女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html



このブログは恋愛が主ですが



友達のカテゴリーがあります。





けっこうアクセスがあるんですよね。





それだけ世の中の人は



友達のことで悩んだりしてる人が

多いのかなと



推察します。





私の友達は良い意味で自由人です。



自分の時間を何より大切にしてる人たち。





会うとウキウキする友達



貴方はどれくらいいますか?




私は二人です。






少ない?





でも自由気ままな私と友達でいてくれる



自立した友達です。





なぜなら


あちらも自由気ままなので(笑)








ヒマをつぶすために話したり




寂しさを埋めるために会うことはない。




ワクワクするから会う。




なのでマメに連絡がないからといって




そんなことで疎遠とかがないし





お互い無理やり繋がろうとしてなくても



気が向いたときに



たとえ何年会ってなくてもフラッと会える。




そして気が乗らないときはきちんと断れる。





お互いにね。




それが普通なのでとってもラクなのです。





お互い気楽に放置しておける存在。






シンプルだけど




けっこう貴重なことだと思ってる。





なので、私は数ではないです。





質の良さです。







もっと友達はいたよ。





でも暇を潰すために話したり会ってることが


多くて



つまらなくなった。



ムリに付き合わないと


関係が続かないのが疲れてしまって。




あちらから疎遠にされたこともある。





ま、私もまだまだアオかったんだよね(笑)




最近だもん、



心の勉強して





人それぞれの常識を持ちながら




生きてることを理解したのは。





今思えばあの頃もう少し



相手の嫌なところも



ま、人間、

誰でも良いところも


悪いところもあるよねと


寄り添えていたら



友達を疎遠にすることも

なかったかも知れない。




幼馴染さえも疎遠にした。




でも常にベタベタと一緒に行動して




悩みも全部共有して




お互いの全てを理解するのが友達ではない。




ともすれば図々しい依存になって

窮屈になる。





私はあるときからそう思うようになった。




一人一人が自由人で自立していて




孤独力があり



会うと楽しいと思えるけど




普段はベタベタと連絡したりしない。




質の良い友人関係。





これが私に最高に合っている。




そして不要に依存し合わないので



細く長く続いていく。





昨日メールした友達は



一児のママさんです。




六大学の内の1つを卒業している才女。




でもふんわりしていて

芯は強い。




私と会うときの彼女は



お母さんではなく



彼女自身になって会ってくれる。




なので



うちの子供がどうした、こうした、


ドラマがどうした、芸能人がどうした


ベルマークがどうしたとか(笑)

→これは職場の群れ女たちがよく話してる会話



そんなあくびの出る会話は一切なし。





きっと彼女もママ友とはそんな話を


しているかもしれない。


共通の話題だからね。



それが楽しい場合もあるのでしょう。




でも私に話されてもつまんね~し





彼女はそういう母親的なことは

私に一切話さない。






そういう品のある気遣いが




さりげなく出来る彼女は




やはり素敵なヒトだなと思う。





才女の彼女とはお坊さんの説法の話とか



心理の話とか



マニアックな深い話がたっぷり出来るので



楽しいし




あとおバカな話もね(笑)




彼女も彼女自身として

楽しいと思ってくれている。





あとは食の好みが似ているので




美味しいところにランチに行くのが好き。




今度はね



足が治ったら



銀座の花大根さんに行ってみたいとなり



肉食女子にはたまらないランチとなりそう(笑)




もちろんスイーツもね❤





たまたま彼女も捻挫してるんだって(笑)




同時期にケガって宇宙的な偶然(笑)





私も複数の友達(もどき)の

断捨離をしたときに




寂しさも後悔ももちろんありました。





でもね



その時にそう選んだのは



私にとって最良の決断だった。




常に自分の選んだことは



その時点でベストなんだということ。



私の好きな僧侶のお一人、

(草薙龍瞬先生)曰く






過去は既に終わった記憶でしかなく


妄想である。


であるならば


記憶という妄想を捨てれば



自身にとっての現実は目の前のひとつのみ。


そこに寂しさも後悔も

生まれようがなく


ただ新しい生活が待っているということを


受けいれて妄想なく生きていくだけ。


喜びはきっと見つかりますよと



私に話してくださいました。



生きていく上で何にも応用が効く大切な言葉で



私の宝物でもあります。




他にも先生は著書(これも修行のうち。)

