女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

愛するメジロ君は
この三連休も仕事です。



彼がこの仕事を好きでも
まともな休みもなく




福利厚生も整ってない会社では
ヤル気もなくなっていくのは



当然です。




この小さな会社の
時期社長候補だとしても



彼はきっと続けていかないように
思います。



辞めても
今までのように
一緒に過ごせるのかな。



限界を感じて
ふっと何処かへ行ってしまうのかな。





そんな怖さもあったりしますが




彼は私から離れていかない。
妙な自信もどこかで持っています。



そして
もし離れたとしても



どちらでも大丈夫な気がする。






私の気持ちは複雑ではあるけど
彼の選んでいく道ならば



寄り添っていきたいと思うし



私は口を出さずに
ただ見守っていきたいと思ってます。





ここ3週間まともに
彼は休んでいないからか



昨日のメールでは




来週のデートの時は



『また一緒に寝よ。』



って書いてあった。




休めないままで
来週はデートなので




疲れてると思うけど



一緒に寝るのは好きだけど




あっという間に時間が過ぎて
起きたらもう帰る時間だから



『イヤだ~』って



鬼の返信をしました(笑)




だって



彼の仕事が忙しくて
休めないのは



正直私には一切関係ないもの。




私まで一緒になって




彼に同情して



『いいよ~』なんて



我慢はしないのだ。





鬼でしょ?(笑)




でもね



その小さな我慢をしないことが
お互いにストレスを
溜めないコツなの。



自分を抑えて


彼に合わせていくだけでは



こんなに我慢してるのにって
絶対になっていくから。




デートはデート。
メリハリをつけたい。




もちろん彼が
眠くて寝てしまったら



無理に起こしません。
一緒に寝る。




それが彼のしたいことなら
受け入れることもある。




彼にも意見や要望があることを
尊重することも大切。




でも
自分の意見は我慢はしないで
伝えていることが大切。




自分が納得するから。




どちらかが我慢ではなく



双方にとって幸せになることを
考える。




そうだな…



例えばデートして
美味しいもの食べて



お酒も飲んで語り合って




ホテルのお部屋で寛いで
少しイチャイチャしたら



その後で一緒に抱き枕になって
寝るのが双方にとって



幸せなデートかな❤




これならお互いに
ウイン&ウインだよね。




彼を見守って寄り添いながらも



私は私で
普段通りに彼と接する。




時々彼に
応援のメールや




希望を見いだすメールを
送るようにはしてるから




彼も励みになってくれてるみたい。




来週のデートの時は




遠慮なく甘えるぞ~❤










結構前にアップした記事で
アラフィフ~初デートの心得  



というのを書いたのですが


嬉しいことに
(恥ずかしいと言うべきか?)

この記事は
割と皆様に読んで頂いています。




私の愚体験が
何かのヒントにでもなれば
嬉しいです。




で、今回はその続き。

初キスとセカンドデートのことを

(恥じですが(笑))



経験を交えてさらしましょう。



初デートの心得は
『次ぎは彼女の話を聞きたい!』

と思わせることでしたよね。


セカンドデートでは
小出しにこちらの話を
していきました。



会話のほぼ8割
ひ・み・つ❤でも成り立つけど


まあ半分ずつ小出しに。


ちなみに
メジロ君は成り立ちました(笑)



でもそういうのを
見透かしてる女性慣れした
男性もいるので


その時は臨機応変でしょうか。



そういう男性は
あまり私は興味ないので

分かりませんが。



※私の場合は
女性慣れしてる時点でアウト。

好きになりません。

やたら口が上手い男も苦手なので。



(あくまで)私の場合


誕生日、年齢、

休日の過ごし方、

昨日は何をしていたか、

趣味なんかも



しばらく一切話さなかった。


じゃセカンドデートで
何を話したかと言うと


~は好き
~は嫌い



この二点です。



食べ物、場所、動物、
お酒、価値観、
人の好み、性格など。



これだけで結構会話になるし、
彼も聞いた気になります。


そして彼の一番知りたいことは
ナイショ❤で終わり。



だって最低でも
デートは4回は繋げたいから。


恋愛は基本駆け引きは
要らないです。


でも最初だけはなるべく
した方が良いと思ってます。



最初の対応をきちんとすることで
後々の私への扱いが
断然違ってくるからです。



※長くなるので
これはまた次回にでも。




最初から全て見せてたら


男性の興味は薄れるのは
火を見るより明らかですよね?


あざといかも知れないけど

なるべく小出しに
最初はミステリアスにね。




初キスはこれも賛否両論あるけれど
私は最初から仕掛けました。


しかも私からね。


やっぱりね

男と女は性的なきっかけがないと
恋愛に発展しにくいと思ってます。



でも身体はさすがに
セカンドデートでは早い。


相手に《彼女》と
認定させてから
身体の関係になるようにしてます。



キスもしたからといって
いきなり男性は彼女と
認定しないし

はっきりと
『好きだ~❤』にも
ならないけど



異性として意識する
きっかけにはなるはず。



グレーなまんまで
キスでも私は良いと思うので


仕掛けるのは私(女性)だけど

彼の意思でキスをするように
持っていく。



ここ大事ですよね。


酔ったふり(もしくはほろ酔い)で
人気のない路地裏でも歩けば



大抵は彼が誘導してくれます。



男性にとってもキスは
性的入り口だから
あわよくばと思ってるハズなので。



これで彼の誘導もなく

キスの素振りさえ
感じられなかったら

その日は諦める。


彼のなかで
まだ女性としてみてないか、

彼女候補としてみてない
可能性があるから。


でも落ち込むのは早い。
男性はゆっくり
グレーを楽しむから


その内に恋に変わることは
多々ある。




私たちの場合は


仕掛けたら
メジロ君が誘導してきたので



路地裏で
めでたくファースト・キス💋





この世にこんな
とろんとなる甘美な瞬間が
あったのか!



と思えるほど



ファースト・キスって
いつも良いものですよね。



今でもこの路地裏を通ると彼は



『あ、この場所だね。
ファースト・キスしたの』って



言います。
(しかもデカイ声で( ̄▽ ̄;))



キスをした後は
エスカレートしたくなる。


メジロ君は紳士的に


『今日は気分が良い内に帰ろう』


そう言って駅まで送ってくれました。
(これでますます私はホレた❤)



ここでも
彼の人間性を確かめることが
出来ます。


このように
ファースト・キスが出来たら


今度は彼から
デートに誘ってもらうように
仕掛けます。




仕掛けばっかり(笑)
最初だけはね。



メジロ君は帰り際に歩いてて

『わー、俺、彼女出来たんだ!』
って言ってくれて


『また連絡しますよ。』



そう言ってくれました。




でもその後がなかなか
私の思惑通りには
連絡が来なかったのです…💧



長くなったので
続きはまた今度。













































記事検索