来週から新天地。



あんなに馴染めず嫌だった職場も




終わってみると不思議なもので




さみしー。




最後は





友達はもちろん、




お局どもも



ムカつくリーダーも



暖かく見送ってくれました。




なんだ、私はちゃんと愛されてたんだな。


自分一人で

勝手にすねてたところもあったな。




そんな風に素直に感じ入ることが出来た。





新しい異動先も



はじめはきっとどこかぎこちなく




しばらくは馴染めないかもしれませんが




きっと大丈夫。



何となくそう思えた昨日でした。




今日はその友達からも




寂しいよ~のメールをもらったりね。




ありがたいことです。






メジロ君が昨日のメールで




『今の職場、今まで大変お疲れ様でした。


なんか元気ないね?


大丈夫だよ。俺、応援してるから。



しょうがないな~。


今度元気のでるとっておきのおまじないを



特別に教えてあげるからね~。』


※注・このメールの文章は

紛れもないノンフィクションです(笑)





こ、


これまたメルヘンな…(;゜∀゜)ハハ…




たまにメジロ君は



このようなオトメン的メールを

突然、くれます。



ゲリラメールじゃ📩




なんて返したら

良いのか分からん(笑)




一応、教えて!とか書いたけど(;・∀・)





メジロ君てなんかアンバランスなところが


また魅力だな~。




恋愛に関しては本当に幼い。




仕方ないよね、




男の子は大抵は

少女漫画読んで育ってないし




そういう擬似的な恋愛を学ぶ機会もなく




思春期を迎えてぶっつけ本番だもん。




オンナゴコロとか分かんないまま




大人になっていくのだから幼いのも



うなずける。




仕事に関しては




本当にバリバリ出来る人なのにね。





でもそのアンバランスさが可愛いし



私は逆に安心できます。





付き合ってからひとつひとつ


女心を教えてきた。




当初は本当に何も知らない人で。




でもそれはただ知らなかっただけで





教えたらちゃんと王子様にもなるもんだ。





最初から出来ないから




ゆっくり少しずつ待つけど。





そのままの、




今の彼が好きだから





そんなメルヘンなメールも含めて




愛しく思う。




彼を大きく包むような心で接することで




そのままの彼を受け入れるように。




彼もそのままの私を包み込む。




パートナーも同じように




私を認めて受け入れてくれる。




のびのびゆったりな


穏やかな人生をもらってます。




ユルすぎて世間に付いて行けない(笑)





でも世間に追い付いて行かなくて良い。



世間が私に追い付いてくるのを

待ってるから(笑)





今のこの年齢の彼は




当たり前だけど



来年は違う年齢の彼になり




私も含めてみなさんも



ひとつひとつ年齢を重ねていく。





この年齢の彼は今しか存在しない。




いつか必ず老いていく。




であるならば




この一瞬、一瞬、




なんと愛しい存在だろうと

思わずにいられない。




どんどん素直になって



どんどん伝えて




どんどん甘えて



どんどんモメて




彼を堪能しなきゃ~って思う。




躊躇してる暇はない。




彼も私も永遠には


生きられないのだから。





なんか今日はホルモン月間と




オフだったので




衣替えしながらそんなこと思った(笑)




ユルくて良いのだ、何事も。




恋愛を重苦しく考えすぎなのよね。




もっとどんどん堪能して



楽しんで良いものだよ❤