昨日は4日ぶりに


メジロ君に返信メールして


返事は待たされるかなと思ったけど



あっさりと数時間後に返事が来ました。



が!



なんかものすごいブラックメジロ君👿で



イライラ&切なさ満載のメールで


私はなんかショックでした。





仕事がいっぱいで

気が狂いそうなこと

先週末、結局休めなかったこと

もう限界です。って書いてあって。




なんだか怒りにも似たものが


滲み出ていた。



それを読んで気が晴れる訳もなく



私も余裕がないので



落ちこみ、そして



私こそ、もう限界!って


私も怒りに近い思いが沸いてきた。




毎回、毎回、忙しいって



その人生を選んでるのは彼でしょ?って。








『なんで会う日に近付くと

こんな怒ったようなメールをするの?

今週末、会うのやめたいのですか?

忙しくて先週末休めなかったのを

まるで私が責められてるみたい。

私にも心があるから

そんなこと言われても

どうしたら良いのか分からないよ。

メジロ君が選んだ仕事を応援するしか

出来ないもの。

今週末はメジロ君から誘ってくれたから

ゆっくり出来るんだって

ただ信じてただけだよ?

デートどころじゃないって

イライラしてたとしても

そんな言い方やめて欲しいな。




すぐにそう返事しました。






4年付き合って

もう初めての感情。




なによ?メジロ君て本当に勝手で



普段、心が広いのに


大した男じゃないじゃん!!




心が怒りで一杯になる。



パートナーに気付かれないように

お風呂で泣く。



こんな風にメジロ君にたいして



怒りが沸いてきたことはなかった。




どんなに忙しくても


励ましてきたことが

バカらしくなるほどに。




怒りに任せてメールしてしまったので



もう終わったかもと思った。


このブログも打ち切りか~って。





お風呂から出たら



彼からメールが来ていた。




怖くてなかなか開けない…。



パートナーがお風呂行った隙に



勇気を出して開きました。





『ごめんなさい。』



この文字が先ず目にはいった。




全然怒ってないこと

でもそんな風に思わせてしまったことへの

謝罪と

今週末は大丈夫だから会いたいこと

会社で色々あってそのことを会ったときに
話す



そんなことが書かれていました。




先週末も丸々は休めなかったけど

(それはいつものことだけどね)



午後からとか少しは休めたって。




ただ、土日にやっと丸々休めると

思ってたから



彼もガッカリして限界って思ったとのこと。







それを読んで私は少し冷静になった。




普段は心が広くて穏やかな彼だから



余程テンパっていたのかなって。




だから怒りは捨てて

理解しようと思いました。




彼もどうしようもない時があるんだと。






メジロ君がブラックで怖かったこと

私の仕事のことに対してもスルーで寂しく

感じたこと

でも普段のメジロ君は穏やかで気遣いも

忘れない人だから

それだけテンパってるんだなって感じたこと


自分を大切にしてほしいこと

私の大切な人なのだからって


返事しました。





珍しくすぐに返事が来て



『シロハトちゃんの話をスルーしないよ。

会ったときに聞こうと思ってたから。

それとね

実はこないだの日曜ね

シロハトちゃんを思って

ホワイトデーのお返し買ったよ。

もう鞄に入れてあるから

何かは週末のお楽しみに。』




あれれ、ご機嫌伺い??なーんてね。




私はホワイトデーなんて忘れてた。



全然期待してなかったのにね。




でも嬉しかった。




彼の心には私が住んでる。




忙しい合間をぬって



選んで買ってくれたんだね。



勝手に拗ねてごめんなさい。




単純な私はそう思いました。




だから



『覚えててくれただけで嬉しいよ。』って


返事をした。




ずっと私も余裕がなくて



色々くすぶっていて



実は彼もそうだったんだなって知った。




んー、


悩んでも


落ちてても



起こることは必然でベスト。




ちゃんとなるようになるんだね。




今回はブラックメジロ君という



一見、イヤな出来事に見える起爆剤が

あって




でもそれで物事がサーッと一瞬で
(良い方向へ)

変わった。




そしてその前には私の行動があった。




風を動かすには行動ありき。




学ぶ意識が高ければ

学べますね、どんなことからも。





彼も私に放置されていた4日間、




私とのコミュニケーションがなくても




私を思い出してくれていた。



そして調子が出なかったみたい。




ほほぅ…(-∀-)


ボディブローがじわじわ効いてますな(笑)


彼は自分で気付いてるかな?


私のことが彼の人生の一部になりつつある

ことを。



なんで調子が出なかったのか…?


きっと気付いてないね(笑)



鈍感だもん。





今週末、会ってきます。


………………………………………………

編集後記🍃



もうメジロ君の


限界詐欺(笑)にすぐ反応するのはやめる。



男性ってさ


こんだけ死ぬほど頑張ってるんだよ!って


彼女に認めてほしいのかもなと思いました。


いや、そりゃ本当にしんどいとは思うよ?


彼のような働き方は私には出来ない。

すごいなとも思うし

心配にもなるけど


その心配は程々にして

そんな可愛い生き物なんだと思って包んで

あげようと思う。


彼が心を失わないように

私はただそばにいる。


それだけでも良いのかも知れないね。