女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常



私も彼もアナログ派なので
LINEはやりません。




なんでLINEは恋愛をダメにするか
分かりますか?




女性が男性に対して
始終繋がってることを
求めてしまうからです。





どんな時代になっても



男性の本能や資質は変わりません。




最初はもちろん



恋の熱がタップリある内は
男性もウキウキで
LINEも弾みます。




でも段々と先細りしてきませんか?




当たり前です。




女性は共感の生き物で
いくらでも会話が浮かぶので
苦にはならないけど



男性は単独の生き物なので

ずっと繋がってることを
求められると



飽きも加速し
本能的にウンザリしてくるからです。




それでもLINEで私たちは
繋がってる!彼は平気!と
思うのなら




続けていても良いけれど




1年もしない内に
飽きられるか




もしくは
彼が我慢してやってくれるかの
どちらかになります。




どのみち一緒に居すぎることで
恋愛の賞味期限が早まる。





元々一人の時間を好む男性は



メールでさえ『時々』が
彼らにはちょうど良いのに。




LINEでしょっちゅう繋がってて
さらに毎週末デートなんて





男性の恋する気持ちが育つ暇もないよ。




少し離れてることで
想いを馳せるし




会いたくなるのだから。





LINEの原理は束縛と同じです。




長くずっと心地良い関係を
続けていきたいのなら




LINEという依存性の高いツールは
用件以外には使わないこと。




これだけでも
長く続けていける可能性は
ぐーんと広がる。




彼に飽きられても
LINEをしたいですか?




恋愛は近すぎて繋がりすぎると
破綻します。




一日一往復のしかも短いメール位で
ちょうど良いの。



それも規則はなくて良いくらい。





既読スルーだのなんだのって
悩むのも依存しすぎて
繋がりすぎてるから。



用件ツールとしては最高だけど
LINEは恋愛には向いてないんですよ。




繋がりすぎる恋人たち。


好きとかじゃなくて
ただ寂しいだけなんじゃないの?




って



私には違和感がありますね。














































メジロ君の素敵なところは
たくさんあるけど




中でも
心と身体がタフなところが
魅力的。




こないだ



オープン2分前の
居酒屋に入ろうとしたら




なにやらその居酒屋の前に




ヤンキー座りをして
タバコを吸ってる若いあんちゃん達が
たむろしてて通れない。




よく見たらそこの居酒屋の
バイトと板前。





私は瞬時に
『何この店?』って





めちゃ印象悪く感じたけど
(だって普通はそうでしょ?)








メジロ君はすっと私の前に出て






『あんちゃん達、

寛いでるとこごめんね。
ゆっくりタバコ吸っててくれて
良いんだけどさ、

俺らお店に入れてもらえる?』





そう笑顔で彼らに言ったら





あんちゃん達は



スッと立ち上がって


『すいません、
どうぞお店すぐ開けますので。』








礼儀正しく私達を通して




お店に入ったら



これサービスです!って
なんかふろふき大根みたいなのを
持ってきてくれて





そのお店で
気分よく飲むことが出来たの。









すごい!メジロ君!あざやかっ!
って




なーんか私は
勝手に一人で感動してしまった。





メジロ君はそう?
ぜーんぜん普通だけど?





って何も感じてなかったけど





メジロ君は社長気質。





人を気持ちよく動かす方法を
本能で熟知してる。





さすが社長候補だな~って
妙に感心した。





だから彼は争いに巻き込まれないし





彼を憎む人もいない。






彼自身がそれを自然にやってるので
無理がないから伝わるんだろうね。





私だったら




そんな連中が店の前にいたら




イメージも気分も悪いし




軽蔑視して
その居酒屋には入らないし




そうやって決めつけてしまって
世界を狭くしてしまうだろう。





彼からは学ぶことが多いです。






(私にとって)
顔と身体がタイプなだけでなく





こういうタフなところも
男らしくて好き。





そういえばけっこう
こういうエピソードあるな~。





また書きますわね。







記事検索