今日は友達と昼から飲んでました。
彼女から彼と3月に旅行に行く話を聞いて、 
うらやましいなぁって素直におもったぜよ。 


激務な彼は、有休なんて夢のまた夢。
いやね、1年前から何度も言ってるのよ。
たった2日の休み、取れない?って。 


でもね、彼の激務を私も知ってるだけに、
強くそれ以上は言えなくて。 

友達にはそんなの休みを取る気がないからだの、

その気になってないからだの 
ええ、散々ダメ出し食らいましたわ。 



私もさすがに彼の会社、
ブラックだと思う。 


だって通常の週一の休みさえ
満足に取れてないもの。 


でもそれは彼の問題であって、

私がどうこう出来る問題じゃない。 
それならば、私は要望を根気よく伝えて
あとは彼に任せて待つしかない。
友達カップルとは状況が違うのだから。 


激務な彼にワガママをどこまで言うか。 


その答えは簡単! 
ハッキリと何でもワガママ言って良いです!
男性は応えようとしてくれるから。


ただ、応えられない時もあるだけ。 


叶えるか、叶えられないかは、彼次第。

それをちゃんと分かってることが、条件ね。 


誰だって、自分のワガママを叶えてほしいけど、
それが出来ないことも受け入れること。 


それが、自己完結ということです。 
彼にそれ以上求めない。  


今、ムリヤリ彼との旅行にこだわるのか、

それとも、ずっと一緒にいられることに価値を見いだすのか、 


でも、私は諦めないよ。
今はムリでも、有休取って温泉行けるように、
彼にこれからもワガママを言うつもり。 


今は、彼の少なすぎる休み会えてること、
それだけで、感謝ですわ。 
必ず、叶う時は来るから。ただ、時間がかかるだけなのよ。