何かのニュース特集で


遺伝子婚活の話題を目にした。



メディアは

半分がやらせ&主観だらけなので



半分信じるとしても



すんごい違和感を感じた(笑)




女性たちが


男性たちの一晩来てたTシャツの匂いを

クンクン嗅いで



良い匂いと感じるフェロモンで相性を

探すというもの。




異様な光景…ヤラセであってほしい(笑)




シロハトさん持論としましては



好きになった男の匂いなら


例え汗の匂いや


どんな匂いでも良い匂いと感じるものだし




好みじゃない男の匂いなんて


ただの拷問である。




遺伝子だとかフェロモンだとかに頼る前に




先ず自分の見る目と直感を養う方が

何倍も良くないか?




自分の目に頼れなくなったから


良い恋愛が出来ないことに気付けよ、

乙女たち(笑)



逆なんだよ、逆。



乙女たち、そんなとこにすがるなよ~




まんまとイベント会社に

乗っけられてることに気付こうよ~って

勝手に言いたい(笑)




てかさ、

フェロモンで恋愛しようとしてる集りで

恋人見つけて嬉しいかな?




ああ、本当にヤラセであってほしい(笑)




恋愛ってどうやってするの?



結婚って何のためにするの?





それが最大のヒント。



アラフィフ世代は


きっと答えを分かってくれるよね?(笑)





メジロ君の匂い、私もすごく好き❤



良い匂いに感じるのは好きだからです。




人間はね、



好きが先で、匂いが後なのよ。


動物は分からないけど。




好きって降りてくるものだから




探すものじゃない。




こうすれば見つかるはず!にこだわるから


見つからないのだよ。




素敵な人と出会うことを探さない。



これが一番近道なんだけどね。




世間に振り回された婚活がいかに回り道か。



気付けると良いね。





恋愛に何をそんなに求めてるのだろう?



相手に何を求めてるのだろう?




自分の思い通りになる相手が


恋愛の相手じゃないんだけどな。



素敵な人を探す前に



自分も素敵な人かどうかを考えようね。




じゃ、素敵な人って何だろうね?



フェロモンや遺伝子とか考える前に



自分を細かく観察してみると良い。



何が好きで


何が嫌で


何が喜びで


何が悲しいか



とことん観察して自分を知ったとき



その観察行為そのものが素敵な人になる。




やがて



素敵な人と出会うぞな。



素敵な人は他人軸ではなく自分軸。




これは間違いないものね。