私の前提(思い込みと信じてること)を
書き出してみよう。




職場の人とはどうせうまくいかない

どうせ嫌な人がいて

どうせ嫌なことが起こり嫌な場所で

長続きしない


恋人と身内以外の人は

私をどうでも良いと思っている

心配なんかしない


なぜそうおもうのか?


それは防御からだ。

過去に信じて傷付いたり

知らない人がいるところの自分は

心細くて嫌われることがあったりしたことで



もう傷付きたくない!



だから最初にそう思うことで

やっぱりねって
覚悟して最悪なことを想定して過ごすことで

傷つかないようにしてるんだ。
やっぱりねって安心したかった。



そしてそれが証拠となって
引き寄せられてたのか((( ;゚Д゚)))
ゾッとする





そうじゃない良いことも

もちろん多かったけど



なんかこう
そっちのネガ前提を信じてたわね。



主に幼稚園、学生のころのイジメ。

思えば幼稚園、小中高と一度は必ず

イジメにあっていたからなんだな。

そして初めてイジメがなく

受け入れられたのは18才のころの

専門学校とバイト仲間だったので




かなり大人になるまで

イジメがあった。


小中高時代も
楽しく過ごした時代もあったけど

クラス替えによってあったりした。




トラウマ。



だから人(特に同性の群れ)が怖いし

嫌いで苦手で

信じてないのか。



それを未だに前提としているのか。



もう軽くとっくに30年は経ってるのに!



もういい加減に手離せ(笑)




過去にイジメられたことと


私の価値はなに一つ関係ない。

たまたまだったわけで

私はそうされる人ではない。


もうとっくに
本当にとっくに(笑)


終わったんだよ。




これからの前提は

職場の人とどうせうまくいくし

どうせ良い人がいて

良いことが起こり、良い場所で

長続きする。


身内や恋人以外の人も

私のことを大切にしてくれてる。

心配してくれている。


わーそれ信じられなくて

めちゃ心がざわつくけど(笑)




その証拠が集まる前提にした。


私はどうせ皆に愛されている
私はどうせうまくいく
私はどうせついている
私はどうせ素晴らしい
私はどうせ認められている



心屋ぢんさんのこちらの前提を信じる。



ブディズムのどんな自分も肯定する。
これを信じる。



だって世の中にはこれを信じて前提の人も
いるのよね。








悪いことも良いことも信じることに


そもそも実は根拠なんてない。




幼い頃の経験や刷り込みだけなの。



だったら良いことを信じる。



そしてほらやっぱりねって

良い方の安心するのが良い。




今までそう信じているとダメで

そう信じてない方がうまくいってた
気がしていた。



きっとたまたま何度かそうだったので

確証してしまい、



なぜかそう刷り込んでいた。



でももうどっちでも



私はどうせ素晴らしいの前提で行く。

証拠集めを強化していく。




もちろん信じることと裏切りはセット。



その両方を受け入れる勇気を持つ。

怖いけどセットなんだってさ(笑)



期待通りの都合通りのことが

必ず起こるわけでもないが


最悪の嫌なことが必ず起こるわけでもない。



どっちでも起こり得ることなら

どうせなら良い前提を設定してようってこと。







明日もその前提で

会社にお休みの電話するぞ~。←ちっさ(笑)



でもそんなちっさな自分も肯定する。
受け入れてあげる。




そのうち時間はかかっても

その証拠が見えてくる。



30年も握りしめていた前提だ。
時間もかかる。



だから
最初からうまくいかないからといって

すぐに諦めないで。


必ずうまく行くと信じていくことが

前提なのだから。





だって私の恋愛の前提

(思い込みと信じてること)はさ





恋人から大切にされる
恋人から愛されている
恋人とどうせうまくいく



これをずっと信じて握りしめてきているので




ほらやっぱりね❤って

証拠が集まってるもん。




信じて疑うことさえしてないので

本当に集まるんだよね。




メジロ君もパートナーもその証拠だわ✨




長年の想念は侮れない!





人の想念(信じてること)は




その現実を連れてくる。




いま目の前の現実がうまくいってないなら



その前提をずっと信じてきたって


証拠だし





目の前の現実がうまくいってるのなら


その前提で生きてきたってこと。




さ!

さっさと前提を素晴らしい方に書き換えよう(笑)




前提ぐせは根強いけれど



こうして気付き、



行きつ戻りつしながらも



自分という人間は

そもそも生きてるだけで価値がある。




そのことを少しずつ体験していくことで



また確証になり証拠になる。




30年もムダにしたわ~(笑)




そして



良いことが起きても嫌なことがあっても


どんな自分もどうせ大丈夫って




最終的にはそうなるのが最強ね。