女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常



続投でございまする。



だってさ



来ちゃったんですもん。




何がって…




メジロ君からメールが。


さっき書いた記事



私からのメールを3日
勝手にストップしていて



センチメンタルに浸りたくて


お互いのメールに慣れていくのが
イヤで。



それに対して


彼は
どうするのかなと思ってて。



恐らく何にもせずに
放置されるのかなと思ってた。



そしたら


なんかフツーのメールが
ポンと届いた。



オリンピックの
フィギュアの金銀の話題と


今週は大変だったけど
メダルの良いニュースが
聞けて良かった。


それと
まだまだ寒いから身体に気を付けて。


そんな感じの内容だった。


私への不安も


何でメール来ないの?とか
責める言葉も


一切ないフツーのメール。



でも最後の体調を
気遣う言葉は


彼なりの愛してるだなと
感じた。



ひとは愛する誰かを思うとき


元気でいてほしいと
体調を気遣うよね。



事務的なメールに
体調を気遣う言葉なんて
ないよね。



特に男性は

元気でいろよって
愛する家族に伝えることで


愛情を示す。



その何気ない言葉に
彼の愛してるが
伝わってきました。



女性のように
どうして?何で?
私のこと好きじゃなくなったの?


そんな風に責め立てたり
自分のエゴを押し付けることもなく



ただフツーの

ふんわりした日常的なメール。



これは彼の優しさだなと
感じました。



とてもとても嬉しくなった。


嬉しくて


なんて返事したら良いのか
分からなくて



結局まだ返事してません(笑)



電話が出来たら良いけど
土日は
パートナーがいるし難しい。


私もふんわりと

何事もなかったように
返事したら良いのかな。



でもやっぱり声で伝えたい。



今日はどのみち返事出来ないな。




さてどうしたものかな。


月曜の朝じゃ遅いかな…。



でもきっと
返事がなくても彼は焦らない。



彼のペースで
日々を過ごしながら



諦めずに
気楽に待ってる気がします。



てか


待っててほしい。



私からのメール
貴重に感じてくれたかな。



ううん、彼はそんなこと
考えないね。



でも寂しさはあったかな。
なんで今回メールくれたのかな。











女性って時々

せつなーいセンチメンタルな
気分にどっぷり浸りたい時って
ありません?



私はあります。

今まさにそれ。



彼へのメールを勝手に
ストップして



彼への想いを噛み締める。





めちゃくちゃせつなーい(笑)






今はこのデトックス期間なので




想いが溢れてきています。



でも無くならない。



彼は今ごろどこにいるのかな


今ごろ何してるのかな


今ごろ誰といるのかな



少しは私を思い出して
くれてるかな



そうだったら嬉しいな



でもきっと

私のことなんて


思い出しもしてないんだろうな




そんな一人芝居を
頭のなかで繰り返す。



そして勝手にせつなくなり


センチメンタルに浸る。




これが結局好きなのよね。


少女マンガで育ってるからね(笑)





繰り返すうちに



声が聞きたくなる。



会いたくなる。


ふふ
自分で盛り上げてる~。




メールでずっと繋がってたら


当たり前ですが
センチメンタルにはなれません。




付き合ってから



私から丸3日メールを
止めたことはありませんでした。




今までは


2.5日目に彼からお伺いの
メールが来てたから。



でも今回はそんなお伺いも
来ません。




彼も意地になってるのか?


それとも私を
信じてくれているからなのか?



忙しくてメールなんて
気にもしてないのか?



私がいなくても平気だからなのか?




それは彼にしか分かりません。



でも前よりも



彼は私を
放置できるようになったなって




感じてます。



それは信頼からなのか


飽きからなのか



ここで想像しても分かんない。



このまま5日とかメールしなかったら


どうなるんだろうね?




彼の性格からして



いつもなら彼から
今夜あたりアクションがある。




でも今回は来ないと思う。





ま、放っておけば
来るかなと


じっと来るまで待ってる気がします。





私のこと
少し放っておいてる気がする。



もしかしたら
もう続けられないなと
考えてるかも知れない。



私への気持ちは


大したことなかったなとな
気づいてしまうかも知れない。




その怖さがまたせつない。




彼も考えてるかな。
それとも何も考えないかな。




根拠はない。



たってセンチメンタルに
浸りたいから。




この気持ちが溢れて溢れて




手を伸ばしたくなったら




きっと電話します。





そして電話したら




彼は何事もなかったように



いやぁもう忙しくて!
連絡出来なくてごめんと



こんな風に言いそうです。



連絡ストップしているのは
私なのにね(笑)





今はもう少し



センチメンタルに浸ってたい。





なんか彼は私のことなんて
全然思い出しもしてない前提の
センチメンタルだけど




もしかしたら



すんごい気になって

気にしてて



いまかいまかとメールを
待ってる。



そんな彼だったら



ちょっと幻滅で



ちょっと嬉しい(笑)




現実はどうなんだろうな?



今日も仕事の彼だから。



夜にふっとした瞬間に



そういえばシロハトちゃんから
メールないなとか



ちょっとは
思っててほしい(*≧∀≦*)



複雑な女心よねぇ。





あ、ちょっと会いたくなってきた。



少し怖さも出てきた。




ヒトを放っておくって



とても怖いね。




追記

私がストップする直前の
彼からのメールを読み返した。


この関係を大切にするよ
こんな俺をいつも支えてくれて
ありがとう


これにはちゃんと
答えました。



このあとに
ちょっと俺様日記がきてから

私からのメールを
ストップしています…。


彼からしたら
なんでだろー?ですかね?

それとも
シロハトちゃん忙しいんだな。
ですかね?


多分彼は後者です…(;゜∇゜)






記事検索