女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常





仕事の異動の事でメジロ君に
突然の出来事で頭が真っ白!って




こないだメールをしました。




そしたらね、



『何か対策ないのかな~。心配だよ。
でもとりあえず、お祭り観賞しながら
美味しいお酒飲もうよ!
あんまり悪く考えないで。』




って書いてあって、




私の好きなお店を予約しといたよって
言ってくれました。








彼なりの適当な励まし方(笑)が
なんか微笑ましかった。





その返事にお礼を書いて





私は一人じゃないんだな~って
嬉しかったよって書いたら、






『俺もね、ずっと天涯孤独になるんだろうなって
そう思ってたの。

でもね、シロハトちゃんの存在がでっかいから

最近すごく良い感じなんだ~。』って





さらっと書いてありました。





うーっ…
すっごい嬉しかった(T_T)





私は彼にとって
いつの間にかそんな存在になれていたのか…。





異動の憂鬱も吹っ飛ぶぐらい



衝撃的に嬉しかったです。




誰かにそんな風に言ってもらえるなんて。

今までにあったかな。





しかも大好きな人に。






彼は孤独を知っていて
精神的に自立しているからこそ




側にいてくれる存在がありがたいってことを


なんとなく知っているのかもしれないね。





一緒に暮らしたりしていないし




思い立った時に自由に会ったりも出来ないけど






私にとっても彼の存在は



いつの間にか大きな存在になってる。





一緒にベッタリいることだけが
正解じゃないんだなって


教えてくれる。





この距離感がとてもとてもありがたい。






これも神様からのプレゼント。




私にコントロールすることは出来ないプレゼントだ。









彼とのデートはいつもキラキラしていて




たまに私が拗らせますがね(笑)






どの場面を切り取っても




自分がすごく輝いてる感じがするんだよね。




彼の隣にいることがとてもワクワクして


ドキドキして幸せで




自分がキラキラする。




そう思える恋愛はきっと私にとって
良い方向へ向かっている恋愛。




パートナーともそうなんだよね。




彼とも週末に一緒に過ごす時間は



なんかワクワクして待ち遠しい。

特に今日なんかもスイーツ用意しちゃったり(笑)





別に足りないところを補ってるとか




自分が寂しいからとかいうのとは違って





一緒にいてキラキラすることって




多分それが一番幸せなことなんじゃないかなと
思うから




結局は常識はずれに幸せなわけですけどね(笑)





いつも思うし、いつも綴ることは同じ。





人生一度きりで




しかも100年後は誰も覚えていない。




だとしたら好きに生きるのが一番。




幸せな人と不幸せな人の差って





それを自分に許可して
生きるか生きないかの差なんだと思う。





私は間違いなく死ぬ時に
後悔はしないだろう。





自分の好きな人と過ごしているから。





かけがえのない存在は一人じゃなくて良い。




そう決めて人生を過ごしているので




なんの後悔もない。




もっと言えば




ワガママに生きてることは

自分自身に責任が及ぶけれど




それによって相手を傷つけることは出来ない。




傷つくという感情はあくまで相手のモノだから。




そう、感情は全て相手の領域なのです。






そう悟ったので



私は好きに生きることが出来ています。





だからこそ価値観の押しつけが私には出来ない。



押しつけられるのもイヤなのよね。





メジロくんと私の不思議な関係も




二人にとってはとっても心地良いし




私とパートナーとの関係も




二人にとってはとても心地良い。



常識とは違っていても
何も何処にも問題はない。






そんな存在になれたこと


出会えたことがとても嬉しいなって思います。




この常識外れこそ
このブログの真髄ですもんね(笑)












今週は様々なことがありました。



まず、私の仕事の異動。



場所も離れ、

今の人ともみんなバラバラになり、
秋からそれぞれ違う場所へ勤務。



解体です。



完全なる新天地へ行くことになった。
せっかく慣れてきた環境だったのに





たった半年でまたもや違う環境へ。





私の上司だけは

一緒に来ることになったとはいえ、
一から人間関係も含めて環境づくりのやり直し。




これに葛藤していて
ブログを書く気にもなれていなかったけど




ようやく
腹も決まったので気持ちも落ち着いた。




あ、メジロ君とは絶好調です♡





神様はこの異動を
私にプレゼントしてくれたけど





何の気付きを
プレゼントしてくれたんだろう?





