火曜に仕事へ行く前



その日から色々自分の契約が(理不尽に)

変わるので



腹を決めてはいたけど


いざとなると


私は気持ちがやはり落ち込んで



彼から頑張れって言われたくて

朝にメールを出したの。




でも…なんのアクションもなくて。




その時パートナーからは


『頑張って』のメール。




メジロ君から何もメールがないことが



更に際立ってしまい


パートナーは私を大切に思って

すぐにメールくれたのに



メジロ君はくれない。



そんな風に悲しくなった。




憂うつな気持ちでメールを出すとき



心のSOSに近い。



それを無視されると余計に落ち込む。



彼は忙しいし


仕事してれば


メールはすぐに返せないこともあるし


電話もすぐ出来ないこともある。



仕方ないことと頭では分かってるけど



好きな彼の一言が欲しいときもある。




それでもその日はなんとか仕事して




ささくれだった気持ちのまま




帰宅したら



週末にデートで行ったホテルから



唐揚げが見付かったとメールが来てたの。


※週末に
私がメジロ君にあげた唐揚を紛失して
一度夜中に彼がわざわざホテルへ
取りに戻ったときは部屋になかったと
言われたやつね。詳細記事はこちら







え、今さら唐揚げが

見付かったと言われても…(;゜∀゜)💧





しかもホテルの部屋ではなく


全然違うところに置いてあったらしく


メジロ君がその時ちょっと酔ってて

無意識にそこへ置いてしまったらしい。




だから彼が取りに戻ったときに

部屋にはなかったのか。




実はその唐揚げ、




彼は前日まで色々探してくれていたの。



行ったお店にも探しに行ってくれて。



それでも無くて諦めてた唐揚げさん。




彼に食べてほしかったなって


悲しかったけど仕方ないねって



諦めたところで、見付かったと(笑)





それを彼に伝える為に電話した。







『えー、ひでぇな(笑)

あのとき見付けてくれたら

良かったのにね。』



そう言って




彼は取りに行くからホテルに


電話しとくねと言うので




他にもサプリメントなどが入ってたから


それだけ取って


唐揚げは捨ててねって私は伝えた。


だって日にちがたってるし

冷蔵庫にも入ってなかったから

もう食べられないし。




そしてメジロ君に


『今日、ブルーだったんだよ、私。』




そう言ったら




『そうなの?何で?会社でなんかあった?』




『え、メールでそう送ったじゃん?』



『ごめん、忙しくてよく読んでなかった。』




『(°Д°)え、ひどい。』




『ごめん、忙しくて。なんたらかんたら』



私はちょっとブチッと切れてしまい




『それちょっと悲しくなったよ。』



彼はごめんね。と言って



とりあえずホテルへ電話して



後日時間があれば取りに行くから


そしたらまたメールするよって



仕事へ戻るからと


早々に電話を終えました。






長くなったから次回に繋げる。


もう一度に

いろんなことが有りすぎなのよね💦