今週末はメジロ君の久しぶりのオフ日。



メジロ君がゆっくり

休めるときは滅多にないので




彼がオフのときは



彼からメールが来ても



私からはその返事さえしません。


だから昨日メール来てたけど


私で止めてるよ。




それは



私の事を考える時間を

なくしてもらいたいから。




彼だけの時間を過ごして欲しいからです。




だから野放し、放置、彼をかまわない。


思いきり放っておきます。





会いたい思いというのは


会えないときに発動するでしょ?



当たり前だけど


しょっちゅう会っていたら


会えてるんだから

会いたい思いは生まれないよね?





だから少し離れて枯渇させるのも

恋愛では必要です。




なーんて、難しいこと抜きでも(笑)





彼にゆっくり過ごして欲しい気持ちが



やっぱりあるんだよね。



そして

不思議と放置することで



結果的には自然と

お互いのことを考えたりするもんです。



離れた時間をお互いに持つ方が


より深く相手を思うことになる。



恋人達に必要な時間でもあります。




ところで、



私はおととい仕事のことで


ブルーな気持ちになっていたよね?



そう契約面談のことででした。




結局、怖いことは起こらなかった。




あっさりと面談では



私の意見を上司は聞き入れてくれて



好きな仕事をずっと固定でやらせてもらえる

ことになった❤



恐らく、仕事も無くならないと。




もちろん、

時給の面では来月から理不尽になるが



やりたいことをやれる満足には

やはり叶わない。





人間関係も良い今の環境で

好きな仕事を当分していけること。

土日休みで週3でいられること。




心屋流で言えば


好きなことをするためには

損も覚悟でイヤなことも引き受けなければ
ならない。



まさにそれだ。





好きなことをするために勇気を出して


上司に意見を伝えたこともそうね。




そしたら怖いことは起こらなかった。





好きな仕事と安心を手に入れることが

出来た。



時給よりも遥かに得になったよ。




結局

悩み解決って安心を手にすることなのよ。


それはいつでも自分が選べる。


悩みが消失した瞬間でした。



もし私が時給にこだわり続けていたら


今のところをやめて


稼げるところにしただろうけど



それが自分の好きな仕事かどうかは



分からない。



環境が良いのかも分からない。


もちろん、



その可能性にかけてやめることも



選択肢のひとつだろう。




それでも今の私は


好きな仕事で安定を選んだのだ。



私が決めることはベスト。



私に起こることは全てベスト。




もうひとつの選択肢の世界を

同時には生きられないのだから



ひとつしか選べないのだから



今の私が選んだことが最善になるのだ。




神に任せて

流れに乗るとはそういったこと。



次の流れがきたら


またその時に考えていく。



私の心が決めたことに任せていく。


そのスタンスはこれからもベストを呼ぶ。





悩みって




それに焦点を当てなくなった時点で

消失する。




次から次へとやってきても



やっぱりこのスタンスで決めていくだろう。



私が選んだことは


結局幸せになることは

決まっているのだから。



悩みとはその通過点に過ぎない。



そして

ゴールに行くにはその通過点が

必要なんだよね。





さてさて



冒頭のメジロ君への返事は


あさってくらいまで止めとこうかな。



4日の放置。




私が選んで彼を放置するけど




同時に私が放置される期間でもある。



その期間を



彼への気持ちの確認に充てたり


自分がどうしたいかに充てたり



つまり私も考える時間をもらえる。




ほら既に



彼への思いで一杯になってる(笑)



距離と時間は



やっぱり大切だね。



悩みの全ては通過点。



ゴールではないの。



メジロ君とのことも


仕事のことも



私は今、既に幸せで



ゴールも幸せだから



そう決めるとそうなるって話。




お試しあれ。




編集後記🍃

『私のことを考える時間を

なくして欲しい。』

これってある意味スゴい自信(笑)

彼は私の事を考える前提でいる。

だからその現実が現れてる。



彼を放置できない人は

そもそも彼は私のことを考えない前提なので

放っておけなくて

そんな現実が現れて

そんな世界しか見えない。


そのからくりに気付くと

とっても面白いです☆