女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2017年04月

皆さまは上手な避妊してますか?  

私は避妊の方法については、
小学生並みに知りません。  

や、そりゃね、 ゴム着けて、
ピル飲んでとか、
そういうことは知ってるけれど、  

正しいゴムの付け方、
そんなもの習わなかったし、
いつもこれで良いのかな? とか

すごく不安になります。  

正しいゴムの付け方、
中学生の授業でやるべきだと思うけどね。  
日本は余りにも性に対して
フタをし過ぎていて、
良い大人になっても
妊娠の仕組みや
排卵のしくみ、
気持ち良いセックスの仕方、
避妊の仕方、  
殆ど知らない男女が
多いんじゃないかなって思う。  

関数よりもその授業の方が
大切だと思うのは私だけかなぁ?  

私の彼も正しい付け方、
今一つ分かってない。  
セックスレスが断トツに多い日本。  

知識が乏しいからだと思うんだ。  

男性だって、 ほぼAVからの知識じゃない?   あのやり方じゃ、
女性は全然気持ちよくないのにね。
演技してるの分かるもん。  

パートナー同士で
そういう話も何となく照れくさく、
女性から話すのもためらわれる風潮。  

で、みんなこんなもんかと諦める。
そして、悶絶するのよね。

経験者だから、よく分かる。  

そして 彼氏とセックスしたとしても、
避妊がちゃんと出来てるか、
いつも不安になる。  

なら、やらなきゃ良いのに。
とは、ならないのよね~💧  
もっとフリーにセックスについて
教える授業があって欲しい。  

隠すから、
フタをするから、  
性に対して妄想しちゃって、
変な性犯罪も増える気がする。  

全ては子供の頃からの教育なんだと思うのよ。    

セックスレスの話題は、
読んで下さってる方が多い~。

それだけ皆さん、
タブー的な話題に 関心があるってことね。  
日本では特に常識という、
誰が決めたのか分からない枠に
幼い頃からはめられている私たち。  

セックスのこと、
性のこと、 不倫、
同性愛、 諸々と、  

他にも常識外と見なされ、
タブー視されている話題こそ、  
みんな実はすごく関心が深いのは、
話すことさえためらわれる
隠された話題だからだよね。  

何でもオープンな
フランスなんかと比べたら、
日本なんて一体いつの時代の人?
ってなくらい、閉鎖的だもん。  

常識を守ってる=幸せではないので、
 私はこのまま自分の価値観で、
幸せを感じていくだろうな。  

彼に45歳の時に片想いしていた私。 

これね、
きっと私は女性としての価値を
確かめたかったからかも知れない。  

ほら、更年期とか生理が上がるとか、
もう目の前じゃない?
 
最後のあがきだったんじゃないかなと
最近、思うの。  
そういう葛藤ってない?って
同じ歳の友達に聞いたら、
やっぱりあるって言ってたのよ。
(ちなみに彼女は19歳下の彼がいる。)  

メジロ君に初めて会ったとき、
「あ、私この人に抱かれたい♥」って
子宮が頑張って、
ズキュン・ズキュンしたんだ(笑)    

彼とのキスやセックスも
メチャクチャ妄想してた。
付き合えるなんて 思ってもいなかったけど、 絶対に気持ちを伝えたい!
そう思って行動したんだよなぁ。
(経緯はこの記事へ) 

