女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

彼のどこが好きですか?



私はメジロ君の
《顔》と《身体》が好きなんです。



子宮がきゅんとウズく位に(笑)



性格がピュアで優しいところも
もちろん好きだけれど
それは後から湧いてきた気持ち。




理屈抜きで
《顔》と《身体》です。


そうなると


もう何をやっても好きなわけです。



顔をずっと眺めてるだけで
幸せになれるんだから、





キスの時も
ハグの時も
抱かれる時も


ふくらはぎの線や
引き締まった足首とか
厚い胸板とか
Tシャツ姿を見たときでさえ、


この顔と身体で
私にしてくれてる!と思うだけで


いちいちトキメクわけです(笑)
クラクラするのです。



パートナーは
どちらかというと顔は好きですが
身体はあまり好みでなく


元々友達の延長みたいな感じで
徐々に大好きになったから


そこまで『萌えたり』しないんですわ。





反対にメジロ君は
私のことを徐々に好きになったから


笑顔が好きと言ってくれるけど


《顔はタイプ》ではないと思います。




それでも
私を女性として魅力を感じていると
言ってくれるので



男性って
許容範囲が広いのかも知れないね。



あーでも
もし私がメジロ君のタイプだったら


きっとすごく今以上に
燃え上がったろうなと
思うと悔しい!



人を好きになるって
理由は様々だと思うけど


顔がタイプだと揺るぎないんだよね。



女性ってけっこう
ビジュアルから入りませんか?



自分の基準でのビジュアル。



でも恋をすると



彼がさらに物凄くイケメンに感じて
誰もが狙ってるモテ男くんに
見えたりするので


焦ったり嫉妬したり疑ったり。



でも大丈夫です。


実際、彼はそんなにモテてないから(笑)
(多分)


彼は私のことを一番に好きと
自信を持つ。


それは彼にとっても
とても嬉しいこと。



彼の気持ちを信じて疑わないことが
浮気の最大の防止策になる。


疑ったりすればするほど
彼は逃げていく。




そんな仕組みになってるんじゃないかなと
思います。



なんの話だっけ?(笑)


あ、
そうそう彼の顔と身体が好きという話ね。



目もすごく素敵だし
鼻も形が良いし、
背も高いし、


こんなイケメンがいるなんてと



恋をすると思うんだなぁ❤



他の女性にどう映ってるのかは
分かんないけどね。



でも学生時代はモテたとは思う。
彼は否定するけれど。



私には物凄くド・ストライクの
《顔》と《身体》なのです。



恋ってうまいこと出来てます❤



あー彼を思い出すだけで
キュンキュンする。



そんなに俺のこと好きになって
この人大丈夫かな?と思ったと


しれっと言われましたがね(笑)


