女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

彼からのメールの頻度や
回数が何だか少なくなってきたな~と、
気にし始めた頃、 
これは次へのステージの一歩です。
自分に自信を持つことへの、ね。 

男性はどうしても女性との
メールに飽きてきます。 
そういう生きものだと思って良い。 
マメな彼氏でも、
内心すんごく面倒と思ってる。 

それを愛情で乗り切る彼も、
どこかで面倒なの。 

それはね、
彼女が嫌いだからとか、
そんなんじゃない。 
そんなにベッタリ
彼女のことだけを
考えられない生きものなんだな。 

彼と付き合ってから、
1年以上経ちましたが、
私の場合は実はメールの
頻度はさほど変わりません。 

あまりメール無くて放って置かれると、
寂しいよと、
交際初期の段階で伝えてあり、
それを彼がルーティン化したのも
あるけれど、 

私とのメールで、
疲れている彼も
癒されるようにしたことが
大きい。 

私とのメールで癒されると知った彼は、
時々並みはあるけれども、
ちゃんとしてきてくれる。 

ただ、闇雲にメールを送ったり、
こちらの近況を送るだけのメールでは、
そりゃ男性も飽きますよ。 

元々、1日、2日間で
1往復するかしないかの少な目の頻度。 
でもこれは私の価値観であって、
彼にとっては、
恐らく(無理して)多め。
私への愛情で、
忙しい中でも多くしてくれている。
(と思う。) 

その代わり内容はね、
変化してきたな。 
以前はラブな言葉が多かったけれど、
最近はごくたまーに。になった。
でも、たまに不意打ちで来るから、
萌えるんだけどね(笑) 

その代わり、
彼の仕事へのストレスとか、
そういうのを書いてくるようになった。 
私に慣れてきた証拠であり、
信頼が増した証拠でもある。

だからね、
彼に愛されてると自信もって良い。 

彼の場合、
メールの頻度も仕事の忙しさと
ストレスに比例する。 
男性は一人で外で戦ってるんだ。 

彼女がそれを受け入れて、
包める余裕があれば、
彼はどんなに頑張れるだろう。 

本来女性が持っている、
相手に対しての溢れる愛情と優しさを、 
自分にも、彼にも与えてあげたいね。 

メールの頻度は愛情と全く関係ない。 

もし彼が自然消滅やらを狙って
メールの頻度を落とすようなら、 
こちらからサヨナラね。 

そんなの、優しさでも何でもない。 
メジロ君に言われたことがある。 

「俺に好きな人が出来たら、
すぐに言うよ。」

 『え、そんなのイヤだな。
傷つくもん。』と、私が答えたら、 

「え、正直に言う方が
本当の優しさだよ。」



 私は、一瞬、黙ってしまいましたが、
すかさず、

 『メジロ君は絶対、
私以外の女性に目は向かないよ。
私、勝つ自信あるもん!』
って言ったら、(ハッタリ半分ね
すんごい大笑いしながら、

 「俺、そういう自信好きだな(笑)
だから惹かれるのかな。」って。 

図らずも、
彼のラブスイッチを押したらしい。
男って分からん(笑) 

「俺は冷めた経験とかないから。」
とも、言ってたな。 

良く分からないけれど、 
彼のメールの頻度やらが
気になるというのは、
自分に自信がない時なので、 

これぐらいハッタリでも
自信に満ちた態度が恋愛を
面白くしていくと思う。 
会いたくなる彼女でいれば、
メールの頻度は気にならない。 

とはいえ私もまだまだ、 
デートの頻度やメールの頻度で
愛情を図ってしまうところもある。 

頻度って、目に見えてしまうからね
でもその度に、自分に自信を持って、 
目に見えないものからも
愛されてる証拠を探すように
シフトしてみる。 

割りと見つかるもんなんだよね。

男性は一人の時間が絶対に必要

メールやLINEのし過ぎや、
デートの頻度が多いと、
残念ながら 大抵彼氏に去られます。  

女性ほど繋がっていたい感覚はないからね。   メールやLINEで毎日繋がってると、
最初は良いけれど、  
半年、一年と経つ内に彼は、
毎日会ってるような感覚になって、
飽きも生じてくる。
彼女でお腹一杯になっちゃうわけね。  