 花の命は短い!
まあ、その花ももう萎れる寸前の
年齢ではありますがね。  

でもね、
そこそこ私も人生の積み重ねに
自信がありますが、  

恋愛に限っては、
何歳だろうと同じ悩み事だし、
トキメキも同じ。

学生時代と変わらないのよ。
 
いつまでたっても
オババゴゴロでもオトメゴゴロなのよ。  
可愛らしくて、幼いの。

それをまた味わえたことは
私にとっては、本当幸せ。  

罪悪感とかは、ない。  

むしろ、
長年のパートナーを
より大切にしたいという気持ちが
自然に沸いてるし、  
ただ私の愛が広がっただけのこと。    

人生は二度と繰り返すことのない、
たった一度きりのもの。  
枠にハマらないって、幸せだわ❤  

※あ、私ね、
常識は常識で必要だと思ってるよ。
ただ、そういうことを
人に押し付けないだけね。      

赤裸々なお話ですが、 

彼氏メジロ君は
世間で言うイワユル、
『過敏性ソーロー』の男性です。 

彼は興奮しやすいので、
私とのキスやハグだけで
既に我慢汁がじわじわ~んと溢れる。
トランクスが湿るほど。   

なので、
挿入前にイクか、
挿入してもすぐにイってしまう。 

セックスレスは根深いけれど
記事でも書いたけど、 
加えて、彼は私より年下だけれど
年齢的にはアラフォー、
激務、休みが少ない、腰痛持ち。
お酒飲むと起たないこともある。 
しかし、触ってあげると
すぐに元気になるけど。

なので、
あまりセックスに対して
積極性がないので、
私とセックスは数えるほど。 

それでも付き合って1、2ヶ月は
私をすごく求めていたけど、
私がその時は気持ちが
追い付いてなかったから、結ばれず。 

そして、
私の気持ちが追い付いてきた現在は、
上記の理由に加え、
私を大切にしたいという
父性のような気持ちが
彼に沸いてきてしまって、 

交際1年で、
2、3回しか結ばれてないという、
プチセックスレス状態です。

私がちょっとツラい。 
前置きが長くなりましたが、 

で、そのセックスレス状態に
ちょっと変化がありました。 
いつもシティホテルに行くけれど、
一線は越えずにイチャツクだけなんですが、 

先日のデートの時、
つい、お酒飲みすぎて二人とも寝てしまい、気付いたらチェックアウトの時間が
迫ってる! 

あと30分しかない僅かな時間で、
…してしまいました。 
ゴム着けて、挿入して、
彼はすぐにイってしまったけど、 
何か、ものすご~く気持ち良かった💗 

時間がなかったから、
彼も勢いで出来てしまったようで(笑) 
じっくり、ゆっくりと、
身体を重ねるのはもちろん、
それは理想的だけど、 
こうした時間制約がある方が
もしかしたら、
余計なプレッシャーがかからないのかな。 
何か知らないけど、
とても満足してしまった私がいました。 

ただね、ゴム外すとき、
私の中にゴムの先が残っちゃって、焦った。 本当は、する気がなかったんだよね、
排卵期ど真ん中だったもんで。 


まあ、私の年齢も45歳だから
自然妊娠は先ず厳しいし、 
ちゃんとゴムの先っぽには精子が貯まってたから避妊は絶対OKだろうけど、やっぱり生理が来るまで焦るわね。 でも考えても仕方ないし、外れたとはいえ、ちゃんと避妊はしてたから、もう考えないことにしましたわ。 こうやって、セックスレスに少しずつ変化があることは、 なんか進歩だなとも思うし、 女性は快楽と妊娠の怖さがセットだから、 気をつけていきたいなと改めて思ったし、 セックスしなくても、彼に愛されてるし、意外としなくても、もう大丈夫かなぁとちょっと思ったりした出来ごとでした。 やっぱり怖いのよね、どんなに避妊はしていても。

 この前の記事でもチラッと書いたけど、 
先日のデートの時、
帰りはパートナーも今日はいないし、
夜道が怖いから送って欲しいと彼に電話の時に要望していた件、 
覚えててくれてるかなあとちょっと疑ってたけれど、 

本当にタクシーで一緒に乗って家まで
送ってくれました❤ 


しかも、0時半すぎてて、次の日仕事が朝速いのに、
嫌な顔一つせずに送ってくれた。
タクシーの中でもずっと手を繋いで。 
私が家に入るのを見届けてから、
(もちろん、おやすみのハグとキスは忘れない。) 

