なんか韓流ドラマの

タイトルみたいや(笑)





こないだグランクラスが取れて🚄✨





今度の旅先は青森⛄




私もメジロ君も初めて行きます。




東京駅から三時間乗る。




たった一泊二日ではあるけど



遠いところに二人で行けるって





なんかロマンティックだなぁ❤





東京駅では
グランクラス専用のラウンジがあるらしく



すんごい興味しんしん✨



そもそもグランクラスって




私は全然知らなかった。




なにそれ美味しいの?って感じでした(笑)



平民の私には無縁のものでしたし。





要は


新幹線のファーストクラスみたいなもので



機内食ならぬ、


豪華な車内食なるものが出て



和食か洋食か選べる。




スリッパとかアメニティもあり




そして飲み物はアルコールも含めて




飲み放題。




専用のアテンダントさんがついて



何かとお世話をしてくれる。




18席のみの専用車なので




ゆったりとした


革製のリクライニングシートで



移動する。




そんなきらびやかな世界があることを





私は知らなかった( ̄ー ̄)






思えば




交際当初は旅行をねだっても





当時は今ほど忙しくなかったのに





いつかね!




みたいな感じではぐらかされて




なかなか彼の重い腰が上がらなくて


ヤキモキしてたなぁ。




それからあまり突っつかずに




旅行~は?( ・ε・)って




思い出が出来たらもっと楽しいよ~って




たまーに呪文のように





雑談の中で言う位で





あとは気長に彼に任せて待ちました。





男性はそのときは渋ってても




脳内では一応覚えていて




自分から連れていきたいなと思うまで




もしくは




連れて行けそうだと確信するまでは




何事もなかったように



しれっとしてる傾向がある。





こちらから言われるより




自分から連れていきたいんだろうなと


感じる。






そしてとうとう待った甲斐があり





昨年は初めて箱根旅行が実現して




その旅行がまたえらく楽しかったので



彼も旅行って楽しいんだなって


理解して




そして私がすごく喜ぶことも認識して




旅行は二人の定番になりそうです。



たぶん…(・∀・)ね





本当は夏に行く予定だったの。



でも今年は酷暑だったし



彼も忙しかったのもあったから




そのときは近場のお泊まりになって。




結局、昨年と同じ時期に旅行になった。





これも私が旅行は~?( ・ε・)って




ちょっとずつ突っついて




そうだね、必ず行こうね。



そう言う位だったけど




彼は彼でパンフを

密かに眺めていたらしく



程なくしてグランクラスで行きたいって



メジロ君のリクエストから



今回の旅先選びが始まった。




彼は決断したらもう早い、早い。





デートの日に旅行会社に出向いて




私と

その旅行会社のお姉さんが




やっぱりこのお宿も良いし、



でもこれも素敵ですよね~(≧∇≦)❤って




キャッキャッと意気投合して




まだお話してるのに




メジロ君
『じゃそれで!』






(;゜∀゜)え?(;゜∀゜)え?

※私とお姉さんシンクロ(笑)






『ちょ、早くない?

まだこことかこんなのもあるよ?』


お姉さん
『ええ、こんなのもございますよ?』





メジロ君
『でもさシロハトちゃん、

ここが良いって決めてきたじゃん?

他のところが良いの?』






『(;・∀・)え、や、

なんか目移りしちゃったけど

そだね。

やっぱり決めてきたところが一番だね。』




メジロ君
『でしょ?じゃそこ決まり!

おいくら?』





おいくら?って

八百屋さんのノリかよっ(;・∀・)




そして

キャッシュでどーんと諭吉さんを



たーくさん支払って( ゜ρ゜ )





あとのお姉さんの説明は


主に私が聞いて


彼は聞いてないし…(;゜∀゜)




あっという間に予約終了🔔🔨




時々オトメンなのに



こういう決断力はやっぱりすごいな。




豪快で多少強引で男性っぽい。




やっぱり仕事が出来るヒトって感じでした。





旅先でのメジロ君もそんな感じです。




決断力と野生のカンで



行き当たりばったりだけど



それがものすごく楽しかったの。



私はどちらかというと



おおよその計画を立てたいタイプで




段取りが決まってる方が安心なので



行き当たりばったりが苦手だったけど




メジロ君との旅行だけは別。



彼に任せてれば大丈夫という



安心感がある。




さすが頼りになるね❤って言うと



少しどや顔になって



小鼻が膨らむのが可愛い(笑)




きっと頼りになるね❤が聞きたくて


まんざらでもなくて


旅行も連れてってくれるのかもって



また勝手に都合の良いように解釈してます。





でも



彼女の為に行動したいっ!て


思わせるモチベーションになること



これってすごく大事。




何も難しいことはない。




ただ素直にすごいなと思ってることを

彼に伝えるだけだもんね。




昨日のバカップルメールには




メジロ君

『笑顔で豪快で幸せな旅に一歩前進。

白銀の中で

シロハトちゃんとハグしたいです。』




そんなモリモリ沢山(笑)のことが

書かれていた。



やっぱり笑顔がポイント。




彼女に笑顔になって欲しいんだなって



思います。




そのためにいつも頑張ってくれるんだね。




なんと有りがたい存在なんだ。




でもメジロ君は




そうやって頑張れる存在がいることに



感謝しますって言うから




バカップルはウインウインだね👍





私は白銀の中でのハグもだけど





暖かいお部屋でキスも❌❌もしたい。




肉食ですもん(笑)