この仕事について5カ月。





ようやく人と環境にも慣れてきた頃で




やっとここでやっていけそうだなって
思った矢先だった。






ただね、





お局や悪口を言う人とは
離れたいと思っていたけれど





まさか
その願いを叶えて下さったとか?(笑)








お局と強く離れたい!
縁を切りたい!って思っていたから





強制縁切り現象が起こったのかもね(笑)






でも新天地にだって
色んな人がいるだろうから





またどんなことになるのかも
分からないので不安はある。





一から人間関係の構築、環境に慣れる。




本当に面倒くさいし、不安もたっぷり。





それに場所柄、時給も下がるし



遠くになるしで





今のところ、異動はデメリットだらけ。




でも異動は私のコントロール
できないことだから







その現実を受け入れる事で
悩むぐらいならさっさと前に進むしかない。







他で探すことももちろん考えたわよ。





でもねぇ






週3日で、平日のみで、




5時間勤務で割と簡単なオフィスワーク。




おまけに時給は四ケタなんて






そうそうに他にないのよっ(^^ゞ





異動先で時給が下がっても、





四ケタであることは変わりないし、







急な異動だったので





交通費の全額支給と、勤務時間なんかも



考慮してもらえて






もし異動先で嫌だったら他を探しながら
勤めても良いとまで言われて。
(これに関してはちょっと胡散臭いが)



言わばトライアル異動。







そうなると他で探す意味はあまりない。





時給が下がるのは




土地柄もあるが、




やることが減って
シンプルになるからということもあるので






この仕事内容で四ケタなら





許容範囲なのかなと覚悟を決めた。





そりゃあねぇ





ずっと今の方が近いし、楽だし、





本当は良かったけど。






何らかの法則が重なって





起こることが起きたのだから
抗っても仕方がない。





そう腹をくくるまでに
1週間かかりました。ええ。(^_^;)









でも他に良いところがあれば
そちらにいくつもりでもある。





でも
先ずは異動先でもやってみないとね、
何でも分からんなと思ったので





悩んだ末の異動合意です。






驚いたことに他のメンバーは
(お局も含めて)全員、







異動の話はきっぱりと断って







他を探すか、
紹介してもらうことに即決していた。




私だけ異動^^;





50歳近くになっても




まだ他を探すって
たくましいな~と感じました。




時給と勤務地に納得いかなかったらしい。






私は今の会社に来るまでに
何社も受けては落ちてを




半年くらい繰り返していたので




もうあんな思いはイヤなのだ。



履歴書書いて、スーツ着て、
慣れない所へ面接へ行って

緊張の連続で…。





それを考えたら




安全パイを取ってしまう私。



自分の市場価値は散々面接受けて




大したことないなって分かっているので(笑)





ヘタレなんだろうけど





無職になるよりは




次が決まっている方が私にとっては
精神的に心地よい。





もちろん、損得考えたら





かなり損な異動なわけだけど。





それよりも次が決まっている安定感を
手に入れたかった私は




みんな紹介待ってるし、
ちょっと早まったのかな~と揺らぎつつも




異動先に行かなかったら
結局後悔もしていたはずなのだ。





行けば良かったかな~ってね(笑)





『やってみてから決めればいい。』




いつの間にか
そんな考えが身についているようになった。






秋まではとりあえず今やることに集中。





考えても仕方ないもんね。




人生は色々なギフトがある。




良い事も



自分にとっては嫌なことも。





どちらにしてもやってみて損はない。




はず(笑)






このページのトップヘ