彼氏を放っておく。
そんなことしたら余計に
去っていく気がしてしまう。
怖いことだと思うこともよく分かる。  

でも試してみて欲しい。
放っておくことで、
絶対に彼はコンタクトを取ってくる。
 
これはね、
飽きられない駆け引きとか、
長続きのテクニックではない。  
私の場合は、
彼氏に対しての《尊重》であり、

彼氏を身も心も解放してあげる
に近いかな。  


いくら好きな彼女でも、
自由に解放される時間が必要だから。  

私たちは2週間に1度のデートで、
ショートメールを
1日1往復するかしないかの頻度。  

女性の私からしたら、
決して多くない。

もっと会いたいなとか、
メールしたいなとか思うこともある。  

でも彼は会社でトラブルがあった時は
メールをしたくなくなるらしく、
(それは文章がネガティブに
なるから嫌なんだとさ。)

2日や3日メールが空いたりすること、
その自由な頻度が必要なこともある。  

今日もね、
デート何時待ち合わせにしようか、
メールで聞いてみたらね、  
いつもの時間より30分遅めを言ってきたの。   つまり、
4時にいつも会ってるのに、
「4時半とかどう?」って。  

そのあとに続けて、
「いつもの4時でもいいし、
シロハトちゃんは何時が希望ですか?
お店の予約、
開店同時の5時に入れてるよ。」と
書いてあってね。  


それ読んで、
はい、一瞬だけ
私、ちょっとスネました(笑)  

このメールの部分的なとこだけ
勝手に切り取って、  

えー、30分短めなんて、
彼は私と少しでも
長く会っていたくないの?ってね。  


ちょっと前の私なら、
こんなことで
リアルに一日中悶々としてたよ。

アホみたいにね。  
今の私は違う。  

彼は開店同時の5時に予約入れてるから、
4時半て思い付いただけ。  

それ以外に深い意味は なーんにもない。  

よく読んだら、
私の希望時間も聞いてくれてる。  
私の価値観では、
30分でも1時間でも長くいたいから、
待ち合わせを早めの設定をするけど、  
彼の価値観では、
1時間や、30分の差なんて
大したことないんだってことね。  

彼にとっては、
一緒に会えることが重要なわけで、
時間の長さはあまり関係ない。  

そんな風に価値観を
俯瞰して 見られるようになった。  
ぶれることはたまにあるけどね。

私と会いたいに決まってるんだもん。
それは予約や会ってるときの態度や
メールでの言葉で分かる。  

で、希望時間も聞いてくれてるから、
素直に4時が良いな❤と 返事するつもり。   て言うかさ、  

最初から 彼に聞かず私の方から、
4時にしよっ!って
ハッキリと言えば良かったのだ。  

それを心のどこかで、
早めの待ち合わせ時間に
彼が設定してくれたら、
私と長く会いたいってことだなって
自分の価値観で愛を確認したくて、
試したんだ、私。  


バカねぇ、ほんと。
邪な考えを持つと見透かされますな。  
話が飛んだね。  

で、 メール送るつもり。
というのは、
さっきの本題に戻るけど、  

いつも激務な彼も
今日、明日と彼も連休のハズなので、  
ゆっくりと彼の時間を堪能して欲しいから、   メールはこの2日間送らずお休み。

勝手に(笑)解放タイムです。  
彼の自由も尊重すること。

自分の時間も持つこと。  

これが一番長続きの秘訣。  
カップルにもお休みが必要。

それは絶対に二人にとって
良い効果をもたらす。                      

このページのトップヘ