女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html





新年初デートは




喜・怒・哀・楽




結構盛りだくさんでした。





いつも殆ど喜楽しかないデートで





怒哀がちょっとだけ挟まったの。





喜楽は



フグ料理のコースを堪能した上に



白子もお代りしちゃって(笑)




そのあとも



いつものイタリアンで





お高いお酒を飲む、飲む、飲む!




そしてホテルについて






ちょっと酔ってソファで
寝そうになってる私に




メジロ君が
近寄ってきて





突然ひょいと私を持ち上げて





お姫さま抱っこして
ベッドへ運んでくれまして…
(//∇//)





19歳のときに
付き合っていた外人の彼に
してもらった以来です…



あんなこと



外人しかしないと思っていた。





パートナーは背も低いし
腰も悪いしで
絶対に出来ないし。






お姫さま抱っこは
嬉しかったんだけど





私、重いんですよ…
5○キロもあるんですよ…(;・∀・)




彼も『ちょっとしんどかった(笑)』
って…




それでも
なんかすごい嬉しかった(//∇//)





そのまま…良いムードになって






愛の言葉も




たくさん浴びました。








ところが






メジロ君がある会社の忘年会で
ポッキーゲームを
女のコとして




もう少しでキス寸前でさ~て




鼻の下伸ばして




フツーに話し出したの。







は?そんなこと

彼女の私に言わなくていいから!




怒哀です。


なんかメラメラしてしまったけど




彼はやましいこと
何にもしてないし



俺はシロハトちゃんが
好きだからって





正直に




何でもかんでも



包み隠さずに話してくるメジロ君。





黙ってやれば良いことだよね?
そう言ったら




え、だって何もなかったし
相手は会長の愛人だから
手も出せるわけもないし(笑)




なんかヘラヘラと



まるで友達に打ち明けるかのように
話すから




メジロ君はそういうこと話すことも
聞くことも平気かもしれないけど
私が平気とは限らないでしょ?




とピシャリと返した。





彼は



あ、そうだね。
俺もシロハトちゃんがそんなこと
したの聞くのは嫌だな。




( ̄▽ ̄;)


何で言った後に気づくかな…。






私は普段から
彼が誰と何をしているかとか





疑ったことすらなく




追求したこともなく




聞くことすらも頭に浮かばないほど





彼のことを頭から信用してる。





たとえ




何かしてたとしても




私との関係に何の影響もないと
勝手に思ってるし






彼は絶対に嘘がつけないと
頭から思ってる。






そして彼は私が大好きなことも
私と離れたくないことも







根拠はないけど自信がある。






それは彼も同じで




お互いの想いを



頭から信じている。





でも



わざわざ言わなくても良いことも
あるからね。



それは彼に伝えました。






笑い話のつもりで
何の気なしに話して
不安にさせてごめんと




彼は謝っていたけど





私は彼が他の誰かと
そうなったら離れることを



前から告げているので





あとは彼に任せている。






だって人の心は自由だもの。







でもその夜はメールで





シロハトちゃんが
本当に好きだから。

それは自信があるぞ。





そんな風に言ってくれた。




私は事実に関係なく




自分が彼を信じることに
決めているので





その言葉を素直に
嬉しく受けとりました。





疑うより信じた方が
断然に楽しいもん(*≧∀≦*)





疑惑からは何も生まれない。





たとえおめでたいやつと思われても
全然平気。





そんなこと思う人ほど
疑惑に苛まされてると思うから。






私は自分が好きになった人に対して
絶対の自信がある。





そういう態度で接してるから
きっと相手にも伝わってる。






てなわけで




怒哀も少しあったけど




それによって
更にまたお互いの気持ちが
盛り上がったわけよ❤





そして




明日は憂鬱な仕事だけど




週末に
また会うことになりました。





それを励みにとりあえず
明日一日を乗り越えます✨





彼は私と会うことが楽しくて
一緒にいるとホッとすると
言ってくれたから




私も全く同じ気持ちだよって
伝えた。





ソウルメイトのような
そんな存在だなと



最近本当に感じるの。





だから



何もかもを信じていられる。




今年も一緒に色々なことを
楽しむぞ🎵





































































『大好きだよ。』





0時ピッタリにメジロ君から
この言葉で新年を迎えました。





彼は昨年も0時ピッタリに
あけおめメールを送ってくれた。





私もすぐに返しました。




彼からの『大好きだよ。』って
冒頭で書かれたメールを
受け取った瞬間






こんな甘い言葉は
予想外でとても嬉しかったのと





今年も素敵な年になるって
予感した。






明日は彼と今年初めての
デート。





俺も一緒に過ごすの
楽しみにしてる。


でも飲みすぎて
お腹の調子がちょっとって
書いてあった。




もー、デートの時は
体調整えて来てくださいねって
書いたら




大丈夫だよ。
飲んだら治るから~
ですと。





どんだけ飲んべえなんだ。




彼はとても丈夫で
強い人だけど




本当はやっぱり




飲みすぎと働きすぎには
気をつけてほしい。






だって携帯ひとつで
繋がってる関係だ。




お互いに何かあっても



駆けつけることも出来ない。





お互いが健康で
いられるからこその二人。





だけど




飲みすぎるなとか




身体に気をつけろとか




それは余計なお世話だから


彼に任せている。



私は彼の母親ではない。







私の人生と彼の人生と




どれだけ深く関わっていても





携帯ひとつが命綱。



その事を承知の上で
楽しんでいく。




元旦はちょこちょこと



メールのやり取りをして




彼はとても
リラックスしている様子。





私は明日のデートのために




メールはこちらから
終わらせといた。




だってやっぱり
会って会話するのが一番。




メールは
会話のツールではないもん。




お互いにこの休みをそれぞれ
満喫することで



会うことが
待ち遠しく感じられるから。




まだ元旦。



お休みはもう少し続きます。



仕事は忘れて
満喫しなきゃ損!





メジロ君は懲りもせず
これからまた飲むよ~って
書いてあった。




飲めるぐらいだから



お腹の調子も
そんなには悪くないと
私は信じるのみ。




飲みすぎないでね。は
水を差すから
絶対言わない。




彼ならちゃんと自己責任で
飲めるはずだから。




それを信頼するわ。






私もこれから




宴の第2段を始めるよ❤





明日はメジロ君と
どうなることやら…






二人ですごい飲みそう…(;・∀・)





とりあえず
フグに舌鼓みしてきます✨





















このページのトップヘ