日カードをくれて。



そのカードは



私の好きなキレイな蝶々のイラストの

カードでね。



愛情溢れる手書きのメッセージも

書いてありました。





ああこの人は



私の好きなものをよく知ってくれていて




私を喜ばせようと

いつでも一生懸命やってくれたんだなって



ちょっと泣けました。




神様は




パートナーへの愛情を再確認しなさいと




今回の出来事を用意したのかな。




でも彼は恋した人ではない。



友達の延長戦にパートナーはいて



身内のように大切なひとで



失えない。




違う意味の愛情はあるけれど




恋した人ではない。



恋だったら良かったのにね。





私の恋した人はメジロ君なんだ。





私はいったいなんの不安を


抱えてるのだろう?




メジロ君と会えなくなることで



何がそんなに不安なんだっけ?



なんか分からなくなってきた。





事実は



彼の父上が天に召され



デートが無くなっただけ。



そこに今までの不安も乗せてやしないか?




メールが停滞気味だったことや


彼の忙しさや



今度のデート以降は


3週間後になるけどって言われてたことや




そんなものがミックスされて




ただのシンプルな事実にそれを乗せてた。




不安を感じることは


気持ちはよくないけど



恋愛の醍醐味でもある。




わざわざ悩みたかったのかな。




旅行から会えてなくて



誕生日お祝いと決まっていたデートで




彼の忙しさもピークで



放置され気味だったけど



会ったら氷解すると思って楽しみにしてた。




そりゃ誰でも凹むわな。



不安も普通のことだ。




誰が悪いわけでもないし




仕方のない悲しい出来事だとは



もちろん分かってる。


でも正直な気持ちは


彼に会いたかったんだよね。




いつもデートのときに



次のデートを決めていたから




それが決まって無いことも



いつ会えるのか分からない寂しさが



心を一番占めている。




そっか



この不安な気持ちは




いつ会えるのか分からない寂しさと




会えないことにお互いに慣れてしまう

怖さから来てるんだ。





わー、



いつか終わることをえらそーに

覚悟して付き合っていても




やっぱり不安になるんだね(笑)





そして



誕生日お祝いのデートが無くなったことが



私にはとても寂しかったんだな。



仕方のないことなのに

大切にされてない気がして。





彼が大丈夫。ちゃんと会えるよって



言ってくれたら安心なのにって



私、とても人間臭くて可愛い(笑)





こんなバタバタしてるときに



身内が亡くなったときに




さすがに私も次ぎはいつ会えるの?なんて




礼節のないことは言いたくない。




でも



寂しかった正直な気持ちは




さっき返信で伝えました。





毎年、0時になると



誕生日おめでとうってメールくれてたけど




こんなときだから


今年はそれもないかもな…⤵






私自身、



親が天に召されても



雑務に追われてバタバタして



忙しさには包まれても




悲しさとかあまりないから


生きている恋人のことを




私は最優先する。





怖いことに



私ならそうするから




相手にもそうであってほしいと




思ってるところがあるんだね。






自分勝手で腹黒い人間なの。




でもそれを相手にも押し付けるほど



私は礼節のない人間ではない。





誕生日メールももし


忘れられたらショックだけど



それは彼の領域であり



彼は自分の誕生日にも

思い入れのない人なので




私がそこまで思い入れがあって


凹んでるなんて



彼は思いもしないし


気持ちも分からないだろうと思うからね。



ましてやこんなときだ。

それはそれで仕方ないこと。





でも凹むのも私の自由だからね。



そんな正直な気持ちを話すことも



私の自由。




そしてそれをどう思うかも彼の自由。





だからデートこんなに楽しみにしてたよって


さらっと伝えました。



もちろん、



普通の家庭は身内の不幸のときは




悲しさに包まれて


雑務に終われて



他のことなんて後まわしなのは



知ってるから



精一杯の相手への思いやりと



最大限の配慮と礼節をもって


伝えましたよ。



私が特殊なのだから。





だって伝えないと



この不安や凹みは昇華できない。




こんなときに非常識な女だなと思われようと




自分のことばかりで腹黒い私は存在する。





それも私の一部だ。




本心では腹黒いこと思ってるのに



うわべだけキレイなことのみも言えない。



でも



自分の心に嘘をつかないとは



相手へ全てをぶつけるわけではないことも




知ってるから。




気持ちの伝え方は難しい。




相手への思いやりを忘れずに伝えないとね。




寂しさは私だけの心にあるもの。




気持ちを伝えたら



あとは彼の領域、彼の自由。





それが分かっていれば



伝えたほうが良いと思う。




自分のためにも




我慢しないためにも。





ただ、伝わったかはまた別問題。




別個の脳ミソなんだから





100%同じ解釈はあり得ない。



半分でも伝わっていたら良いな位の



気持ちでね。




会えなくなることが寂しくて


不安な気持ちでいることは


さすがに今回は伝えなかったけど





一緒に誕生日デートを過ごせなくなって


楽しみにしてただけに寂しいことは


礼節をもって書きましたよ。




私が決めて責任を持って書いたから



世間の批評は関係ない





それでも不安は無くならない。




それで良いのだ。



無くならないのは当たり前だから。





でも伝えて気持ちは切り替えたよ。




どうなっていくかは分からない。





分からないから不安であり



見えないから未来なんだわ。



今を意識して



今を積み重ねるのみ。





今年の私の誕生日は



気持ちは史上最悪(笑)





あるいみ忘れられないものに


なりそうですがね。




きっと来年は笑顔でいます。



追記



でも

こんな大変なときにも

メジロ君

ちゃんとメールをくれたんだよな。

私への謝罪や告別式の日にちや

また落ち着いたら連絡するってことも。


私の期待してる言葉はないけど

私のこと大切に思ってなければ

そんなことしないよね。


音信不通にするよね。

でも彼はこんなときでも

キチンとメールしてくれてる。

彼なりにきっと大切にしてくれてるんだな。


ん…俯瞰して見れば思うところ一杯です。

小さなことで悩んでるね、私は。

そしてなんて自分本意。

なんだ、私、執着してるやん(笑)

ただ、悲しくて寂しい。

全然学べてないわ~。

でもこれも私。

今の私の実力ね。
















































































このページのトップヘ