女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

ヒトの心や気持ちは



毎瞬、揺れまくる。




私なんてスゴいわよ。




ジェットコースター並みの
アップダウン。




主に仕事や人間関係に対してね。





パートナーはあまり稼ぎがないので
私も週3で働いてるけど



(てか彼に扶養義務はないが…。)




きっと相手を間違えたのか?!(笑)





もしメジロ君と暮らしていたら




悠々自適だったんだろうか?





う~ん…。




そうとも言えなさそうです。





月に2回の恋人の関係と



一緒に生活することとは
全然違う。




私はパートナーさんとだからこそ
ずっと一緒にいられるなぁと思えるし




やはり長年の歴史には勝てない。
安心度が違う。




メジロ君は恋人だからこそ



気持ちもお財布も悠々自適なのだ。






それはさておき





働くことが嫌だった私は
お金を得るために今、働いてる。





くどいようだが週3だ。





週3の仕事が
ちょうど私には合ってるのだが




これがなかなかない!




これは会社の同僚達も

口を揃えて言う。




もちろんフルタイムで
働いてる主婦さんもいるけれど





中には私のようにマッタリ
あくせくしないで
働きたいヒトもいる。




働くって
あくせくすることなんだろうか?




私は気楽に働ける場所が
もっと増えれば



働いてみよっかなと思うヒトも
もっと増えて



結局は経済も循環していくと
思うだに。




世の中のヒトがみーんな
ガッツリとフルタイムで正社員で
働きたいかって



そうじゃないんだと思うのよね。




その辺は国も企業も全く分かってない。






世の中、
フルタイムが偉くて当然で
週3はヤル気なしとでも
思ってるんかと疑うくらいに




週3で募集と書いてあるのに
電話して聞いてみると



実はクライアントは
フルタイムを求めていると
しれっという。



では何で週3からOK!と
書くのか聞いたら




中々フルタイムでと書いても
集まらないからだとさ。




なんじゃそりゃ!( ̄▽ ̄;)





完全に詐欺やろ(笑)
本末転倒だわ~。




私がこういう釣り募集によく
当たるのは



もしかしたら






世の中、
フルタイムが偉くて当然で
週3はヤル気なしとでも
思ってるんかと疑ってるから




類友波動で引き寄せてんのかしら?




んじゃためしに




世の中、
週3が偉い!って目で探したら
見つかるのかしら(笑)





やるのはタダだ、
そうした目で探してみるか。





あれ?気持ちのアップダウンの
話から逸れた。






このように書いていても
瞬時に気持ちが変わるのは
証明出来たけどね(笑)






さっきまで私は



仕事がイヤだなと思ってユウウツで




その仕事場を仲の良い同僚が
さっさと次に仕事見つけて
ヤメていくことがユウウツで




来年、日曜もなく
繁忙期がものすごい
大変になり



ギスギスした雰囲気になると
聞いてユウウツで






だから私も仕事探してるけど
なかなか見付からなくてユウウツで





見付かったとしても辞めることを
言うのがユウウツで






何がユウウツなのかもう分かんない位。






でも今は



あれ?
なんかユウウツが飛んでる(笑)




現実はなーんにも何一つ
変わってはいない。




変わったのは感情だけ。





不思議だよね。ヒトの感情って。





何で解決してないのに
今はユウウツじゃないのか
それさえもよく分からない(笑)






