メジロ君にメールで



私、自分のお腹回りが死ぬほど

イヤだから

出会った頃のスタイルに戻したいです。




って何気なく書いたら返事が来た。



『え、死ぬほどイヤなの?

気になる。俺が原因かな?

俺ね、シロハトちゃんが健康なら

それで良いんだけど。

今のシロハトちゃんが大好きだから

あまり痩せないで。』




彼女を甘やかす、甘いコトバ。




でもこのヒトとなら


私のことさらけ出しても



一緒に生きていけるなと感じる。





何でこんなに優しいんだろう。



それはきっと彼が強いヒトだからだ。




どんなことがあっても



彼なら生き延びるだろうと思えるような


生命の強さや輝きを放ってるヒトだから




強くて人にも自然と優しい。





彼が私にとても甘くて優しいのも





別に私が騙されてるわけではない(笑)






騙されてないけど



あ、


例え彼に騙されてたとしても良いわ。




だって



アラフィフのババオトメの私に


彼が全て出してくれて


私はお金も払ってないし



優しいし大切にしてくれてるし


メリットしか受けてないもん(笑)





冗談はさておき




何でこんなに優しいの?って思うとき



私だからだよって



自信を持たせてくれる。




そんなヒトとなら



ずっと一緒にいたいよね。




彼は最近、将来の話をしてくる。





具体的に結婚とかは言わないけど



例えば年を取ったら一緒にこうしたいとか



何らかの形で一緒にいることを



漠然とね。




それは私も


心のどこかで望んではいるけど



でもパートナーとは私は離れられない。




私が離れたくない。




パートナーは

身内のように特別な存在なのだ。




だからね


将来3人で暮らしたり(笑)



スープが冷めない距離に住めたら

良いなと




本気で思ってる。





バカな考えと笑いますか?




でも私の今の生活もすでに


常識を超えたものだから(笑)




なんかどうにかやってる気がします。





ショートケーキと


アップルパイがあったら


どちらかなんて迷わない。


どちらも食べるからとよく言うよね。





自分勝手と言われても



欲ばりと思われても



バカなと思われても




私の人生だから外野は関係ない。




外野は言いたいことだけ言って


責任を取ってくれるわけでもない。



それが例え親や兄弟であっても。


ましてや赤の他人の意見なんて

鼻くそ程度。






自分と彼らとで決める。





その形や方法はまだ分かんないよ。





でも漠然と



ふんわり思い浮かべているとね




いつか自然と叶ってしまうものなんですわ。




ガチガチにこうなる!って考えない。




あくまでふんわりとがコツ。






まぁその頃にはこのブログも淘汰されてて



その後どうなったかなんて



わざわざ知らせないだろうけどね(笑)





ま、



とりあえずは目先の旅行!



将来のことは誰にも分からん。




目の前の楽しみをひとつひとつ

楽しんでいく。



酸いも甘いも体験するためにある。




ただ言えることは



今は彼は私との関係を大切にしているのが

分かる。




それは私も大切にしていきたい。




人の気持ちも状況も変化していくから




来年はまた違うことを考えてるかも

知れない。




でも私と彼に与えられているのは



今だけである。



それを大切にしていこうと思う。




例え他のことで沈んだりしてても



その存在に照らされるような



この人とならって思える相手に



人生で何人会える?



とても貴重だよね。




自分と同じように大切にするね。




ちなみに




番場先生の健康ヨーガ続けてます。


まだ3日目(笑)






でも50分くらいやるので



身体が柔らかくなり



整い始めてるのが分かります。



気持ち良いからしばらくやってみよ。