女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年05月


過去記事を読んで
えーこんなこともあった?って
忘れてることも多いなぁと。



これなんて結構二人の当時の葛藤を
正確に書いてるわ~と
自分で感心してしまった(笑)
リブログしとこう↓
【長く付き合うことの難しさ】




お暇な方はぜひ読んでみてください。




さて、今日はなんか書きたいので




続投しちゃおう。




本当なら今日はパートナーも
遅いので




メジロ君と電話をしたいところ。




彼にも何日か前にメールで
そう言ってはいたけれど




忙しくて忘れてるようです。




昨日短めの電話来たときに




言えば良かったんだろうけど




なんかね、



言わなかった。



週末に会うから
少し恋しさを募らせたいのと



出張から帰ってきて




雑務が溜まってるから




恐らく
ものすごく忙しいだろうなと。



おまけにデートの日も
午後2時位まで仕事だそうで




いつもの4時に間に合うか今のところ
分からないと昨日も言っていた。



こんな中で無理やり彼と電話しても




私も落ち着かない。




毎日連絡してると




男性は




毎日会っているかのように錯覚して




恋しさが失せるので



少しシロハト・ロスにさせて




そして私もメジロ・ロスになって





週末に備えようかなと思ってる。




でもこの携帯のボタンを押すだけで




メジロ君と繋がってしまう手軽さは




実に誘惑されそうになるね。





しかしその手軽さで
私は恋愛はしたくないのだ。






でも忙しいのに
本当にデート出来るのかな。




彼は先週からずっと
自分の休みが全くないんだよね。
疲弊してそうだな。



でもそこは彼に任せている。
私が心配しても仕方ないことだ。







色々と彼とのことを思い出す。



彼とじゃれてるときに




両手首をグッて捕まれるのって



なんだか萌えてしまうのは
私だけ?(笑)




彼の大きな手で捕まれると




妙に男性を感じてドキドキする。




そんなことを反芻して
また萌える。



心はニュートラルが一番落ちつくから


舞い上がりすぎも
落ち込みすぎも



どちらも心には良くないけれど




どうせなら



こんな萌え萌えの反芻で



満たすのも悪くはない。


出家するわけでもないしね。





今度会ったとき




両手首ぎゅってつかんでもらおう❤







そういえば


今度のデートのとき
僕から手をつなぎたいって




言ってくれたの覚えてるかな。





うーむ…怪しいかもねぇ(笑)






その時の彼は
そう思ってくれてたわけだけどね。




忘れてるようなら言わないで




手を差し出さないでいようかな。




そしたら思い出すかな。







こんな小さなことを女性はしっかり
覚えてるから




彼に期待しちゃうんだろうなと思う。





深い意味はないけどって
言っていたから




男性は悪気もなくその時の感じた想いを
伝えてるんだろうなと思う。





男女は本当に違う生きものよねぇ。




そこがまた惹かれるんだろうけど。




こちらと同じ恋愛感覚でいると思ってると



お互いずれる。





そこを楽しんでる部分もあるけど





モヤモヤするのはやっぱり女性。





私がしたいようにしていこう。





彼はそれをなんてことなく


受け入れる強さも持ってるから。






























雨の日は
なんとなく心がモヤモヤしがち。



でも最近は




そのモヤモヤを見つめて



すなわち自分の心を見つめることが




楽しみになっている。→ちょっとマゾ(^^)




とはいえ、




昨日の仕事、
あれ?
もしかしたらミスってたかも?!
明日何か言われるんじゃ…とか





あのお局ババア、
本当ムカつく、何様?
人の話最後まで聞かずに判断しやがって!





など





ブラックな私が次々に現れる。




記憶を思い出しては
頭のなかでまた反芻してムカつき




未来に対して
こんなんで本当に
仕事上手くやっていけるのかなと
不安を妄想させる。





今を生きていないことなんて
ざらだ。




それでも最近




ふと自分の心を
覗くクセがつき始めてて




あー今
私は記憶を
思い出してはムカついてんだなとか




未来に不安を感じてるんだなとか



ちょっと客観的に俯瞰してる。



その俯瞰してるやつが
『本当の自分』てやつらしい。



要は思考を取っ払って


思考イコール自分ではないと
わかってる状態。




これに気付くだけで
なんか冷静になるし面白いの。




でも心は勝手にまた思考をはじめるから




意識してないと
過去と未来に翻弄される。





そしてそれが
生きているということですね。




なんてことを



今日はオフだったので
ゆったり考えたり





この次のデート服を買ったり





パートナーも今日は遅いので




私らしく一人で
じっくり過ごしてみてます。






メジロ君は昨日無事に着いたことを
夜遅くにメールでくれました。





『良かった。これで安眠出来るよ。』




そうメールして眠りにつきました。





こういうことは素直に伝えてます。




以前は私が彼を大好きみたいで
悔しいと思って言わなかったりしてた。




でも




『大好きみたいで』って(笑)





