メジロ君からのメール。



『ヤッホー、自由人でいたいです。』




だって(笑)




家の縁側で月見しながらお酒を


飲んでるらしくて

(彼は風流なことが好き。)




でもおつまみはコンビニのしなっとした


ゴーヤですと。




こんなとき、

作ってあげたいなって思うけど



実は今度のデートのときに



彼から



私の作った

ゴーヤチャンプル食べたいって



リクエストがあったから


持ってく約束をしてる。




一度旅行のときに手作り弁当に入れたら



えらく気に入って食べてて。



きっとそれを思い出しながら


コンビニのゴーヤを買ったのかもね。





そしてメールは続いて


こう書かれていました。



『シロハトちゃんへの

ロマンテイックな言葉が見付からない。

ごめん。』



『でも何よりも大切な存在だから


もう一本開けちゃいまーす』




ふ❤


メジロ君らしいわ。



『何よりも大切な存在』



これだけでもう私は嬉しいのに



分かってるのか


分かってないのか



おバカさん♡




男の人はこうして独りで



ひっそりと彼女を思いながら



飲んだりするのでしょう。



それはとても静かなひとときで



きっと満ち足りた時間なんだろうな。





常にそばにいるだけが愛ではなくて




月見しながら


独りで夜風と共に思いに更ける時間も



愛情が育つ時間なのかも知れない。




男の人は一人の時間は不可欠。




思いを巡らす時間が必要なんだね。




頻繁の連絡や接触で


繋がりすぎてしまったら愛も見えなくなる。




そんな風に出来てるのかも知れない。



LINEもメールも


連絡し過ぎは男をダメにする。




本当にその通りだと思う。




常に繋がってないとダメな

依存形の男にしたいのなら話は別だけど(笑)





今頃何してるのかな…?



そんな風に想像の余地を残すことは




気持ちををグッと盛り上げて



恋愛が長続きする。



見すぎない


見えすぎないこと。



お互いにね。