裏で待たせていたタクシーで、1時間かけて彼は自宅へ帰って行きました。 

シンデレラ、やってもらいました 

彼の好意が本当に嬉しくて、
メールでメジロ君は私のヒーローだよ!(若干くさいセリフ(笑))
というような感謝の内容をストレートに送ったら、

 『え!オレ、ヒーロー?やった!』って非常に満足したような
メールが返ってきました。 

男性は女性に喜んでもらうこと、
女性のヒーローになることがものすごく快感なんだそうだけど、 

彼を見て、ほんとに実感しました。
男性性をくすぐってあげることが、
彼との交際が長続きする秘訣なんですね。 

それには女性は女性性をモロ出しして、 
ちょっと大げさかな、やり過ぎかなって位に甘えて、
彼氏のしてくれたことに大喜びする。 

これができている限り、
彼は彼女から離れない。そんな気がしました。 
彼の前で素直に甘えてあげる。それは彼の為でもある。 

彼はね、

最初に付き合った頃は

なーんにもそういうことが出来ない、
気付かない、そんな男性でした。 


でもね、私が素直に彼を信頼して甘えて頼っている内に、 
どんどん男性性が成長してきたの。 

私がこうすると喜ぶということを一年かけて教えて、
今ではそれを自ら実行してくれるようになった。 

私はただ彼と会って、
美味しいものを笑顔でキャーキャー喜んで食べる。 
私がこうしたい、これは嫌だということを勇気を持って、
且つ、彼に愛されているつもりで伝える。 

メールや会ったとき、彼を尊敬してること、
信頼してることを伝えて、感謝を沢山する。 
本当に、これしかしてません。 

これだけで彼に愛され、
全てお金も出してくれて、
彼もご機嫌で、そして、私のことをとても可愛いと言ってくれる。 
女性は本当に得です(笑) 

彼は私の前では絶対に不機嫌にならないし、
いつも態度も変わらない。
そんな彼をもちろん尊敬するし、信頼できる。
だからこそ、嘘偽りなく彼に対して尊敬と感謝の気持ちが自然に沸く。 
私には既にパートナーがいるけれど、(法的には他人)
年月かけて、パートナーもそんな男性に育った。
若い頃はやっぱりダメンズだった。

メジロ君は独身だけれど、
イケメンで背も高くて収入もあって、優しくて。
こんな独身男性が
世の中にはまだまだ転がってるんだからねぇ。。。

見つけられない人は、その素質が見えていないだけだと思います。

元カノはなぜ彼を捨てて、他の好きな人に走ったのか。 
きっとね、元カノはメジロ君に甘えてなかったから。 

甘えたら、ちゃんとこうして叶えてくれる男性だったのに、 
どうせ無理と思って、自分が我慢すれば良い、
好きなら分かってくれるハズとそれをしなかったんだね。 

現に、メジロ君も元カノと私は真逆で、
欲しいもの、したいことを言わない人だったと言っていた。
感情表現もあまりなかったと。 

それって、きっと本心からメジロ君を信頼してなかったのね。

言えば受け止めてくれるのにね。 
自分が我慢してしたいことを言わずに爆発させてしまう位なら、 
彼氏を信頼して、素直になって頼ってみればよいのにね。 

メジロ君は素敵な男性になる要素が沢山あったのに、
元カノは見抜けなかったのかな。 
その彼女はきっと、他に好きな人が出来ても、
自分が変わらない限り、また同じことを繰り返すような気がする。 

目の前の彼氏をもっと頼ってみよう。
彼女のヒーローになりたくて、
いつもおねだりを待ってるんだから。 

ま、それも勇気と覚悟がいるのは私も分かるけどね。 
思いきってやってみて、それを実現した人にしかこの感覚は養えない。 

彼と上手くいってる人の意見を取り入れてやってみる素直さが、 
また幸せを掴む。 
やるか、やらないかは自分次第。 
私もまだまだ、成長の途中。 

このページのトップヘ