女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

最近2回続けて
週一でメジロ君と会っている。


その分お盆過ぎたら
私の都合で9月までは会えないので
前半に凝縮されている。



忙しい彼にしたら
自分の時間がないだろう。


たまたまイベントが
重なってるからなんだけどね。


また今週末にもお盆で会う。
そうなると
連続3回になってしまうので



頻繁に会うことでお互いお腹一杯に
ならないためにも



土曜に花火を見に行ってから
私からの発信でメールや
コンタクトを取ることを


少しおやすみしようと決めた。



そしたら
さっそくメジロ君から
昨日電話がきました(笑)


内容は…。


なんかよく分かんなかった(笑)



取引先の人たちが花火の日に
酔っ払ってその内輪でもめ事を起こして
殴り合いになったので



それについて謝罪の連絡が
先方から来たから
私にも一応連絡したんだ。
とのこと。



そ、そうか。なるほどね。
あまり関係ないけど。


いつもの私ならせっかく電話くれたし
もっと話したいなと思って
ダラダラするところだけど


パートナーのお迎えが控えてたし
ちょっとそっけなく
そっか、わざわざありがとう。って
終わらせようとしたら



それとお盆のお店どうする?とか
旅行のパンフ、
ちゃんと読んで検討してるよとか



なんかメジロ君が
ダラダラと…。



でも声聞けて私は嬉しかったけどね。



こんなに連続で会ったあとは
次まで長く感じるだろうな。



~~まったくの余談ですが


女友達も仕事忙しくて
ワタシ予定空けてたのに
飲む約束反故になってるし
てか、すっぽかされた。


まあハッキリと本音言える仲なので
可否の連絡位して!と
こっちも言いたいこと
伝えましたけどね。


全く馴れ合いの女友達は面倒くさい。


しばらく疎遠になったり会ったり
こんなのを30年も繰り返している。

くされ縁なんだか知らんけどね。
ダメになるときはなるだろうし
流れに任せてる。


こういう時は少し離れるのが良い。


これも距離の難しさがあるね。



素敵な友達が他に現れないかなぁ。
彼氏は見つけるの得意なんだけどねぇ(笑)



話しは戻って



メジロ君への気持ちを
ここ数日考えてみてました。



…数日じゃ分かんないね。



でもね
花火の日に初めて二人で
写真を撮ったの。


それを見るたび
かっこいい❤って一人で
ニヤニヤ(笑)変態してます。



顔はやっぱり好きなんだな。
これは再確認出来た。



でも今
私が最も心配してること。
次の月のモノがちゃんと
来るかしらってこと。


いや、来てもらわないと困る。
多分大丈夫だとは思うけど
なんかね、寒気がしたり
下腹部通だったり体調が変な気もするの。



ちょうどお盆から
早期検査が出来るので
チェックしてからメジロ君に
会いたいと思ってる。
ちょっと怖い((( ;゚Д゚)))



話がメチャメチャだな、今日。



お昼だし
一旦終わることにしますわ。

























パートナーとも今月は旅行に
行きます。



メジロ君が秋に連れてってくれる予定の
超高級宿ではないけれど


そこそこ名の知れてる落ち着いた
良いお宿で、
何度か訪れているところです。



パートナーと出会ってから
もう四半世紀。
これだけ一緒にいるともう
他人ではなく身内です。


手も繋いで歩くし
キスやハグもするけれど
恋ではなくて
親愛の情を示す感じかな。


セックスも最近はしてないな。
何年か前まで頑張ってくれてたけど
元々パートナーも淡白な人なので
私が求めなくなったら
彼もそうなった。



なにしろ四半世紀ですから
恋の感情というより
兄のような、友達のような


とことん優しくて
一緒にいて一番落ち着く。
そんなかけがえのない相手です。


でも
私の中の女性的欲求が
女性の価値を求めて外に向かって



メジロ君と
出会ってしまったのかなと思います。


まあメジロ君も性欲に
ガツガツした人ではないけれどね。



もしこの先
メジロ君とも男女で
なくなってしまったら


物足りなくなって
上手くいかない気がするのは


私が愛ではなく
刺激だけをメジロ君に求めてるのかな。
それはまだ分かりません。



年月が経てばどうしても
馴れ合いによる、
そんな問題が出てくる。


私はパートナーといると
素のままの自分でいるので


飾ろうとかよく見せようとか
そんなのがないので


とてもリラックスする。



メジロ君といると
まだ恋の緊張感があるので
どこかよく見せようとか思って
疲れる自分もいる。



でもこんな恋の緊張感は
私に張りと活力をもたらしてることは
確かです。




今の私には両方必要なことも確か。



本当はそんな刺激や緊張感がなくても
自分を満たせれば一番良いのは
百も承知の上だ。



いま分からないことは
分からないままにしておいて良い。



いずれ分かるときが
来るかも知れないし

来ないかも知れない。


自分の気持ちが分からない。
それは案外普通のこと。


これからどんなワクワクの
ドキドキのスリルが待ってるのか


怖さもあり楽しみでもあります。


これが人生なのかもしれませんね。



世の中の良い悪いで判断しないで
他人の意見ではなく
自分がどう思うのかで決めたい。



このもがいてる期間さえも
恋愛の醍醐味。


恋愛をしてなければ
味わえない悩みだもの。




メジロ君のことは
私の頭の中では少しおやすみ。



私が成長する方向へ自然と
導かれるはずだから


コンタクトはメジロ君に任せて
来ても来なくても

彼との恋愛が
自分の思い通りにいかなくても
いっても


私は流れに逆らわず
身を任せてみようかなと
思います。


恋愛だけではなく
友人や仕事も流れに身を任せる。




メジロ君は一人に慣れているので
求めない人。



私は思えば一度も一人になったことは
ない。


常に誰かがいる人生を送ってきた。
私は周りに恵まれていて
感謝すべきことだと思う。




どうしても愛情過多を
求めてしまうところを


ちょっとだけ気合いでグッと
コントロールできたら良いな。


最初から出来ないのは当たり前。
段々と行きつ戻りつも
コントロールできたら良い。


そしてパートナーとわたしは
これからも運命を共にしていく
運命共同体。


その縁もまた尊くて
大切なものだから。



今はこの未知な世界を
経験してる途中。


まだ分からないままで良い。




















このページのトップヘ