女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html



交際してもうすぐ二年の二人。



スタートした頃は




男女なんて飽きっぽいし

ラブ期はせいぜい1年くらいかなぁ。
そんなに持つかしら?




そう思っていたので






まさか、まさか



こんなに
ラブラブな気持ちを
保てるなんて完全に
予想外でしたわ。





その遍歴は




このブログに
200以上もの記事によって
したためているけれど




改めてざっと読み返してみたら




二人のラブ期が長いヒントは





あちらこちらに
ちりばめられているなぁ。




我ながらすごい✨






今でも二人は





会話が《恋人》です。





馴れた中にも




まだまだ男女で





思い遣りと



恋の緊張感に溢れている。






特に男性は馴れたら
途端に手抜きになりがちで







メジロ君なんて



最もこのパターンの男性だと
交際当初は思ってた。





いやいや

侮っていました(笑)





日々を重ねる程に


彼がどんどん優しくなっていく。


《男》に磨きがかかっている。





そしてそれを引き出すように





私は彼に常に


《女》として接してきてた。






ただそれだけだったな~と。






彼のお母さん役でもなく




彼のよき理解者でもなく




彼を心配する存在でもなく






ただただ




メジロ君が元々持ってる



男性としての強さと力を




ただただ女として



信じて甘えて頼って




してくれたことに対して
素直に大喜びして
感謝してきた。





メジロ君のことを出来るヒトだと
信じてきただけ。





ヒトに頼るとき




甘えるとき




そのヒトを信じていなければ
それは出来ません。



だから



女として



メジロ君に尊敬と信頼を
あげてきた。




一貫してそれだけでしたわ。






それは過去記事にも書いてきた
私の彼への言葉や
二人の会話で分かる。





まあ
私の喜び上手なこと!




自分でおさらい(笑)




メジロ君は(男性は)





自分がしたことで
彼女が幸せになるのが何より
うれしくて





その彼女の幸せな姿を見ることで
愛情が増すんだなぁ。




それは彼女の笑顔だったり
ご機嫌だったり。





メジロ君を心配したとしても
尽くしたとしても





彼はきっと喜ばない。





やっぱり自分の力で
彼女を幸せにしたい生き物だから。



それが本物の男性だと私は
思います。




女性に尽くしてもらうことが
好きな男性は
メス化した男性だと思うわ。



メス化した男性には
女性を幸せには出来ない。





てことは




尽くしてしまう女は多分



女性としては幸せにはなれない。





・・・
ヒトとしては幸せなのかな。
私には経験がないから分からん(笑)






世の中、男と女がいて



恋愛で悩んでいる女性が
たくさんいるけれど




きっと女性が男性に色々と
世話を焼いたり



気を遣いすぎたりして



男性の役目を奪ってしまってる


そんな女性が多いんじゃないかなぁ。




女性がやった方が早いから
つい任せたり頼るよりは



自分でやっちゃう女性が
多いと思うけど



それがお母さんに
なっちゃってるんだよね。



彼を信じて甘えて任せるって
根気もいるし、面倒で





見守ることの大変さもある。




でも



やっぱり男性は頼られて男になる。




小さなことでも
任せて頼ると



遅々としてるけど
何年か後には見違えるよ。




そして私も彼の資質を




どんどん引き出せるように





女を磨いていくぞな。






あ、ただし甘えと依存は違うからね!




その辺は今度詳しく書こうと
思います。









恋愛面では何の問題もなく
むしろ運が良い方向の私なのですが



最近、仕事面の運がちょっと…ねぇ…。




考え方一つなんだろうけれど




時給が一番私は安いのに
色々なことをやらされる。



派遣の営業担当が適当なヤツで
使えない。親身になってもらえない。




派遣先からもなんか粗雑に扱われて
理不尽な事で怒られたり



面倒ななことを任されたり
押しつけられたり



タイミングが悪く
帰り間際で変な電話に捕まって
意味のない残業したあとに


タイミング悪く
別の仕事を一人で有無を言わさず
受けることになったり



あらまぁ
こう書くとすごい運のなさに見える(笑)





この仕事についてから
ストレスは増えました。



そして一緒に入った派遣元が唯一一緒の同僚も
今の仕事がイヤで違う仕事探しに奮闘していて、


来週面接らしいので
今月一杯でもういなくなってしまう可能性が高いです。




私は置いてきぼり…。
今まで過酷な環境でも一緒に励まし合う人がいたから
なんとかやってきて、

彼女もそうだったのに
さっさと鞍替えか…。



でも私は他に仕事を探していないので
当たり前ですね。





ここまで書いてきて



あー、私、拗ねてるなぁ(笑)
そう感じました。




運が良いとか悪いとかって



どんな人でも避けて通れないし



どんな人でも体験する。




幸せでも
運の悪い時もあるし



理不尽なことも発生する。



そしてそれさえもその人の価値観で変わる。




分かってはいるけれど



何だか最近ちょっとした運の悪さの積み重ねが
沸々と私を蝕んでいる気がしてしまって




出来事はたまたまなんだけど


たまたまに思えてない。





起こることに意味はないのに
意味を見出しているのも自分なんだよね。




私は何故運がないと思っているのか



どうもこうやって整理して考えてみると
自分が損している気がして
ストレスがたまっているらしい。




出ました(笑)


損することが何よりも大嫌いな私。



最近は損得を考えないで生きていたように
思っていたけど



やっぱり損得を考えて生きていたんだなぁ。




損を感じることが多くなってきているってことは




それだけ損得に拘っているってことだし



損を回避したいという気持ちでいたってことだよね。




損しても良いやって心の中では思っていながら




実際に損がやって来たら
まー、抗う、抗う(笑)




だから余計に損がやって来るわけだね。





生きていく上で
仕事をしていく上で



理不尽なことなんて平気で起こるし


損することなんて茶飯事だし



運が良い事もあるし



タイミングが抜群に良い時もある。




損したって
理不尽だったって



お家に帰ればご飯は美味しいし



恋愛面では最高にツイテルし



私の価値も幸せも変わらないのにね。



私自身は損得考えずに自然体にしているつもりだったのに


なんでそんな運のない事が起こるんだろうって思っていたけど




そもそもそうやって自然体にしていても
色々なことが漏れなく起こるのは当然なこと。



いつのまにか


自然体でハツラツ過ごしていれば
運の悪い事は起こらないって



頭からそう思っていたけれど



いやいや、
そういう風に過ごしていたって


人生で理不尽なことは避けられない。



それでも自分は大丈夫って思えることが
一番幸せなことなんだよね。




てことは


もっとグダグダに悪態付いても
それなりに人生は過ごせるってことだけど




それだと自分が楽しくない。



私は結局このままで良いんだって思えた。




このまま私は自然体で
色々なことも発生してストレスも溜めて


それでも私は幸せでいられるし



私には
運ばれてくる出来事は選べないのだから




誰の目から見ても運がないことも
あったり、




誰の目から見てもラッキーなことも
あったりする。





イヤだと感じたことは
そこに執着しないで
さっさと流していけばいいんだってことだね。



明日からこうした気持ちでまた
目の前で起こることに対しても


なるべく軽やかに過ごせるように
しようと思います。











このページのトップヘ