大好きなんだから
隠すこともなかろうと。




どうせ大好きな気持ちは
駄々漏れ。



彼にバレバレなのだから(笑)





こうして今度はメジロ君を
思って心は勝手に動き始める。




心はコロコロ本当に変化する。





てことは




彼もそうなんだよね。



元気がなくて心配してても



次の日にはすっかり元気だったり




怒ってるように感じてても




実際は違ったり






彼の心は彼のもので




私が掴むことも留めることも出来ない。





私自身も5分前に考えてたことと
全然違うもんね。




常に心は目の前のことに反応したり




どんどん泉のように思考は沸いてくる。




浮かんでは消えていくの繰り返し。




だとしたら



彼はこう思ってるに違いないとか



あの人はこう思ってるだろうととか




考えること自体無意味なんだなと
思う。





相手がどう思うかを気にするより




私はどう思うかを気にしていきたいなと





思う今日この頃です。







昨日は水を指したかもしれないなぁとか
思いながらも



objectionしてみたけれど




彼はなんてことなかったように
メールで




『ごめんな~。理由にはならないけど
キーホルダーのお土産買ってくから。
楽しみにしてて。
○○(名物)美味しかったよ~』←ほぼ原文






どうよ?このお気楽さ。
自己愛の強さよ(笑)





水を指したかも?なんてとんでもない(笑)





こちらが飛躍して気を回すほど





なんにも

メジロ君には刺さってもいないわー。




手ごわいわー。



すげーなーって感心さえした。





これだけ自由人でも好かれるんだ。

私ももっと自由人で良いのかも。




でもその分、
接し方がラクかもなぁって
そんなことさえ思いました。





朝に着信があったようだけど




支度で忙しくて出れずに
そのまま会社に来てしまいました。





それから着信はないので
大した用ではなさそう。




多分、空港でおすすめのお土産でも
聞きたかったんだろうか?





本当にキーホルダー買ってくるのかな…

これはさすがに上手く喜べないぞ(;゜∀゜)






片想いの頃の私なら




彼からキーホルダーなんて貰ったら



私の宝ものランキングのトップワン
殿堂入りになっただろうな。




何せ、彼の触ったペットボトルなども
殿堂入りしてたほどだもん(笑)

さすがに今は捨てましたけどね。






その時の想いを思い出せ、私!





でもメジロ君だって




付き合い当初は




私が怒ってるんじゃないかと
やたら気にして





何回もメールが来たり





別れようって言われるんじゃないかって
返事を見るのが怖かったとか



思えば
可愛いこと言ってくれてたよなぁ。





お互いさまだけど。






あのときの私もメジロ君も
もうどこにもいない。





ただの過去の記憶に過ぎないものに
執着しても意味がないね。




この毎瞬を生きている二人の心だって
留まらずに流れていってるのだから。




幸せも不幸も全て留まらない。
無常ですねぇ。




メジロ君から夕方に
2回目の着信があったようだけど




またもや気付かないで
出られず。




今、やっとかけ直してみたけど
今度は繋がらない。



すれ違っておりましたが




これを書いてる時に


結局電話がかかってきました。





これから飛行機に乗るよって電話。





摂待受けてちょっと
また飲んじゃってるけどねって。




これから飛行機に乗るんじゃ
家に着くのは夜遅いのに





もう明日早朝から仕事だって。
タフガイ…。








でね、嬉しかったのは







『メジロ君、
なんで電話かけてきてくれたの?
お土産のこと?』






って聞いたら









『えっ?
シロハトちゃんの声が聞きたかったから。』









.゚+. (*゚^゚*))゚+.゚キター








『素直でよろしい~❤』って

言ったら







『お土産、キーホルダー買ったから。』








『え、(;・∀・)
本当にキーホルダー買ったの?』







『だーいじょうぶだって。楽しみにしてて。』






(;゜∀゜)(;゜∀゜)(;゜∀゜)マジかー





何がだーいじょうぶ!なんだよ( ̄▽ ̄;)





とは思ったけど





『分かった。ありがとうね。』と
伝える私もエライ(笑)





でも声を聞いたら





やっぱりメジロ君のこと
大好きだなぁと思ってしまった。





お酒飲んで飛行機に乗るって
あんまり良くないから心配だから



無事に着いたらメールしてって
リクエストして





メジロ君は
『分かった。呼んでるから行くね』って
電話を切りました。







ベタだけど



お土産よりも無事に帰ってくることが
何よりだなって思う。





週末は短めですが
デートの予定です。





本当にお土産
キーホルダーなのかなって
まだどこかで
違うんじゃないかって信じてる(笑)





楽しみにしたいと思います。















































今日は頂いたコメントから



私自身が改めて気付き
ヒントを頂いたので記事を書きますね。


(えりさん、
読んで下さってると良いのですが。
ありがとうです(^^))





