女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

昨日はデートだったのですが



美味しいお料理だったから
途中まですんごい楽しく飲んで食べてたのに。



翌日メジロ君が休みという開放感で

二人とも結構お酒が進んでしまい、

私の記憶も半分抜けてて。



生理中で
エッチして中で出してしまい、
(あーもう本当に後悔)


酔って疲れてそのまま寝ちゃって、


ビジネスホテルに数時間の休憩滞在のはずが
夜中の1時半にフロントからの電話で
目が覚めました


追加料金払って
結局お泊まりになってしまいました。



なんか
次の日も休みという時は
二人ともリラックスし過ぎるのか


こういう《やっちまったお泊まり》に
なることがほぼです。



いつも日曜しか休みがないメジロ君。

社長に直談判して最近になってようやく、
メジロ君が月に一度だけ
土日休みが出来たので


嬉しくて緩みすぎてしまうのよね。





気を引き締めないとダメだ~。
日曜デートだとちゃんとケジメを
付けられるのに。


0時でいつも帰るときは
もっと一緒にいたいな。
泊まりたいなって思うのに




実際にお泊まりになるといつも
疲れちゃう私がいます。


私がスキンシップを求めすぎてしまうし、
一緒に居すぎる感じがしてしまって


なんか私はやっぱり
メジロ君とは暮らしたり出来ないなぁって
感じてしまいます。


メジロ君疲れ溜まってるから
イビキもすごいんだもん(笑)
寝れねぇ…。





あといくら生理中とはいえ、
避妊なしで中だししちゃったことも
大後悔。

お酒が入るとつい気分が緩んで
『中でして!』って
言ってしまう。良い歳してバカな私よ。


この年齢だし妊娠のリスクは
そんなにはないと思うけど


今週からお仕事始まるし気持ちも
不安だから

明日クリニックへ行って
低用量ピルの相談をしてこようと
思います。


ただ40代後半からのピルは
やめた方がよいと書いてあったので
先生に恥ずかしいけど

事情を説明して相談に乗ってもらう
ことにしました。


不安をかかえてるよりは
恥は書き捨てで聞いた方が良いもんね。



話がずれたけど、


やっぱりお泊まりは飽きを
加速させる気がしちゃうな。


お泊まりはこれで2度目ですが
エッチも求めちゃうし
始終キスも求めてしまうし、


もーほとんど、
私がメジロ君を襲ってました(笑)



今朝もキスをせがんだら
昨日いっぱいしたから
もうお腹いっぱいって彼に言われた


『でも、して』って言ったら


濃厚なのをしてくれたけど。


恐らく彼は(男性)は
キスはセックスの前に気持ちが高まって
するものという認識らしく、


キスをすると
ついでにあっちも元気になってしまうから
やりにくいのかなと思ったりもしたけどね。
現に朝もキスをしてたら興奮しちゃって…。
それを収めるのが辛そうでした。


私は(女性)は
キスは愛情の確認みたいなもので
スキンシップのようなものだから
好きな人とはハグやキスをしていたい。



お泊まりしたりすると
私が求めすぎてしまうので
彼が引いちゃって
お腹いっぱいになってしまうのかなって


危機感を感じちゃった。



次のデートも
彼はもうちょっと空けたいけど
私が求めるから2週間後にしてくれてる
のかなって


めずらしく恋愛に
ネガティブになってしまいました。



私にとってはお泊まりは害悪ですなぁ。


朝はチェックアウトぎりぎりまで
居ようって言ってくれたメジロ君。


とにかく疲れが溜まってて
眠そうでした。
すぐ私を抱き枕にして寝てしまってたな。


ホテルから出るとき、
いつもなら深夜なので手を繋いで
駅まで歩くけど



今日は朝だったから
人目を気にして
ホテルで右と左に別れました。


すごく寂しくて
お泊まりはすればするほど
一緒にいればいるほど
寂しさも増すんだなって
実感した。



日帰りのシンデレラが一番
私には合ってる。


今朝一緒にいたから
余計に寂しいよ~💧



メジロ君は
メールもあるし
またすぐ会えるから寂しくないよ。
死んじゃう訳じゃないんだからって
言ってたな。


うー温度差を感じちゃった。




なーんか今日は
求めすぎて悔しい気持ちと
ネガティブな気持ちと
避妊なしでの不安な気持ちと
酒が残っててダルさもあり、


せっかくデートをしたのに
泊まったせいで
スッキリしない一日に
なってしまいました。



これ…温泉旅行もちょっと考えちゃうなぁ。


恋愛も腹八分目が一番だってことだね。
分かってたハズなのに~。



とりあえず、明日クリニックへ。
あーもう何もかもが今日はユウウツ…💧
これから外食でもしてきますわ。





































夕べは夜中の1時半に
メジロ君からメールが届いてました。



『返事遅くなってごめん。

仕事受かったこと
自分のことのように嬉しいよ。
これで安心して眠れます。』

って書いてありました。



かなり遅くまで仕事してたのかな。
それともただ返事遅くなっただけかな。


受かって午前中真っ先に知らせたのに
日付またいで
返事が遅かったので
ちょっと拗ねてた私ですが
(ワガママ…💧)


彼には彼の都合があり
仕事も忙しい。
ペースも私と違うのは当たり前。

私を癒したりするためだけに
彼は存在してるわけではない。


自分の価値観で
ジャッジしてはダメね。


自分のことのように嬉しいと
言ってくれた彼。


愛してるとは書いてないけど


見えない《愛してる》が隠されていて
深い愛情が感じられました。





愛情は
いつの間にか育っているもんなんだな。
こちらが気付かない内にどんどん。
もっと彼の気持ちを信じてあげよ。




でも
プレッシャー…(笑)


仕事やってみて
嫌なら辞めよう位の気持ちだから。

しかし私の人生だから
彼がどう思っても私が決める。


合わなかったら
我慢せず辞める。
我慢して精神病むくらいなら
辞めるよ。


我慢は美徳ではないから。


今日会うから
予防線を張っておこうっと。


でも楽しくて続いたら
それに越したことはないから

辞める前提ではなく
楽しんで続く前提で

私なりに最大限は頑張ってみようかなと
思います。




さて今日はどんなデートになるかな。
メジロ君は疲れていることは
間違いないけれど


彼に合わせたりはしない。
その方が彼は喜ぶから。



私はいつも通り
必要以上に彼に気を遣うことをせず
笑顔で楽しみたいと思います。

















記事検索