女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

昨日はうっかりしてしまった。


パートナーに
「メジロ君」と言ってしまったのだ


一瞬、彼は固まったけど
(のように見えた)


普通に会話を続けたので
何を言ったのか
分からなかったのかも。


多分セーフ⁉


その後も何事もなく
もちろん聞かれることもなかった。



本当にうかつでした。
以後気をつける。


愛犬の名前を言おうとしたら
「メジロ君」て出てしまったの(笑)
犬の名前と混同…(;・∀・)


それはさておき
(おくのか(笑))



派遣から
本決まりの電話がまだない💦


9割決まってるとはいえ、


3、4日で連絡すると言ってたのに。


今日で土日挟んで5日め。
まあ、3営業日め…ではあるけども。



待つことは一日千秋の思い。


でも待つことは
とても大切なことだから


1週間待って来なかったら
こっちからアクションしてみる。


別の担当が
7月末までバタバタしてると言ってたので
なんか来る気がしないので
恐らくこちらから連絡になりそう。



私はすんごいせっかちで
結果をすぐ求めてしまうので
こういう現象が起こるのかな。


そわそわして待てないの。
待つことが何よりも苦痛。



きっとせっかちじゃない人には
ちゃんと早く結果が来る仕組みなのかも。


携帯を見ては
物事の行方を見張ってしまう私。



私が見張らずに

《ゆっくり》を完全に学ぶまで
焦らされるんだろうと思うので


《待つ》ことを学んでるところです。



メジロ君とは日曜の朝に
メールを一往復してから


そのままになってる。


でも彼とのことは
何故か気長に待てる。


彼を信頼してるからかな。


何も頭で考えずに
目の前のことを淡々と


ただひたすらやる。


思考が行きつ戻りつしつつも
それを実践中です。


そうしてることで
自分が統一されていくような
何だかとってもいい感じもする。



とにかく私はあれこれ考えすぎる。
それを手放したいと思います。



恋愛のことは流れに身を
任せることが得意なのに


仕事や人間関係に応用出来てない。



この夏は楽しいことが目白押しで
ウキウキのはずなのに


本決まりの電話一本ないことで
それに囚われてしまってる。


なんてなんて
もったいない日々を過ごしてるんだろ。


仕事か始まるまで一ヶ月あるから
なんとも美味しい夏休みなのにね。




物事はいつでもニュートラルで
事実は事実でしかない。



同じ事柄が起きても
全く気にしない人もいるわけで。


それに囚われたり意味を付けて
勝手に悩んでるのは紛れもなく自分。



自分で悩みを過剰に作ってるだけ。



頭で分かってるのに
気持ちが寄り添わないのも


そうなの、私の思い込み。


例え本決まりでなくなったとしても
がっかりはするが
困りはしないのにね~。


同じ案件の仕事は他の派遣も
募集してるので

そこにまた登録すれば良いだけの話。



なのになぜこんなにモヤモヤするのか。




私は
自分のことを忘れられたり
軽んじられたりすることが



幼い頃から
とてもイヤだからなんだなと
今、書いてて気付いてしまった。


自分を蔑ろにされると
価値を下げられた気がするのだ。



そんなのおかしいよね。


だって
物事と自分の価値は
全く関係ないんだから。


しかもあちらには
何かの都合や理由があって


忘れられたりしたわけでは
ないかも知れないのに


なぜそっちの悪い方を信じて
しまうのか?