私のブログを読んで






ご自分の状況と重ね合わせて



参考にして下さったり



何かを感じ取って頂いた方がいたり、




または



共感して時には頷いたり、
時には泣いたり…



と書いてくださった方がいたり






女性は本当、



『共感する能力』が素晴らしいなと
改めて気づく。





1つ1つ別個の脳ミソを持っていて




本来は価値観も千差万別。





分かり合えないのが常であり



当たり前のこと。




そのなかで共感して下さること、


または共感をすることは



ありがたく
奇跡に近いことだなと思える。






女性は想像力が豊かなので
共感が容易に出来るんですね。




そして



その想像力が豊かだからゆえに




1つの話題から



どんどん広がっていく
飛躍思考の傾向があって





それが時には自分で不安を招く種にも
なったりしてしまう。





男性にはこの飛躍思考って




あまり備わってなくて



なんで女性が不安に感じてるのかとか



ぜーんぜん分からない。




例えばですが




彼から連絡が来ない→私を好きじゃない→
もう別れたいと思ってるんだろうな→
そういえばこないだも何か様子がおかしかった。




みたいに





連絡が来ないことが




こんなふうに変型飛躍して
広がっていく傾向があります。




ええ。それは
かつての私の体験談(笑)




今はだいぶ無くなりましたが
時々飛躍します。




相手の男性にしてみたら




連絡が来ないことで



彼女がこんなに不安に感じてるなんて



ゆめにも思ってない。




メジロ君もかつて



『なんでそんなに不安なの??』





って驚かれたことがある。





彼からしたら





好きだから交際してるわけで





ましてや
別れるって一言も言ってないのだから





彼女とは交際順調❤くらいに思ってるから





メールが来ないことで




もう私を好きじゃないと
思ってしまうことが不思議らしい。





女性なら分かるよね、
この飛躍してしまう気持ち(笑)





女性は毎回、
愛情を確認したいものなのだ。





メジロ君にその乙女な?気持ちを
伝えたから




『分かった』って



それ以降は連絡を欠かさないし

欠かしたら理由を言ってくれるように
なったけど





『分かった』って言ってはいたものの



彼は本質的には
理解できてないと思う。




何か分からんけど
不安なんだな~ぐらいの
理解度だと思われます( ̄ー ̄)





それぐらい




男女間では理解の隔たりがある。





男性には共感力があまりないからね。





不安な気持ちの想像も
それほど出来てない。




だからあまりに悩んだりすることは
なーんだ、ムダだなぁと




あるときから気づいて




メジロ君は
私が大好き!っていう『てい』で



動くことにした。




全て自分のために





我慢も遠慮もなく




連絡が来ないのは
忙しいからだわ。といった具合に





私の妄想や飛躍は切り離して




事実だけを
なるべく見つめることにした。





とはいえ




私も時には飛躍思考する。





連絡来なかったりしたら
超絶つまらないし





ハグやキスとか
私からすることが多いなぁとか




求めてこないじゃんと落ち込んだり




会う日の提案、また忘れてる!とか




まあとにかく
色々よく忘れられる(笑)






今日のメジロ君の返信なんてね、





私が昨日送った
あのながーいラブメールには
全く触れておらず





『今、○○に来てます。ここ最高!』




ってだけの短い俺様日記メールのみ。




一応、その辺りは○○があるよとか
模範解答してあげたけど




なーんか
プチいらっと来たので




『てかさ、昨日の私のメールを
何事もなかったみたいにスルーって
なんか恥ずかしいじゃん!ひどーい!
今日は摂待の夜をあげるから、
存分に楽しんで。またね。』




って軽くobjectionしておいた。

( ̄ー ̄)





もしかしたら彼は純粋に
楽しんでる気持ちを伝えたかっただけで
(多分、そう。)




水を差したかもしれない。




彼がどう思うかはしらないけど




溜めて自分があとで爆発したり


モヤモヤするの嫌なんだもん。






それがあとで彼と
ギクシャクが起こったとしても
仕方ない。





女心を少しは分かって欲しかったから。





そしてそれでもメジロ君は
私が大好きなのだ!!




そういう(てい)で進む(笑)





色々彼が忘れてるときは



悲しかったよと

その都度伝えてみたりして



でもそれをどうするかは
彼に任せるよと伝える。




その繰り返し。





それが女性の特有の『揺れ』でもあり



女性の可愛いところかなとも
思ったりするので




完全に無くさなくても良いなぁとも思う。





でもあまり自分が苦しいのなら




一旦、
思考と事実を切り分けて考えてみたりね。





男性(彼)はこちらが思うほど





何も考えてないし




ちゃんと彼女が大好きです。





ただ彼女の不安を
理解出来てないだけだったりすると
思うのだ。






まだまだ私も揺れを楽しんどります❤




今回はコメントからのインスピ、



ありがたく頂戴しました(//∇//)





これもブログの醍醐味っすね。







このページのトップヘ