メジロ君は意外とロマンティスト。



時々、みずみずしい感性で

自分の気持ちのまま伝えてくる。




雪が降ったことで

12月に行った青森旅行のことを

思い出したらしく



その時に二人で

津軽三味線を聴いたことが

書かれていた。



『あのとき、手を繋いで

シロハトちゃんが

俺の肩に首を傾けて

その時のシロハトちゃんの

香りが良くて。

俺の中の思い出です。



※※(*゚д゚*)※※ワー





なんかグッと来たのよ~




あのとき私は私で


彼の肩にもたれながら



津軽三味線を聴いていて



なんか甘くて幸せな時間だなって


思いながら聴いてた。




一言も発しないで熱心に聴いてる彼が



まさかそんな素敵なことを


感じてくれてたなんて知らなかったから



不意をつかれて嬉しかった。





一緒に同じ場面を過ごしていても


それぞれに切り取られた思い出がある。




私が忘れてることを


彼が覚えてくれていて



逆に彼が忘れてることを


私が覚えていて



あのときこうだった。とか


こう感じた。とか語れるって



人間て素敵だなぁって改めて思った。




それぞれの価値観と角度で



人は物事を見て記憶している。




時にはそれがスレ違いを生んだりもする。




でもその物事は



それぞれにとっては


そう見えたり感じたりしていたものなんだ。



だからどんなことも


両方間違いなんかじゃないんだなって

思うだけで



分かり合えることが増える気がする。




そう思えるだけで


恋人への距離は縮まるよね。


→これがきっと私が愛されるポイントです。
なんてね(笑)



私は雪の中でのハグが


中々人が来たりして出来なくて



部屋のベランダでハグした時に


メジロ君がとっても温かくて


良い匂いだったなって覚えてるって


彼にさっき返事で伝えてみた。



きっとその出来事も


彼は彼の角度で覚えてるんだろうな。


グッと来るなぁ……✨





彼の言葉はいつも優しい。



この前も私が


『来週のデートは


串揚げのあとは、違うおでんやさんも

良いなぁ✨っ』て書いたら



『もー、だからシロハトちゃん

大好きです。あのさ、

串揚げのあとはお蕎麦懐石って

この前言ってなかった?

でもおでんやさんも良いよね。』



ってメールが返ってきた。

そんな返事をもらったらアナタ、



ますます惚れてしまいますわい(笑)




彼はいちいち優しい。




相手を温かな気持ちにさせる人。



私ももっと優しさをあげたい。

見習いたい。



そんな気持ちになる。



あ、私もちゃんと出来てると思うけどね(笑)





お互いに鶏と卵みたいに



どっちが先に

こうした優しさを示したのか分かんないけど



一方通行じゃないから


続いてるんだね。




お互いの良いところも悪いところも


受け止める。




それだけじゃなくて



自分の良いところも悪いところも


認めてあげること。




そうするとフワッと

ステージが上がるんだな。




最近、なんか人間関係も



気にならなくなって絶好調です✨




絶好調のあとは



更にもっと絶好調ですので




これからもずっと絶好調です(笑)




一見私には不利にみえることも



最後はうまく行くので。





ゴールは幸せと既に決まっているから



途中に色々あるけど最後は大丈夫なの。




メジロ君とのことも


不思議なくらいますますラブラブ。




これからも彼とそれぞれの記憶で



思い出を作って



年を取ったときに語りたいな。


そんな相手がいることに



本当に感謝です。