女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋の賞味期限は3年とよく聞きます。


難しい話は分かりませんが
なんでも脳内でそう決まってるとか。


それってどうやって実験したんだろ?(笑)
何処で何を元に集めたデータなんすかね?
恋心のエキスでもあるんだろうか…。



それはさておき


私自身、
最近メジロ君に対する恋心に
ちょっと変化を感じていたりします。


半年くらい前までは
とにかく全てがキラキラしていた。
暴走と言っても良いほど。



彼が頑張ってるから
私もどんなことだって頑張れる!
そんな気力に溢れていたんですが



最近、
それがどうも鈍くなってきてる?



仕事探しをしてて
以前は彼にダメなやつって
思われないように


良い意味での気合いと気を張って
就活に励んでいたんですが



近頃は
ダメな私でも愛されていると
確信してしまってるので


そういう身の引き締まったヤル気が
出ない💧



恋の賞味期限は3年かどうかは
知らんけど


私自身の恋によるパワーが
落ちてきてるような感じです。


良いんだか悪いんだか(笑)



やはり慣れというものも1つだと思います。

てことは
彼もそう感じてる可能性もあるわけね。



今の私は

ヤル気スイッチがどうやっても
入らない。


スイッチ入らないままで
就活してるから当然うまくいかないし


直感も冴えず変なところばかり
目に留まって面接して



あれ?ここも違う~💧と
逃げる材料に使ってる。



そりゃそうだよね。
仕事探しをやりたくないのに
やってるから、
アラ探ししちゃうもの。


で、やりたくないから
断ってしまう。


ヤル気があるときは
変なの引き寄せても
落ち込まないし、

多少の妥協も
ヤル気があるので出来る。


このヤル気スイッチ。



前は恋のパワーが
押していたのは確か。


でも結局
恋のパワーは他人軸なんだわな。


恋してなきゃ何もやる気が出ない
としたら、
生きていけないじゃん(笑)


そうです。


ヤル気と
恋のパワーは結びつけてはダメなのだ。


ヤル気が出ないことへの
言い訳にしたかったんだね。


全く恋心がないわけではないんだし、
ドキドキや緊張はまだまだある。


でもメガトン級のな起爆剤が
なくなっただけのこと。


フンワリ包み込むような
春風みたいな優しいパワーに
変わってきたということなんだね。




いつまでもメガトン級じゃ
身が持たんもんね(笑)


私のヤル気スイッチは

メンタルバケーションをすると
きっと入る。


ずっと強迫観念のように
求人を血眼になってチェックして


焦燥感で自分を追い込んでいた。


だから少しの間
就活をお休みすることにしました。


求人をチェックすることは
止めないけど
時間を決めて探したり、

慌ててすぐに飛び付かないで
こういうのもあるんだ。位の
チェックにする。


2週間か3週間の間は
焦って探さないことにしました。



ヤル気スイッチが回復したら
きっと少しは条件を妥協しながら
出来ると思う。

以前はそうだったのだから。


今の私に必要なのは
ムリに動かないことだと思うから。


必ず回復する時が来るし、
見つかるときが来る。


いきなりは無理かもしれないけど
なるべく焦燥感から抜け出して
ゆっくり頭を休めよう。


その時は恋のパワーはきっと
私を動かすユルい原動力として
作動すると思う。



メジロ君が好きな限り
パワーの強弱はあっても
続いていくと信じていよう。


んー、
やっぱり恋の賞味期限てあるかもね(笑)
でも全然食べられるから。


























自分以外はみんな
上手くいってるように見えても


それぞれの悩みがあったりする。
見えてないだけ。


しかも似たようなことで悩んだり
自分は孤独だと感じていたり。


それでもブログが書けて
雨風防げる場所にいられることは
幸せなことだ。



私はこの歳で子供もいないし、
優しいパートナーに
寄生して生きている上に、


別の彼氏にもデートなどの費用は
全て出してもらっている。


一般的に見たら
私はかなりハミ出しもので
理解はしてもらえないだろうけど、


自分の幸せ感度は結構高いと思う。


つまり一般的に生きても
幸せになるとは限らないし、


はみ出して生きても
不幸とは限らない。


自分の価値観で生きていることが
結局幸せを呼ぶんじゃないかなと思う。


私は特別美人でもなく
スタイルが良い訳でもなく
お金も自分では生み出さず
年齢もアラフィフだけれど


男性に愛されると信じて疑っていない。


ひとつも疑っていないから、
愛されるといった現実を呼んでいると
思う。


また罪悪感も全くないので
そういったゴタゴタも引き寄せない。



結局
人は信じて疑わないことに関しては
現実化しているってこと。



仕事探しに対しては
疑心暗鬼ばかりなので
上手くいかない。


分かってる道理なのですが、
中々信じきれないでいる。
これは課題のひとつ。



メジロ君は自己肯定感が半端ない。
自分を信じているので
クヨクヨしない。


そういう人は幸せ度が高いので
私のことを責めたりもしないし、
全て受け入れている。


パートナーも深く考えないで
流れるように生きている人。
やはり私を責めたりすることなく
私がヤル気が出るまで
いつも暖かく見守ってくれる。



私は彼らを裏切っているとか
そんな罪悪感さえ
サラサラない。


それぞれに愛してるし、
法も縛りもない。
それは関係ないにしても
どちらかを蔑ろにすることなく


私自身が彼らと幸せを感じてるので
彼らも幸せなのだ。


正統性が全てではない。
幸せと正統性は全く関係ない。



それぞれの人生が
幸せならば
世間とずれていても関係ない。


一度きりの人生だもの。
遠慮なんてしていられないわ。


恋愛は自分の信じていることを
引き寄せます。


恋愛は苦しいと信じてる人には
苦しい恋愛が。


楽しいと信じてる人には
楽しい恋愛が。



現に経験しているので間違いないと
思います。


恋愛以外もそうなのかな。
それはまだ未経験。






















このページのトップヘ