最近、頭が忙しかったです。


特に何があったとかないけど



ムカッとしたり


喜んだり


気を遣ったり


楽しんだり


落ち込んだり



幸せな気持ちになったり




アップダウンが激しかった。




でも


自分のペースを知ってるので



休み、休み、無理なく過ごすし


パートナーやメジロ君にも


そんなときは


遠慮なく甘えます。




甘えるとは『任せる』ということ。




特に同居してるパートナーには

沢山甘えて頼ります。




家事も、買い物も、遠慮なく頼る。




彼は優しいので



笑顔で引き受けてくれる。



それが頼られるとまた嬉しそうなのだ(笑)



その度に幸せだな~と感じます。





物質的なこととか



そんなものよりも



私にしてくれることに感謝が沸くと


幸せな気持ちになる。





だから生活の不満は

私の場合、ほぼ溜まりません。




だって、溜める前に


しっかりと頼るから(笑)




きっと不満が溜まりやすい人は



愛する人を信じて頼ってないのかも?





反対に



会社では『我慢』するので



どっと疲れたりします。




でもね


全てに我慢しないで生きられる。



そういう世界は恐らく無い。



赤ちゃんの頃とか



自我がなければ


我慢て概念も無いかもしれないけどね。





人から隔離された無人島にいても



多分、生きてく上での


『我慢』は付き物です。






天候や作物、



自然も


全部自分の思い通りにはならない。




そんなとき、


『我慢』は必要になる。




ましてや人なんて


絶対自分の思い通りにはならない。



時に我慢し、時に不満。


それで良いんだと思えることが


結局は生きやすくなるコツでしょうね。




でも


なかなかそうは割りきれないことも。



そんなときは



愛する人に甘えます。





あ、メジロ君にもちゃんと甘えましたよ。







『メジロ君、大好きだよ。

またメールします。』




それだけを書いたあと



特に理由もなく




3日間、


突然


私からメールを止めてました。




頭が疲れてて



書くことが浮かばなかったのと




恋愛というものすごいエネルギーから



少し離れたかった。






それを許してくれていた。



見守ってくれていた。




これも立派な『甘える』ですね。





メールを止めてる間も




彼からは


ホッコリするメールをくれてね。




彼は自分の感じたことを

素直に伝えてくる。



すっごく自由(笑)




メール止まってるからとか


全然考えない(笑)




そんな彼の自由さをみて


私ももっと自由にやっていいんだなって



暖かい気持ちになったりね。





そのメジロ君のメールには



『オカピの夢を見て

オカピに会いたくなったから

一緒に動物園に行きたいです!


お好み焼きと動物園と

冷たい生ビールで決まりでしょ!』





え、オカピの夢?


どうやったら見れるの?(笑)


すごい(;゜∀゜)けど




そんなホッコリした俺様メールがきたら



こっちもユルむしかないでしょ~(笑)




なんと私の好きなハシビロコウも


同じ動物園にいるってことで



ひょんなことから


夏休みに

動物園に行くことになりました(笑)



暑そうだけどね…。



それに私が反応して



一緒に行こうって

3日ぶりにメールしたら




『シロハトちゃん、

優しいね。


俺、また自分のことしか書いてないって

怒られるかと思った。




そんなことが返ってきたから



『それは勘違いしてるよ~


質問をスルーしたときは怒るけど


メジロ君が思うこと


私はいつでも聞きたいよ。


だから

どんどん書き込んでね。』





そう返したら



『スルーしたとき、

俺は忘れてることがあるから

ごめんね。

そのときは言ってね。』



そう言ってくれて





なんかそれからどんどん

メールを送ってくる(;゜∀゜)




彼のなかで一時的なブームなのかな(笑)





甘えるって



何もベタベタすることだけじゃなく



頼ったり任せたりもある。




愛する人からなら


それが嬉しかったりもする。



自分もそうだもん。





私の周りの男性は優しいです。



出来ることはなんでもしてくれるし


出来なくても叶えようとしてくれる。




それはナゼか?


私が遠慮せず甘えるからです。




だって


甘えたり頼ったりしなかったら


その人の優しさも見れないよ。


その人も優しさを出せないよ。




当たり前の話ですね。




男性のナイト気質を引き出すのは




女性だけなのだ。




愛する対象から生まれる。




昨日ね


ある食材の専門レストランがあって




私はその食材の大好物。


多分彼も好きな感じ。


で、




そこに行きたいから


ネット検索してみてください。って


メールでお願いしたの。




そしたらさっき


めちゃ早い返事が来て



『シロハトちゃん、

大好物なんだ~?

そのお店行ってみたいね。

あとで調べてみるね。』




なんか張り切ってくれてる。





我慢と遠慮せず



彼にハッキリしたいことを伝える。




以前から何度も私が言ってることですが





恋愛を上手くいかせる方法は



これが基礎のきです。




やってみたら




恋愛が変わります。



女性が楽しむ恋愛は


必ず上手くいくんだよ。




だって彼は



彼女が楽しむことが快感だからね。




男性は本来そんな生きものです。




違うとしたら


男ではないか、


男としての快感に目覚めてない

お子ちゃまですね。




そして目覚めさせるのは


女性です。




女性側に不満がないと


円満です。




不満をなくすには


彼に頼ったり甘えること。



そして彼は


頼られたら嬉しい。



そのループが


幸せな恋愛ですわ。




恋愛上手くいってなかったら



試しに

自分でなんでもやらず



頼ったり甘えてみる。




拒否られたとしても怯まずに。


一度や二度で諦めず。




関係はだんだん良くなっていくはず。



上手くいってる人はそのままでオケ(笑)




甘えれば甘えるほど



絶対に

彼は良い男になっていくよ。



なんなら時間もかけて。




小さなことからでも。