ヤバイ
主導権を明け渡しそうになってるね。


彼にも危機感を感じてもらわないと。



私はいつまでも側にいないよってね。



・・・以前は出来てたんだけど


最近は私の好き好きがダダ漏れなので
メジロ君、ちょっと安心しきってるな。


就活の辛さもあって


最近積極的すぎてるので、
デートでも
ちょっと自重したいと思います。



あんまり好き好きを見せると
彼がつまらなくなってしまうからね。
もう遅いかしら…💧


















メジロ君に抱きしめられた時、
最近ちょっと大きくなった?
と言われてしまい、
ドキッ


体重は出会った頃より
3キロ増えている…💧
完全なる気の緩みです。


付き合い当初は
緊張から少食だったのに


最近は彼と何を食べても
美味しくて
お酒もドンドン進むし

家でも晩酌がクセになってしまって。



でも明日から
新しく仕事が始まるので
しばらくは緊張とストレスで
食べられなくなると思うので


痩せることに期待です✨


でもメジロ君は

『良いんだよ、
シロハトちゃんはそれで。

好きなもの食べて、
欲求満たしてよ。』


と甘やかします。



おまけに

『俺はシロハトちゃんの身体好きだよ。』
とまで言う。



私が
「どこが好きなの?」と聞くと


『んとね、匂いでしょ、
プヨプヨ柔らいところとか、

夏なんてちょっとペタペタしてる肌も
好きだよ。』


「・・・💦」


なんか、
それってどっちかというと
マイナス要素のような気もするんだけど



プヨプヨにペタペタって…💧



メジロ君て変わった趣味だな。


『欲求を通すところも
食べたいもの食べるところも
我慢しないところが
シロハトちゃんらしくて
良いんだよ。』



私には欠点と思うようなところが
彼には魅力的に思えるって


本当に不思議ねぇ(笑)



私は私のままで
愛されてるんだな。


これは異性だからだと思うけど。
同性にはちょっと通じない気もする。
(友達は別。)


だから私は男性のほうが付き合いやすい。

女性同士のあのべたっとした
吊るんだ感じがどうしても苦手。


明日からそんな環境の所へ
働きに行くのか…💧


いいやまだイヤなところと
決まった訳ではない。


すんごく良いところかもしれない。
そう思うことにした(笑)


損をする覚悟をしようと決めよう。


新しいことは不安だよね。
だから応援するよと
言ってくれたメジロ君。


未知の世界に一歩踏み出して
そこでまた人と出会って成長する。
シロハトちゃんの勇気を応援するよと。


私に対して父性が度々出るメジロ君の
ステキな言葉だ。



明日は仕事前に電話かメールを
くれると約束している。


私がせがんだの。

だって元気が出るんだもんって
言ったら


うーん、忙しい時間帯だけど
分かったよ。って。


こういうときにこそ
彼氏の存在ってありがたいし、
甘えて良いんじゃないかなって
思うから。


毎回依存していたら
私もダメになるし


彼も重たくなってくるけれど


こういうときは
存分に甘える。
精神的に頼る。


愛する人からの応援は
パワーの出方が違う。


彼も頑張ってると思うと
頑張れる気がする。



そしてそれからは
弱音はあまり見せない。


彼の前でちょっと虚勢を張ることで
自分を律することが出来るから。


こんな風に
彼氏の存在を
新たなことを乗り越える
アイテムとして時には使う。



本来なら
そんなことがなくても
彼がいなくても


自分自分をで幸せにするのが
一番確かだよね。



既に幸せなんだから
そんな必要はないわけで。



でもどうしても不安な時は
遠慮しないで良いと思うから。




とは言っても
やっぱり
ドキドキしてきました。
とてもユウウツで行きたくない。


ここ2日は朝起きるときに
不安で胃が痛むし、
起きてしばらくは身体が動かない。


今朝なんて軽い吐き気まで…💧



なんか知らないけど
めちゃ緊張してるし怖がってる。



別に怖いことなんて起きないのにね。
予測不安のクセは中々抜けない。



でもみんな初めは怖いんだよね。
慣れるまで精神的にもきつい。


絶対続けなきゃいけないとか
気負わずにやろうと思う。


メジロ君の応援があっても
やってみてムリなら仕方ないもん。


でもなるべく諦めずに
こなしていきたい。

私に今必要なのは
いままでやらずに避けてきた
頑張りや踏ん張りを身に付けること。



彼も世の中で毎日一人で頑張ってるから。
私も同じ経験をしたいから。




あれ?
なんか話がジェットコースターだね。



友達にもそろそろ
連絡して会いたいなと思うけど


お盆休みがないのは本当に残念…💧



物事を悪い方へ予測するクセが
こういうとき顕著になる。
この年齢になっても中々難しい。


それも認めた上で
どうせなら良い方へ予測したら
自分を安心させてあげられるよね。



と、とりあえず!
近場だし、
月に10日ちょっとだし、

1日長く感じるだろうけど


来週末のデートまで
なんとか頑張るぞな。


腹くくるしかないもん。
(大げさ…)


























このページのトップヘ