私は幼い頃から人付きあいが


苦手な子で



学校や親に友達をたくさん作って

遊びなさいと言われるのが

本当にイヤでした。



三人以上の集団がまずダメで




一対一で


深く付き合うことを好んだので




一人のヒトと仲良くなれば




その子がいれば良かったので




その一人に執着しがちでした。




ゆえに




一緒に居すぎてダメになるパターン。





今もヒトとの距離感が


あまり掴めずにいる。




それからはもう傷付きたくないから



ベッタリが面倒になって




付かず離れずを好むようになり




今に至る。





結局これが私には合ってるな~と思う。


心が安定するから。





悩みとか相談しなくても



なんか一人で昇華させられるし




根掘り葉掘りと詮索されるのも



詮索するのも嫌い。




常に一緒にいることも疲れてしまう。





自分の時間を割いてまで



心から会いたいと思える友達は



一人くらいかな~。




お互いベッタリしないので



その友達は何年かに一度くらいしか



会わないし連絡も取らないけど




会えばとても楽しい。




あとは最近できた友達も




数か月に一度くらい

たまに会ってランチする程度で




普段は全然連絡とかしない。




友達だからこうするとか



一緒に行動するとか



明確な決まりもない。






要するに




自分の退屈や寂しさを埋めるために




ヒトと会うことが出来ないのよね。





相手がもし寂しさや退屈を紛らすために

自分と会ってるとしたら




私ならなんかイヤだし




寂しいとか不安とかで


常に誰かに寄りかかってて

ベタベタしてきそうでイヤだし




好きでもない人の

興味のない話をずっと聞いてられない。




心から会いたいと


思ったときにだけ会うから



頻度が低くなる。




でも会ったらその時間は濃くなる。









そして




パートナーとの生活や




メジロ君とのデート





自分の仕事と




一人の時間



これらを満喫していると




結局は友達と会う時間は


優先度がかなり低い。





そしてそれでも何の問題もないわけで。




何年か前はこれじゃダメなんだと





焦ってたりしたけど




自分の価値観はこれで満足なのに



親や世間の常識に合わせてたら




そりゃ疲れるわな。




幼い頃は周りの常識に合わせないと




生きていけなくて仕方なかったけど




今は大人なので自分の価値観を



自由に持っても



もう生きていける。




おとなって素晴らしい(笑)




そうして私は何年か前から



友人の断捨離をした。




これからの私の大切な人生は




虚しさや寂しさを埋めるための


余計な足し算はやめて




要らないものを


どんどん引き算していくことにした。




重たくて要らないものは捨てて



シンプルに身軽に生きる。



親や妹とも全然会わなくなった。




前は寂しさから



価値観が違う家族と定期的に会っていたけど





常識ガチガチの親といても



全く楽しくないのです。



しかも押し付けてくるし。





もう親とも離れて良いなと思えた。



私の尊敬する僧侶も




大人になったら親とは一線を引いて



友達のように

自立した関係になるのが

一番だと仰っていた。




いつまでも

親の価値観の呪縛に悩むことはないと。





母親もね



ヒトとの距離感がヘタ。





自分を犠牲にして




先ずはヒトを一番に優先するので



そういう人は真の友達が出来ない。




だって相手からしたら



そんなの重たいもんね(笑)


余計に付き合いづらい。





お互いに身勝手位が

本当はちょうど良いのに。




でもその身勝手が出来ない。




嫌われたくなくて良い人と思われたいから。




そういう人って結局は自分の保身。




自分が一番傷付きたくないから



心配とお節介で見張る。




その価値観を私にも押し付けてくる。





そしてその価値観で育てられた私も



なかなか呪縛が解けない。




でもその母親の価値観でずっと生きてても





当然

彼女みたいになってしまうのがオチ。




ちっとも楽しそうじゃないんだな(笑)




だから私は色々断捨離して良かった。




最近、そう思えます。





私自身が一緒にいて心地よい相手




そして



相手も私と一緒にいて



心地よいと思えるヒトと会うことが




何より楽しいしワクワクするから。




そういう意味でも


メジロ君との出会いは大きいです。




寂しさや退屈しのぎとかではなく





彼に会うと私の魂が生き生きとする。




これが恋だからなのか




それとも人間的な魅力なのかは



分からない。


半半なんだろうけど




そんな人が一人、二人いるだけでも



全然世界がちがいます。




私は恵まれてるなと感謝する。




でもその恵まれてるなと思う気持ちは




私の価値観だよね。




同じ境遇でも





自分はなんでこんなに

運がないんだろうって思っちゃう人と




自分はなんでこんなに恵まれてるんだろうと

思える人がいるわけで。



受ける電波は同じでも


アンテナが前についてるか


後ろについてるか


それだけの違いよね。




要は受け取り方なんだと思う。




人生は自分の都合の良い解釈で




幸せになったもの勝ちだなとつくづく思うよ。