女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

人は窮地に陥ったとき、何が一番大切なのかが分かるので、
窮地も神様からの気づきのギフトだなと思うけど、
こないだのことで、本当に自分にとってかけがえのない、
大切なものがハッキリと分かった。

それはパートナーであり、メジロ君であり、
普段の何気ない日常や、下らない悩みもコンプレックスさえも、
幸せだから悩めていたと気づく。
私は私の価値観で人生幸せになると決めているから、
パートナーと彼氏、ダブルの幸せを遠慮なく受け取って、
遠慮なく調子に乗って、罪悪感ももなく、誰に遠慮もなく幸せである。
(あ、法は犯しておりませんよ、念の為ね。)
 
きっと世の中、もっとエグいことしてる人もいる。
その人もその人の価値観で幸せである。
だって、自分がそう決めたから。だからずっと幸せである。
パートナーをよりいっそう大切にしようと思えたことも、
メジロ君との甘い時間もずっと大切にしようと思えたことも、 
気づけて良かったなと思うのだ。  

そしてその価値観で幸せを決めているから、 
誰に対しても、例え道を外れているようなことでも、
あら、良いんじゃない?って思える。 
それがまた自分もラクなんだ。
結局は自分のタメ(笑) 

だって、自分の正義や正しさを押し付けたって、敵が増えるだけだもん。 
みんながみんな、それぞれの幸せの価値観で生きる。 
私はそれをしないけど、でもあなたはそれが良いんだねって、 
ただ認めるだけで、争いも起こらないし、皆が幸せ。  

そんな世の中、良いね。 
自分が幸せだと人のことも良い意味でほっとけるし、攻撃したりしないもん。 
こんなに幸せで、なんか悪いんじゃないかとか、
続かないんじゃないかとか、思う必要なんて一切ない。 
幸せはたっぷりあって良いの。

続かないんじゃないかとか思うから、そうなるだけの話。 
ずっと幸せと自分が決めれば、ずっとずっと続くから。 
窮地に陥ったときも、幸せだと気づけるから。 
あー、だいぶ心屋式が浸透し始めてきたなあ。嬉しい。    

いや~、焦りました。
あわや、子供出来たかと思いました。
しかもメジロ君との…。  避妊したとはいえ、
危険日でゴムが外れていたので、
内心、不安でドキドキして、
ずっと気が気でなかった。 

私一人で悩むのに限界を感じたため、
メジロ君に思いきって話しました。 

例え迷惑がられても、
うざがられても、
気まずくなっても、
それが原因で別れても、 

避妊や妊娠は二人の問題だと思うから。 
そしたらね、 
彼は先ず、『話すまで不安だったろ。
ごめんな。』
と私を抱き締めてくれました。 
そして、何でもするよ。
ずっと支えるよ。と言ってくれた。 

おろす費用も、
自費でプライバシーが
守られる都内のクリニックは、
お金が高いから50万円とかかかると思う。と、私が言うと、 

即答で、『用意するから安心して。
仕事も平日でも休んで俺、
一緒に行くから。』
と、とても誠実な対応でした。 

そして一番驚いたのは、 

『俺は出来れば産んでくれたらと
思ってるから本当は複雑だよ。
でもシロハトちゃんの環境を
壊すこと考えたら、無理だよね。 
出来れば俺が育てたいよ、
シロハトちゃんとのジュニアを。』

《嬉しいけど、
なぜ、ジュニア…(;゜∀゜)?
脳内の私の声です)》 

意外でした。
そんな風に思ってくれてるなんて。  
結局、月のモノが来たので
大丈夫だったけど。 

不安な日々を和らげようと、
休み中も、激務中も、
会えないとき、
彼は欠かさず連絡をくれていた。 

好きだから支えるよ。
逃げたりしないから大丈夫。 
そんな風に不安を払拭してくれた。 

おろすのを半ば覚悟して、
不安と自責の念にかられていたけど、 
今回のことで更に二人の想いが
強くなった気がするし、 
メジロ君の私への愛情も
ハッキリと分かったから、
結果、良かったのかな。 

損をして得をする。 
これに懲りて、
もう絶対に危険日にはしないし、
避妊も徹底することを二人で話した。

良い歳して、本当に大反省しました。

このページのトップヘ