幼い頃のいじめとかにも
関連していくんだろうけど


何十年も前のことを
引きずってるなんてバカバカしいわな。


もう被害妄想ね。


こうして書いていくと
整理できるのに


それをすぐ忘れてしまうのは



何十年と思い込んできたクセが
いかに頑固に居座るかを
物語っている。



だからこの思い込みを
何ヵ月間で変えようとするのも
おかしい話で。


一朝一夕で変わるものではない。



ゆっくり変化するのを待つことが
やはり今の私に一番必要な
学びなのだ。


待つことって私には苦行だけど
それを味わうのもまた人生なんだね。
















































































趣味も長く続いていて
物持ちも良い。


こういう男性は割りと
女性に対しても同じような感じで
長く大切にする傾向があるようです。



例えば
何かのアイテムが足りないから
それを追い求めたり

自分が好きになったもの
愛着をもってお金もかけたものを
大切にしたり。


恋愛と似てます。



その心理を利用するならば

女性は自分の全てを明け渡したり
見せたりしないで
小出しにしてレア感を出したり

少し彼に無理をさせて
手こずらせることなども


彼から大切にされる
秘訣だったりするね。



メジロ君はなんと
小学生の頃から続いている
30年来の趣味があります。



飽きっぽい私には
これも師匠ですわ。


※注
私のレベルが低いので
メジロ君はあらゆることで
私の師匠になってる(笑)



気に入ったものも長く大切にする。

だから同じ色とデザインのTシャツが
冗談ではなく、何十枚も存在する。




自分が手をかけたもの
気に入ったものを
大切にするのは男女共通だと思うけど


男性はその傾向が特に強い。


だから
女性は恋人に手をかけさせると
大切にされるわけね。


うん、永遠の真理。



30年以上も同じことを
続けられる人の心理って
どんな感じだろ。


私にはない要素です。
すぐ飽きる。
続いている趣味なんてない。


あ、でも私は恋愛は割りと
続けられるけどね。



そういえばメジロ君
今まで交際していた彼女達のこと
俺から冷めたとかの経験がないと
話してた事がある。
(てことは毎回フラれるのかな…(;・∀・))



それってスゴいな(笑)



とても情が深い人なんだなと思う。
なぜこんな良い男をフルんだろ?
見る目がなさ過ぎる。


私は彼とこのまま歳を取っても
何かしらの繋がりを持ちたいなと
思ってる。


恋愛とか性欲とかなくなっても
飲み友達とかも良いなって。
二人でマジで話してる。


他のヤカラなら
そんなの無理に決まってると
鼻で笑っても



メジロ君となら
出来ちゃう気がするのだ。


平気で普通に30年とか
続いている感じがする。



彼のことを私は人間的に大好きなのだ。



彼のおおらかな性格は
色々な垣根も越えられると思うけど

私のパートナーはちょっと
受け入れられないだろうと思うから
(普通はそうだよな)


やっぱりずっとこの形を
身体の続く限り維持していくのかな。


歳を取ったら
出来れば3人で食卓を和やかに囲みたい。
私の手料理を二人に食べてもらいたい。



これをメジロ君も賛同してる。
こんなことを賛同する時点で
私たちはアブノーマルね。


地に足の付かないアホな夢でも
私たちにはリアル。
自分らが叶うと信じてれば叶うのかな。


いやーこればかりは
努力なんかでどうにもならない。
価値観の違いがあるからね。


でも人生は不思議の連続だから
こんなことも叶うかもしれない。



私たちはこの先どうなるんだろう?
不安というよりワクワクする。

やっぱりアブノーマル(笑)


趣味を続けたり
物を大切にすることって


それだけ自分以外のモノに
情熱や愛情を
かけられる人だってことだから


そういう男性を見付けると
幸せかもしれないね。


そうなると

オタク的な人は案外転びかた次第では
良い男に育つ可能性は大なのかも⁉


メジロ君はオタクではないけど
要素はあると思う。


彼とは偶然に出会って短い間に
笑顔に惹かれて好きになって


それから
お互い良く知りもせず付き合ったのに


ふたを開けたら
人間的な魅力が溢れてきて
お互いの相違点も類似点も
どんどん好きになっていくんだから


恋ってしたいと思ってするものではなく
勝手に落ちていくものだなって
実感してます。


40代以降の恋は最高ですよ❤



こんなに地に足の付かない
アラフィフが世の中に
ちゃんと幸せに生きてるんだから


自分の人生は
自分の価値観で
楽しんだもの勝ちです。


常識や正当性を語る外野なんて
無視で良い。
そいつらの価値観を生きる必要もないし。

人生の主役は自分だもの。




















































このページのトップヘ