昨日はメジロ君とデートでした。




彼は疲れた顔してました。



珍しくヨレヨレしてて



顔色も良くないように感じた。




それでも昨日は


一緒に旅行店に出向いて



GWのチケットも受け取って



いつもの天婦羅屋さんへ。



私と彼の好きな稚鮎も入ってて

(苦くて美味だよね✨)





あと天然物の大きなタラの芽も。




揚げたての天ぷらをつまみながら


ビールを飲んだらちょっと元気に(笑)





仕事のことや



好きな音楽のことや



色んな話をしていく内に



彼もほぐれて元気になりました。




ちなみに仕事で彼は


よくガールズバーや


キャバクラも行くようで、




しかも嫌いじゃないって(笑)





『でも本当に心から癒されるのは



シロハトちゃんといるときの



こんな時間なんだよね。』



そんなことを言ってました。



そうであろう、そうであろう(笑)


なんてね。




私は彼がガールズバーに行くことに


全く抵抗がない。



良い男のたしなみだと思ってるし


どんどん行ってきて欲しい。




強がりや負け惜しみとかではなくて



行けば行くほど



むしろ私の良さが



更に際立つくらいに思ってるので(笑)




私はそんじょそこらの若い子に負けない。



私ならではの魅力と品と知性もある。


そんな根拠のない自信があるから。






あ、でも



スタイルだけは負けるわ💧




最近、お腹回りがコンプレックス。




メジロ君は私のお腹回りが大好きという



ヘンタイだけど



やっぱり私がイヤなのよねぇ。




出会った頃のスタイルに戻したいです。





夕べも彼とベッドを共にして




彼は背も高い上に肩幅も広くて



程よく筋肉質でがっしりしてる。


引き締まった肉体で


スタイルが本当に良い。



うっとり眺めていたいほど。


肌もすべすべしてて気持ちが良い。





その胸に顔を埋めて寝るひとときは




至福のときでもあると同時に



自分のスタイルの酷さに泣く( ;∀;)



シロハトちゃん、

出会った頃よりふくよかになったよね❤





嬉々として彼は言う。




彼は今の私も大好きだよって。




でもさ


女として全裸に自信がないのは



ツラいよ。





しかも彼が良い身体してるだけにね。





で、


年齢的に痩せにくい私はヨガを始めた。




浮かれたおしゃれヨガではなく



あの番場先生の健康ヨガだ。




昔、やってたんですよ。



その時は身体の調子も良かったし



身体バランスも良かった。




五年ぶりに再開。



ゆっくり私なりに頑張ってはいる。




私のこのコンプレックスな思いとは裏腹に



彼は私とのセックスで昇天してるし(笑)




俺の方がシロハトちゃんの2倍は

愛してるよ❤



そんな風にメロメロなことを言うし





夜寝る前にも昨日はメールで



シロハトちゃんの香りが残ってる内に


夢の中へ行ってきまーす





って…(;゜∀゜)



やば、


メジロ君は私のことが本当に

大好きなんだなって

こちらが冷静になるほど(笑)




このお腹回りでよくまぁ



欲情してくれるなぁって逆に感心する。







私の首筋に

とろけるようなキスをしてくれるときも



身体中に快感と幸せが走るのも



彼のあの顔と


良い身体でされてるからであって



もし彼がぶよぶよだったら



私なら萎えるよ(笑)




恋って不思議ね(笑)

笑ってる場合じゃないけどさ。




昨日はキスを何度もせがんだら




シロハトちゃん

まだセロトニン足りてないんだろ~?


って




もう言葉には表せないほどの



トロトロになるキスをくれた。




は~😵💨

もうそれだけでいっちゃうよ…⤴





大好きな彼だから



やっぱり私も良いスタイルでいたい。



ヨガとウォーキングを頑張ろ。






オチもないバカップル話でした。





だって大好きなんだもん❤



今度会えるのはいよいよGWの旅行!




ちょっと先だけど



楽しみです✨




追記


なんか謎に

文字が大きくなってるけど

直らないからこのまま載せました。


フォント変えてないのに

時々なるんだよね、ライブドアさん。