メジロ君がくれるメールには



『シロハトちゃん、』




って必ず呼び掛けが書いてあります。




例えば



シロハトちゃん、今日は月がキレイだよ。


シロハトちゃん、おやすみ



などなど



ただのおやすみとかじゃなくて




必ず私の名前を呼び掛ける。




些細なことなのですが


この呼び掛けは

私にはとても暖かみを感じる。




とても安心します。




例えば



会えるの楽しみにしています。



よりも




シロハトちゃんに会えるの楽しみに

しています。






こうして名前が入るだけで



私に向けてるピンポイントな特別感がある。



大切にされてる感じがして


気持ちがこもってるように感じるよね。




彼は無意識にやってるけど





これってなんか素敵だなって思ったから





私もメジロ君を見習って名前を必ず入れる

ようになった。




若い頃と違って絵文字も多用しないし


無機質になりがちな大人同士のメールに


暖かさが出る。





こうした小さな暖かみはいくつかある。





私がデートのときに



せっかく会えたのにもう帰るの寂しいなって



言うと




『え、俺、毎日シロハトちゃんに

話しかけてるよ。

おはようとおやすみ言うもん。』




『(;゜∀゜)え?

私には聞こえてないけど?(笑)』




そんなアブナイやりとりが(笑)






メジロ君は毎朝、毎晩、




私におはようとおやすみを言うらしい。




もちろん、AIRで(笑)




メジロ君は嘘を言えない人だから


本当にやってると思われる(笑)





想像するとちょっとアブナイんだけど



大好きなメジロ君だから嬉しい💓




バカップルの基本ね(笑)




でも寝るとき、



シロハトちゃん、おやすみって



朝起きるとき、


シロハトちゃん、おはようって



呼び掛けてくれてるんだなと思うと



そのひとときでも

気持ちが温かくなるもんです。




私の周りにいる男性はみんな優しい。




優しい男性しか見えてないので



その世界が立ち現れる。



日頃自分が見ている世界って本当に大事。




自分で引き寄せているのだから。




デートのときも


シロハトちゃん、って


名前を呼ぶときの彼はとても優しい。




声に暖かさがこもってる。




その瞬間がとても好き。




小さな暖かさは積み重なっていき



ずっと二人を包むんですな。





長続きするカップルの秘訣は




この暖かさの継続じゃないかなとさえ思う。







どんな形の恋愛でもね。





始めから見ようとしないのではなく


彼からの些細な暖かさに気付くこと。




この気付くことも大切な要素です。