女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこの記事のコメント欄へお願いします❤ http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

  身内の法事があり、
10数年ぶりにパートナーの
親戚に会った。

特にパートナーの姉とは、
そう遠くない所に
住んでいるのに仲が悪くて、
ずっと会っていなくて。

パートナーの親戚とも、
どうせ悪く思われて
いるんだろうしって
避けまくっていました。

で、
その法事に行く前は
本当に嫌で嫌で。

なんか嫌みの一つでも
言われるんだろうな~とか、
無視されるんだろうなぁ~とかね、
頭でグルグルしていたの。  

現にパートナーの姉には
ずっと無視されまくっていたので、
むちゃくちゃ傷ついていたので、

社交性のないダメな女とか
何と思われても良いから、
私もずっと10数年も避けていました。
(こういう所は
チキンな私なのですよ(笑))  

でもね、私は私。
ダメ人間でも良いんだわ。
ダメでも私は愛されているって
本気で思い込んでね。(心屋式よ。)

ドッキドキで、
完全AWAYのパートナーの実家
(かなり遠方)へ行きました。  

そしたらね。
不思議よねぇ。
姉が話しかけてきたの。
「遠いところ、
わざわざありがとうございます」
って。   (゜゜)

フリーズしましたよ…。
あまりの違いに。  

それどころか、
親戚の皆さんが色々と話しかけてくれて、
分からない法事の
仕組みも丁寧に教えてくれて。
(特殊な宗派なので)

お茶くみぐらいしか
出来ない私に対して、
良くやってくれたって、
あの姉がお酌までしてくれて。

私は一体何を
思い込みしていたんだろ?10数年も。  

いや多分ね、
【会いたくない】という
嫌なことから
あっさりと逃げていたからね。


時間が経って、
姉も歳をとり、
丸くなっていたと
いうこともあるのかも?

姉は今は幸せなんだろうなって思った。

そしてあの頃は
子育てやら何やらで
不満だらけだったから、
意地悪だったのかもなって。

パートナーの姉も
愛が足りなかったのかもね。  

それにしても、
あんなに憂鬱だった法事は、
私はお酌に回ったりもせず、
ただ飲んで、
美味しいもの食べて、
ニコニコしていたら、
簡単に受け入れられました(笑)  

その後も姉とは普通に
会話が弾むほどになり、
10数年のわだかまりは、
一日で氷解しました。  

そしてパートナーもAWAYの中で、
私が一人にならないように、
守ってくれたことも大きかった。

そもそもAWAYは
思い込みだったのかも
しれないけれどね。  

奇跡なのか、
元々そうだったのに
気付かなかっただけなのか。

嫌なことから逃げるって一見、
ネガティブなことに思えるけれど、
長い年月逃げていたら、
解決することもあるんだなって思った。  

というよりも、
自分がダメで
弱い人間だって思われても
全然幸せだったし、

結局はそれで上手く
いくようになっているんだなって
実感してしまった。

そしてこのダメ人間も
受け入れてくれる親戚や、
世の中に感謝。  

そりゃね、
親戚や姉の本心までは
私には分からないけれど、
それでも自分がそうやって良い様に、
都合よく解釈した方が、
断然幸せ!

おめでたいヤツで結構!  
すごいぞ。心屋式は。
※注:回し者ではありません(笑)  

全てに納得は
まだ出来ていないけれど、
自分らしく生きることへの
勇気をこれからも
持ち続けてみたいなと思うの。

きっとどんな事が起きても、
結局は自分の解釈次第で
上手くいってしまうと思えるから。      

私には20年近く
一緒に暮らしているパートナーがいて、
そのパートナーとは、
とっても仲も良くて、
私は大切にされているし、
大切にしてもいる。


その上で私は他に彼氏もいる。
法律上は一応合法ではあるけど。
彼氏は私にパートナーが
いることは合意の上で交際しているけれど、
パートナーは知らない。
という、
まぁ、世間の常識ではない恋愛ですな。
それでも全員幸せです(笑)

彼氏は自由が好きで、
結婚願望のない人でもあるので、
私はパートナーとは
このまま添い遂げると思うし。

なので彼氏とは、
将来とか結婚とか
そういうのを取っ払った関係なので、
本当に純粋に気持ちだけで
お付き合いしている。
 
お互いに自分の心に従って生きていたら、
今こうなっているというお話であり、

友達にそれを言ってもいるけれど、
「シロハトが決めたことだし、
それでいいんじゃない?」と、
反対もされないし肯定もされない。
とても良い友達に恵まれている。
(そんな友達が二人もいる。
少ないと思うか、
多いと思うかは受け手の問題だからね。) 

自分が決めたことに対して
他人がどうこう言ったところで、
それはコントロールできない訳だし、
ほっとくのが一番の【愛】なんだよね。

常識から外れた人に対して、
ああだこうだと言ったり、
叩いてくる人っていうのは、
やっかみか、
自分が満たされていなくて
我慢しているから
他人のことばっかり
気になったりするわけで。

要するに私、不幸せな人ですよって、
自ら告白しているようなもの。
その人は自分で引き寄せてる。
 

本当に自分が満たされていて、

幸せな人って、
他人に対してもフリーダムです。
良い意味でほっといてくれる。
見守ってくれる。

だからね、余計なお世話と
老婆心で他人を批判してくる人。

その方たちには是非、
ご自分で幸せをつかんで
もらいたいものですねぇ。 

私の友達は満たされているので、
他人の意見も尊重して受け入れます。
それに賛同するかしないかは別として。
私もそうです。

自分の意見と違っていても
一旦は受け入れる。
でも嫌いなものは
バッサリと捨てます。

ちなみに、
彼氏が妻帯者だったりしたら、
私はお付き合いしません。
ただ単に略奪が嫌いだから。

これは私の思考の問題なので、
良いも悪いもないよ。
どっちが正しいとかも、ない。
略奪に抵抗のない人を
否定も肯定もしません。 

物事には良いも悪いもなく、
事実だけが存在している。

それを判断するのはその人の常識だったり、
思考だったり、
世間が作り上げた常識だったり。
私は私の常識で生きているし、
それが外れているとしても
幸せなので何の問題もない。

心屋さんに出会う前から、
そういう意識は持っていたけれど、
やっぱり波長っていうのは
そういうのを呼び寄せてしまうのか、
心屋仁乃助さんを
引き寄せてしまいましたね(笑) 

そりゃねぇ、
そうは言っても社会で生きている以上、
この考えがグラグラすることもあるし、
もちろん生きづらいのですが、
そういう時は、
自分が気持ちよくそこにいられる為に、
適当にその常識とやらに
合意したりしますがね。


何てったって、
自分が心地よくいられるように
することが一番。
だから合意も迎合もぜんぶ、
自分の為なら時にはします。

私の価値観を押しつけるのも、
これまたおかしな話なわけですしね。

要するに、
バランスが大事かなって思います。

私もOK,貴方もOK、
それでOKってやつを
これからも実践したいよ。

このページのトップヘ