恋愛は軽いくらいがちょうど良い。



なんか最近そう思う。





どっぷりも時には良い。



でもずっとどっぷりは


キツい。





刹那的な恋愛なら


どっぷりで






長く続かせたいのなら

あっさり軽めが良い。





ま、どっちでもお好きな方で❤





私はメジロ君と




(パートナーとも)




ずっと一緒にいられるのを




信じて疑ってないけれど




それに対して何かしてるわけでもなく




なんか自由に好きなようにしていたら




彼らとの絆も深まった感じで。




お互い心地好いから



一緒にいる。



でも



24時間365日ずっとは居られない。




もっと会いたいけど



ま、別にいっか位でちょうど良い。






そんな私も



メジロ君との

デートやお泊まりの終わり際は




たまらなく切なくなるよ。




もうね、これは女のサガ。





愛しい男性と


繋がっていたいのは本能です。




女は子孫を残せるように



男性に守られて愛されていないと


子供を育てることは出来ないと



本能からきている。





だから



愛する男性と離れることに


恐怖を感じるように



プログラミングされてるの。






でもね



離れたら



今度は自分の中の理性が目覚めて




ちゃんと生きていけるようにも



プログラミングされてる。



だからね



切なくなることも



寂しくなることも



全然大丈夫なんだよね。





そしてね



男性は愛する女性の幸せのために



笑顔のために



何でも張りきれる生き物で


それが喜びで






だから



女性は自分の幸せだけに集中してれば



全てうまくいくのですよ。





昨日ね



パートナーと花火大会を


家のベランダで観覧しながら



私はほろ酔いでなんか楽しくて



今年もこうして健康で一緒に


花火大会を観覧出来たこと



染々と感謝がわいてきて。





パートナーは



花火が上がる度に



『ほら、シロちゃんの好きな

おっきいの来たよ!🎆』とか



常に優しい。




とにかく私がご機嫌でいることが


嬉しそうなのだ。




とても優しい時間が流れていきました。





そのあと




メジロ君に



花火キレイだったよって


メールしたら






『疲れてて

その時間寝ちゃってたけど

良かったね~。


俺は久しぶりに

明日休みでルンルンだよ🎵

シロハトちゃんも

ゆっくりリフレッシュして下さい。』




そんな風に返事をくれた。




この彼の軽さ、大好きです(笑)



前はヤキモチ妬いてくれないことに


寂しくなることもあったけど







私を自由にさせてくれる彼らは



優しい。




それは彼らも自由だからです。




軽めの中にも



ちゃんと愛は溢れてる。




そのことを最近知ったな。





言われたわけではなく



感覚で分かるようになった。




彼らに比べると



私はまだまだ重めの恋愛ですが(笑)



その重さに自分で勝手に疲れちゃったりね。




軽やかに


ま、いっか!位の恋愛は



なんとも清々しい。





メジロ君と出会って



さらに私は軽やかになってきた。




もし


彼の顔や身体が好みじゃなかったら



きっと一目惚れで好きになってないし



学べなかったから





絶対、神様が用意してくれた人です(笑)





無条件に影響を受けてしまう




そんな相手に会えたことは



良くも悪くも私に必要だったから。




軽やかになることを学ぶ。





素敵なことだなって思えます。




私が重いからこそ出会えた人たち。





ひとつひとつ



脱ぎ捨てていこうと思います。





でも女だから



全部は脱がないよ(笑)





どっぷりすることも




恋愛の醍醐味として取っておきたいの。





離れたら切なくなる。




そんな感情も嫌いじゃないもん。