の中でですが

✨これも彼女が最初に教えてくれた本でした。


------------🍃


人は元々孤独なもの。



人それぞれ脳も身体も別個についてる。


物理的に生まれたときから独りなので



孤独は当たり前なのです。



最終的に



理解して貰えるかは相手の領域で


コントロールは出来ない。


だから自身が満足か不満足かを選ぶ。



他人が選ぶことではないということ。




究極は心や人生は



何もなくても生きていける軽やかなもの。



外部によってもたらされるものは


しんどくなっていく。



全ては自身の内側にある。

---------------🍃





私なりに要約するとそのようなことを



書いていらっしゃいます。



だからこそ



理解してくれる恋人や友達が



自分のそばにいてくれることは

奇跡なんですよね。





んー、深いなぁ❤



そして

こうしたことを語れる友達がいて




私は幸せだなと感じます。



色々な話を読んだり聞いたりして




刺激を受けて



そのまま全てを応用しなくても良い。




琴線に触れたものに対してのみ



自分なりに考え解釈して





自分の心の声を聞いて



どうしたいのかを選択していくことで



それはその人にとってやがて


幸せの道になるということ。




どのようにしたいのかは



自分が満足か不満足かで決めていく。




本当に深いなぁと思います。




幸せは気づくものであり



自分の内側にあるんですね。





今日はオチなし(笑)


























昨日、なかなか痛みがとれない不安を



メジロ君にメールしました。



旅行の時まで治るのか不安だなって。


雪国にサンダルで行くわけに行かないし。





今日はお偉いさんたちと接待ゴルフで



(多分、そのあと料亭で深夜まで
コンパニオンとキャッキャッだな(笑))




朝が早いと聞いてたので




返事はないかな~って諦めてたら




朝起きたらメール来てた。





そのメール読んで朝から感涙(*T^T)








『不安なの?旅行までまだ日があるし

大丈夫だよ。前向きに!

多分、俺がハグしたら元気になるから。

あ、俺の方が元気になっちゃったらごめんね。

いつもシロハトちゃんが励ましてくれるから

今度は俺が暖めるからね。』




本当はもっとバカップルなラブ言葉が
書かれていたんだけど

※え?これ以上に?と思わないように(笑)





なんか笑って泣けました。

忙しい(笑)




(ハグして)
俺の方が元気になっちゃったらごめんね。



って




めちゃウケた(笑)




恋人がいて



その人から言葉を貰うだけで



温かい気持ちになる。





特に今は弱ってて



引きこもりしてるからね(笑)





私の恋愛は

本当に色んな意味で常識外です❤




こんな絶滅危惧種の男性たちと

出会えるとは。




そんな男性いないでしょ!って人は




そりゃそうよね、



そんな男性はいないと信じてるから



そりゃ出会わないわな(笑)




妖精を見たことないヒトは



妖精を信じられないのと原理は一緒。

え?違う?(笑)





ま、私も妖精は見たことはないので

信じられない気持ちは分かる(笑)




信じてるヒトには


きっと出会えるんだとおもう。





また前提ぽい話ですが(笑)





でもね



信じられない人は




信じられない人なりの世界の人生になってるし




その人が違う世界が一生わからなくても



その人には何の問題もないから。




もちろん、

私にも一ミリの問題もないから(笑)





世界が違うんだから



出会う人も経験も違って当たり前。




経験してないことは

分からないのも当たり前。




その人が違う世界があるって



体験したときに初めて



そうだったのか!と驚愕する。




そんなもんだよね、人生は。







体験こそ事実。




て、




これを書いてるときに



さっきの友達からメール来た。




よしよし大切にされてる前提通りに


進んでるぞ(笑)


so far so good!!




さてさて




妖精メジロ君に返信しようかな。





こてこてのバカップルでね❤


























このページのトップヘ