女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

昨日は電話があって



今度のデートは仕事になったと
言われました。




メジロ君の会社はいま
メチャクチャで激務を通り越して




ブラックです。



彼も年内には辞めたいと
内心では決めているとのこと。




ただ今度の仕事は
自分が先頭に立って


今年の初めから
やってきたプロジェクトで




納期が遅れてる上に



デートの日の週に最終納期だから




どうしても休めない。



休みたいと上にも伝えたけど



俺自身も見届けたい。





だからごめんなさい。




そんな風に丁寧に説明して
くれた。




それでも遠慮せず

私は会いたいと言いました。




気持ちに嘘はつけないから。





そして生意気にも



そんな風に休めないのは


メジロ君が我慢して
引き受けてしまうからで




引き受けてクリアするから
余計に首がしまることなど




私の意見もきちんと伝えた。




2時間近く話し合って




時々意見の相違で
バトルしたけれど



最終的にメジロ君は



『彼女がそういうなら
もう一度休めるかどうかを

努力してみるよ。』





そう言ってくれて。



私が
きっと大丈夫!
会えると思うから。



そう言ったら



プレッシャーだなぁって
笑ってた。



でも今日話せて良かった。
嬉しかったよ。



そんな風に言ってくれて。





聞き役に回ろうとしたけど




結局自分の要望を言ってしまった。





メジロ君は
きっと呆れたに違いない。



もしかしたら嫌気がさしたかな。




彼は頑張ってるし

頑張ってるヒトが好きなのに



私は真逆だから。



そんな風に勝手に
ギクシャクしたように
感じて




更に



会えない寂しさも手伝って




結局は電話が終わったあとに
メールで




メジロ君のしたいように
して下さい。




そう書いて



今まで幸せな想い出も
沢山ありがとう。




そんな風にちょっと
別れを匂わすような
メールを書いて送ってしまいました。




せっかく彼が休めるかどうかを
もう一度努力してみるよって


言ってくれたのに



わざわざそんなメールを
送ってしまった💦



だっていたたまれなくなったの。



聞き役に回れず

自分の寂しさを
優先させてしまったから。




だからメジロ君にはもう
自分の好きなようにしてもらうことが




せめてもの
恩返しだと思ったの。





返信は
まだありません。




先出の
休めるかどうかの回答は
あさってまでにすると言っていたけど




私の意見は気にせずに
メジロ君のしたいようにして下さいと
書いたから



多分そのまま額面通りに受け取って



休めるかどうかの努力は結局
しないんじゃないかなと思います。




おまけに彼は
こないだ会った日にちを忘れてて



2日に会ったのが最後なのに



10日に会ったんだっけ?って



忙しくて日にちも覚えてない。



そしてついこの前に会ってるような
感覚でいるみたいで。



会える日を指折り数えてる
私とは温度差が違う。





彼がちょっと遠く感じて




何で会いたくないの?なんて



ベショベショした
めんどくさい女に
なってしまいました。




はー
完全なる失態…。



これからの二人がどうなるのか
分かりません。



次の日にちも決まってない。




彼は納期が終わるまでは




それで頭が一杯だろうから。





私は私のやるべきことに
暫く集中したいと思います。


仕事を覚えることです。





幸い仕事場に
似たような感性の子なしの
仲良くなった女性がいて



私のこの境遇までも
共感してくれるヒトなので




彼女に話したりすることで




救われてます。







彼の忙しさはその納期が終わっても



更にパワーアップして
これからもずっと続く。






当分会えなくなるのか

頻度がガタ落ちするのか




それとももう…。




これから先は全く未確定。







私はメールで
別れを少し匂わしたつもりだけど




曖昧な表現なので



彼がどう受け取ってるかも
分かりません。





だからこそ



今は自分のやるべきことに
集中していこうと思ってます。



ほんとなら今週末は



会えていたのに。




予約も彼はまだキャンセルしてないと
言ってくれたのに。




それなのに
彼の激務で現状が変化してきてます。





恋愛はまさに
ジエットコースター。



でも今は
わりかし冷静に



客観的に



自分の恋愛を見ることが
出来ています。






暫くは彼のことは考えないことに
します。





















あれから一晩考えて


もし今日彼から電話があったら




やっぱり今は



心配な気持ちや寂しさを
グッと堪えて聞き役に回ろうと
思います。




二人してマイナスで
残念な気持ちになったりしたら




冷静な判断は出来ない。




こんなとき彼の妻だったら
私は会社に意義を申し立てることも
出来るけど



それが叶わないわけだから



それなら切り替えて



今の私に出来ることを
精一杯やってみようと思う。




メジロ君の現状が
上手くいってないのなら





今の彼のやり方が
間違ってるということ。




現状がちゃんと教えてくれている。




やりたくてやってる仕事なのか
やらされている仕事なのか




それに気付いてもらえたら
あとは彼に任せるしかない。




仕事を辞めるにしろ
続けるにしろ



何を選ぶにしても



彼の人生に自分で覚悟を
もってもらいたい。





私には彼の人生をかわりに
生きることは出来ないから。




彼の人生は
彼にしか責任を取れないから。




休めないなら堂々と休めば良いと
個人的には思うけど




それでも仕事をするのなら
私には止められない。






今はもがいてる彼を見守って




泳ぐことを緩ませるように
導くことが私の役目だ。





ここは私も踏ん張りどころだ。






デートが暫く出来なくても




先ずは彼の気持ちに寄り添うこと。




私の寂しさは私一人で解決すること。





そしてちゃんと私の想いも伝える。





今の私に出来ること





とにかく冷静に彼の気持ちに
寄り添うことだ。




うん、私も腹をくくろう。





もっとユルくおおらかに
彼を見守って包みたい。





手を出さずに見守ることは
むずかしいけど



その人の持ってる力を
信じることだから。




それも愛だと思うから。





このページのトップヘ