今日は

パートナーのお誕生日会。

身内が集まって

珍しいウィスキーを開けます✨


ウィスキー会とも言う(笑)


ふと


あー、こういう会に

メジロ君を呼んであげられたら


彼はとても喜ぶだろうな。


誰からも好かれる彼だから

楽しいだろうな。



そう思うと切なくなったりする。



でも何となく


いつか一緒に楽しめる。


そんな無茶なことが想像出来るのは


何故なんだろう?


実現できたら素敵だな。


ぼんやりとそんなことを思う。



メジロ君は相変わらず忙しい。


そして優しい♡


彼はいま、激務とお母さんのお世話、

家事をこなすスーパーマンだけど


お母さんからそろそろ施設に入りたいと

申し出があったそうで。


きっと息子(メジロ君)に迷惑がかかるのが

辛いんじゃないかな。




メジロ君にはお兄さんがいるので

色々相談して

追々そういう準備をしていく話を

始めてるらしい。



そうなるとメジロ君は一人暮らし。


今のお家を処分して


マンション住まいを考えてる。



うわー、

あんなイイ男が一人暮らしで野放しって

ちょっと心配(笑)



でも私ね


彼に言いました。


『絶対、おうちには行かない。

おうちでデートも絶対嫌だから。』



そしたらメジロ君は


『え?まだ何も言ってないじゃん。

俺の住みかは教えないよ(笑)』


そんな風に笑って言ってて。



『メジロ君が体調悪いときとかだけ

手料理持っていくよ。』


そう言ったら


『じゃ、それで。』


『なにそれ、

上から目線~な返答だね(笑)』



『だって

俺、まだ想像付かないもん。

その時になってみないと分からないな。』





彼は正しい。


今を生きてるのがよくわかる。


その時になれば分かることを

今から憶測や想像出来ない。



禅問答のような考え方が

自然に出来てる人なんだなって尊敬する。



だから前出の


『いつか一緒にみんなで楽しめる。』


これもその時になってみないと

分からない。


未来は分からない方が良いのかもね。


その時に起きたことに対して


当たり前だけど対応していく。


未来を案ずることなかれ。



ぼんやりと夢を描くことは良いけどね。



私はメジロ君に


『案じたりクヨクヨしないんだね。

あなたにはどんなことも

笑って乗り越えていく強さがあるよ。

そんなところが好きですよ。』

そう伝えたら



『クヨクヨしたいんだけど(笑)

そんな暇がないくらいに

次から次!って感じだからね。

進めば自ずとわかるから。』


そう答えた彼が


すんごくカッコ良く見えた。



本当に風のように軽やかな人。


この人を捕まえておくのはムリだな。


自由にその時の風に任せて生きてる。


縛れないな。って感じた。



そこに惹かれて、素敵だなと惚れたけど


私は少し寂しいね。


でもその代わり

彼も私を自由に扱ってくれる。



そんな関係が結局は心地良い。




人には今しか与えられてないのだから



その今を一緒にいられることが


私はとてもとても嬉しいなと思った。




その積み重ねが未来だからね。





彼は昨日のメールに


『シロハトちゃん、今度はお鮨が良いの?

じゃ行きましょう。

どこが良いですか?』



そう書いてくれて



※私がその前にメールで

うなぎを食べるときに笑顔なのは

メジロ君と過ごせてるからだよ。

でもお鮨も好きだし❤

そう書いたから。




彼は必ず私に


お伺いを立ててくれる。




何が食べたい?

どこに行きたい?

お腹空いてない?

飲み足りてる?

寒くない?

暑くない?

etc…



これってとても大切なことだなと思う。


特に女性に対してはね。


色々なお伺いを彼女に立てて


それを叶えようとしてくれる。


この姿勢がある男性は


彼女を大切にしてくれる人です。




彼のお母さん、

育て方、ナイス!(笑)


これはパートナーもそうしてくれるけど



恐らく彼らのお母さんは



子供に合わせるのではなくて


お母さんに合わせるように

育てていたのかなと感じるのよね。



お母さんがしたいようにしていくことを


彼らが嬉しく感じてたのかなって。




素敵な育て方だなと思う。


お母さんが自分らしく生きてること

子供は一番嬉しいからね。





メジロ君やパートナーは

私にお伺いを立ててくれて


じゃどこどこのお鮨が良いなって


私が答えることに嬉しさを感じて


よし、叶えてあげよって張り切ることが


仕事への活力になってる(らしい)。



そして女性は

お伺いを立ててくれる男性に

惹かれる。


なんて理に叶ったお付き合いだ(笑)






男性は逆にお伺いを立てられるのを


あまり好まない。



好むとしたらそれは育てられ方。


お母さんに幼い頃から


これしたい?

あれしたい?

そうやって尽くされて育てられた男性は


ダメンズになる傾向があるよ。


そう育てられた男性はもちろん

彼女にはお伺いを立てません。



あれ?話が脱線したね(笑)



私は


そんな優しいメジロ君が好きで


今を生きてるメジロ君が好きで


彼の自由も愛してる。


だから風のように軽やかで


捕まえられなくても良い。



ずっとそばにいてほしいけど



そんな男性の方が


やっぱり魅力的なんだよなぁって



私は思うのでありますよ。