これが不安になりながらも
幸せでいられるってことなのかな。





つまり感情は




不安になったり
幸せ気分になったり



怒ったり
悲しかったり




そんなことを



瞬時に繰り返しては



流れていくもの。




現実と感情は比例しない。





あー、



なんか分かりそうな掴めそうな



もどかしい。




今もこうして書きながらも




チラッと脳裏には



ムカつく出来事や



ムカつく奴らが浮かんでは
消えて




また浮かんではムカッとなって




そうしてる内に今度は




メジロ君のことが浮かんでは
きゅんてなったり



感情ってすんごい目まぐるしい。





自分の
こんな感情でさえ
つかもうとしたって
無理なんだから





ましてや
ヒトの気持ちや感情なんて
もっと複雑でつかめないのは
当たり前じゃな。





自分だけがアップダウンじゃない。





大嫌いなムカつくあいつも



愛するあの人も




みんな瞬時に感情は消えては
また浮かぶを繰り返してる。




たいして変わんない






その一瞬はもちろん


ムカッとなって味わうし





中々消えないこともある。






でもそれもまたいつかは
違う出来事や感情に
憑依され始める。





ずーっと不安になったり
ムカついていたとしても





感情が必ず変わっていく。







許すってきっと


感情の変化の先にあるものなのかな。






またこうしてる内にも




どんどん別の感情が浮かんでる。






じゃあ結局




感情ってあってないようなもの。




そんなものにイチイチ
振り回されなくても良いってこと。



何か起こったら



その時の感情を味わえばよい。



それまでは



余計な感情も要らないってことだね。





何か分かりそうなのに…。




何かがまだモヤモヤしてるな。





とりあえずこんなことを
繰り返していくのなら






イチイチ一喜一憂せずに






なるべくなら感情を
健やかに一定にしていよう。













交際してもうすぐ二年の二人。



スタートした頃は




男女なんて飽きっぽいし

ラブ期はせいぜい1年くらいかなぁ。
そんなに持つかしら?




そう思っていたので






まさか、まさか



こんなに
ラブラブな気持ちを
保てるなんて完全に
予想外でしたわ。





その遍歴は




このブログに
200以上もの記事によって
したためているけれど




改めてざっと読み返してみたら




二人のラブ期が長いヒントは





あちらこちらに
ちりばめられているなぁ。




我ながらすごい✨






今でも二人は





会話が《恋人》です。





馴れた中にも




まだまだ男女で





思い遣りと



恋の緊張感に溢れている。






特に男性は馴れたら
途端に手抜きになりがちで







メジロ君なんて



最もこのパターンの男性だと
交際当初は思ってた。





いやいや

侮っていました(笑)





日々を重ねる程に


彼がどんどん優しくなっていく。


《男》に磨きがかかっている。





そしてそれを引き出すように





私は彼に常に


《女》として接してきてた。






ただそれだけだったな~と。






彼のお母さん役でもなく




彼のよき理解者でもなく




彼を心配する存在でもなく






ただただ




メジロ君が元々持ってる



男性としての強さと力を




ただただ女として



信じて甘えて頼って




してくれたことに対して
素直に大喜びして
感謝してきた。





メジロ君のことを出来るヒトだと
信じてきただけ。





ヒトに頼るとき




甘えるとき




そのヒトを信じていなければ
それは出来ません。



だから



女として



メジロ君に尊敬と信頼を
あげてきた。




一貫してそれだけでしたわ。






それは過去記事にも書いてきた
私の彼への言葉や
二人の会話で分かる。





まあ
私の喜び上手なこと!




自分でおさらい(笑)




メジロ君は(男性は)





自分がしたことで
彼女が幸せになるのが何より
うれしくて





その彼女の幸せな姿を見ることで
愛情が増すんだなぁ。




それは彼女の笑顔だったり
ご機嫌だったり。





メジロ君を心配したとしても
尽くしたとしても





彼はきっと喜ばない。





やっぱり自分の力で
彼女を幸せにしたい生き物だから。



それが本物の男性だと私は
思います。




女性に尽くしてもらうことが
好きな男性は
メス化した男性だと思うわ。



メス化した男性には
女性を幸せには出来ない。





てことは




尽くしてしまう女は多分



女性としては幸せにはなれない。





・・・
ヒトとしては幸せなのかな。
私には経験がないから分からん(笑)






世の中、男と女がいて



恋愛で悩んでいる女性が
たくさんいるけれど




きっと女性が男性に色々と
世話を焼いたり



気を遣いすぎたりして



男性の役目を奪ってしまってる


そんな女性が多いんじゃないかなぁ。




女性がやった方が早いから
つい任せたり頼るよりは



自分でやっちゃう女性が
多いと思うけど



それがお母さんに
なっちゃってるんだよね。



彼を信じて甘えて任せるって
根気もいるし、面倒で





見守ることの大変さもある。




でも



やっぱり男性は頼られて男になる。




小さなことでも
任せて頼ると



遅々としてるけど
何年か後には見違えるよ。




そして私も彼の資質を




どんどん引き出せるように





女を磨いていくぞな。






あ、ただし甘えと依存は違うからね!




その辺は今度詳しく書こうと
思います。








記事検索