女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常




これは…



私とメジロ君の世界のお話で



記録にしときたくて書いたので





興味のある人だけどうぞ。





昨日の電話で




シロハトちゃんに伝えられるか

分からないけど



メール書いてみるねと




メジロ君が
言っていたもので





ラブレターというよりも



本当はラブ『メール』だけど




そんな無機質なものではなくて




文章から情感を感じられたから



あえてラブ『レター』とした。





今朝もらったのだけどね。





記念に




ちょっと全文載せてみる。




『人間の一生は地球の瞬きにも
満たないんだってね。

色々あるけど


そんな短い時間をシロハトちゃんと
一緒に過ごせるだけで


俺は幸せです。


確かに前の俺とは違うかも知れない。

自分の時間が格段に減ったからね。


でもシロハトちゃんに対する思いは
変わらないから。信じて。


今日も仕事頑張ってきます!』





(இдஇ)(இдஇ)な…






朝から感動して思わずフリーズした。





こんな素敵なラブレター




これまで貰ったことない。





本当に感激して





しばらく余韻に浸ってました。





彼らしい言葉で




優しさや愛が溢れてくる。





筆無精で国語が苦手なメジロ君。



きっと何度も書き直して




精一杯考えてくれたんだろうなって




誠実さが想像できる。




作ってない素直なまっすぐな言葉だから






心を打つのかもしれないな…。





幸せの証拠がまた集まりました。





私はさっき




こんな素敵なメール、

貰ったことない。感激したって

返事を出しました。




そしてこれからも




一緒に笑いたいとも。





私の言葉が霞むくらい





彼の言葉があまりに鮮やかで




胸がいっぱいになった。





このブログには今までも




沢山のメジロ君の愛が詰まってるなぁ。




そう思うと感謝しかない。





彼の器はやっぱり大きかった。




私のベショベショした重たさも




なんてことなく軽々と持ち上げる。





私ビジョンのメジロ君は




最強の彼氏です。





それは現実的な結婚ではなく




恋愛というファンタジー
だからかもしれないけれど




それで充分幸せ。




むしろそれを望んでいた。





このラブレターは




一生心に留めておきたい。





もう、

今日は言葉が見付からない(笑)





私の陳腐な言葉より






今日はメジロ君に浸ろう。































人を好きになるって何だろ?





ざっくり言えば



自分の価値観や都合と合致すると

好きになるわけだけど




恋に落ちるときは


そんな打算は働いてない。



出会っていつの間にか目で追ってて



気付いたら好きになっている。





自分の価値観や都合で幻想を抱いて



初めは好きになっていく。





じゃ好きって何さ(笑)?






幻想?自分の都合にあったから?





それだけじゃ

割りきれない何かがあるように思う。






そもそも好きになる理由も



相当あやふやだ。





優しいから好きとか




こうしてくれるから好きとか




条件付けなの?って



自分に問う。




じゃ

自分の都合通りにしてくれなきゃ

嫌いなのか?ってことにもなったり。





このようにものすごく

あやふやな感情なんです、

好きって。





そのままの彼が好きなはずなのに




自分の都合通りに変えようとしたりね。





それに気づき、





ハッと罪悪感がわく。




私が~してほしいと伝えたことで





彼がそうするよと動くのは




彼の意思でなくて




私がそう言ったからなの?




無理やりなの?




自分で言っといて




彼を変えてしまうことを怖がる。











しかし




人は自分で思ってないことは





結局は出来ない。






やれたとしても続かない。





銃でも突きつけられてるなら

やるかもしれないけどさ。




もちろん私は銃は持ってない(笑)





彼が私にしてくれること




努力するよとしてくれること




本当に彼の意思でなくて


私が言ったからなのか?




いいえ。




彼の意思です。紛れもなく。





人を簡単に変えることは出来ない。




人は自由だ。




人間はそんなに弱くない。





きっかけは私の要望だったとしても




それをしようと選ぶのは彼だ。




それをしないと選ぶのも彼だ。




私ごときが彼を
変えてしまうの?なんて




思うこと自体おこがましい(笑)






だから大丈夫。




彼が私にしてくれることは




彼がしたくてすることだから。




余計な心配は要らない。





私だってそう。




こうしてほしいと言われても




自分がしたくないならやらないもん。





好かれたくてやることも

あるかも知れないけど




続かないのよね。





何をどう言っても相手を


思い通りにすることはムリ。




それが分かってれば



要望を伝えて

罪悪感に苦しむこともないはず。





彼はしたいからする。




私もしたいからする。






それをまず信じようよ。



そんな風に自分に言ってあげましたよ(笑)




ちょっと不安になってたからね。





でも彼にはひと言伝えたい。





肝心なことがいつも書いてないって



私が軽い気持ちで言ったことで




書くことに対して怖くなって




不安になってしまったのは




ごめんねって。






どんなメールでも




貴方からのメールは嬉しいよって。





今日彼から




メールが来たら伝えます。







来なくても伝えるけどね。




彼のままを好きでいたい。




好きって本当に奥深くて



シンプルで




あやふやで




何10億人もいるこの世で




出会えることも含めて






神秘で奇跡なことかもしれません。




多分(笑)











このページのトップヘ