昨日は私の好きな


お坊様の講演会に

参加させてもらいました。




気さくに質疑応答も

してくださって




今まで本で読んでいたことが


より深く分かったので


参加して本当に良かったです。




信じなさい!の宗教ではなく




生きていく上で心がけるとらくになる


ブディズムの考え方だけを



宗教抜きで伝えている方なので



すっと心に入りました。




もちろん怪しくないですよ。




勧誘とかももちろんない。




私は無宗教なのでね。




なかでも




『相手を相手のまま

理解してあげること』



それがブディズムでは



『愛』だということ。




なるほどな~。と感じました。





こちらの業や価値観で判断して

裁くのではなく




どんな人に対しても



ありのままの姿を理解すること。



これが愛になり



執着も概念も取っ払ったもので



結局は自分の心もラクに


穏やか生きられる。




イヤな人に対しても



そうなんだ~と

ありのままを理解するのみ。




それは我慢とも違う。






ただ目の前の事実をそうなんだ~と
眺めて



理解する。




理解するとは愛になり




愛は許すことになり




そして自分が一番ラクになる。






自分に必要なければ受け流しても良い。






そして目の前の事に

集中していくことが心にとって



一番気持ちが良いということ。






心は元々自分の味方ではなく




不安やネガや執着や判断を




勝手に増幅していくものなのだと




教わって衝撃的でした。



だからこそマインドフルに


自分の感覚に集中して




感情に気付いていくことで



穏やかに生きられる。





全ては自分の心で

問題化してるだけなんだなと。




色んな本で読んでいたことが

ちょっと繋がった気がしました。



ただこれを

すぐ出来るかっていったら



日々の練習が必要だよね。




でも必ず習得できるそうです。




勉強していきたいと思います。




それに気付けて




とても有意義な時間でした。



また参加させてもらいたいなと

思った。




会社でのお局どもや




イヤな人たちの言ってることを



ただそうなんだ~で



そよ風のように受け流す。



そして



慈悲の心で

ヨイショをして慢を満たして

あげることも





自分の心にとって

栄養価が高い。





お坊様いわく、


本心でなくても良いそうです(笑)



さらっとヨイショ。



それって自分の心に嘘をつくようで



抵抗があったんだけど




結局は慈悲の心でヒトを

誉めることで



自分の心にも栄養をあげられる。



その訓練になる。



全ては自分のためで良いのだということ。



自分が幸せを感じなければ



人にも与えられないから。




それが回り回って



幸せの連鎖になっていく。




ブディズムの考えは面白いです。




出家しなくても



ガチガチに規律と戒律を守らなくても



日常生活に取り入れられる。




これって倫理の時間で




学校でも取り上げたら良いのに。




生きていく上での一番大切な術を




子供の頃から習えたら良いのにね。





以下に世の中は慢に溢れ、



承認欲に溢れ、



自分を見失ってるかがテレビを見てても


分かる。




それにまず気付けたことは




私はラッキーだなと思います。




そしてこれを読んでくださってる方の中で





一人でも気付け方がいたら




また幸せな連鎖の始まりですね✨