私は昔からフレディ・マーキュリーが



大好きで



彼の一貫してブレない姿勢と



繊細さを持っていながら




それをも越える圧倒的な強さがあるところに

惹かれて



このブログでも何回か彼のことを書いてる。




私にとってフレディは



愛そのもので



生命力そのもの



パワースポット。



生き方のロールモデル。


到底足元にも及ばないロールモデル。




ステージの彼を見ているだけで



声を聴くだけで


パワーがみなぎる。



こんな人滅多にお目にかかれません。




当のフレディは



自分をプリテンダーと言ってたそうだけど




人は誰しも多面性があり、



プリテンダーの部分もあるわけで



そのフリさえも



間違いなく彼の一部なのだから



見ているものに感動を与えるし



説得力を与える。



全部まるごとセットだから

フレディ・マーキュリーなのだよ。




天才で神がかった面を持ち、


そんな泥臭い人間味も持ってるから



好きにならずにいられない魅力がある。




売れてないときも



売れてビッグになっても



オーラが変わらない。


最初からあのオーラを放っていた。




最初から自分のスタイルを変えない強さ。



生涯に渡って歌も動きも全て一貫していた。




それって中々出来ないよなぁ。


でも



フレディは息を吸うかのように



当たり前としてたんだろう。




あれだけのバワーはどこから来てたか?



一日で十数曲を書けたり




あれだけのパフォーマンスをしながらも




ずーっと歌とピアノをパワフルに

こなすことも





それはパワースポットに


そのパワーはどこから来たの?って聞くに

等しいほど愚かな質問だろうね。




きっと泉のように涌き出て来るとしか

言えないだろう。




あの神秘性にとても憧れる。



昔の若い頃のフレディは特にね。




どの時代のフレディも美しい。




外見だけを判断すれば



タイツ姿で



上半身は裸で笑



すごいインパクトに意識を向けられそうに

なるけど




そんな格好をしていても



だんだん美しく見えてくるスゴさ(笑)




keep yourself alive



まさにそうです。




そのままの姿が一番美しくて



自分を活かせることを知っていて



それを実行してしまえる強さ。



素敵です❤





どうも私は自分軸の人に弱いみたい。




周りにどう思われても



自分を貫けるって



ある意味ワガママに写るけど




とても勇気がいることよね?




そこがたまらない魅力になって



人から愛される。



大抵の人は

人の目が怖くて出来ないもんね。




フレディの生き方は私の恋愛のお手本でも

ある。



本質のお手本て意味ね。



取っ替え引っ替えは私にはむり。



あれはフレディほどのパワーがないと

出来ない恋の遍歴。




わたしがお手本にしたいのは




恋愛でも人生でも



何があっても自分を信じてるところ。








あともちろん、


歌も声もビジュアルも素敵❤