女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年06月




最近は過去記事をゆっくり
読み返しています。




読んで思うのは




私は相当に
ワガママだなぁということ。





メジロ君も大変だねって
他人事のように(笑)





かなり私の要望を




見えない圧で




押し通してるようにも
感じて




あ、これはいかん。と



ちょっと反省しました。




もう少し手綱を

ゆるめてあげないと





マゾな(笑)


メジロ君でもいつか

窒息してしまうわ。




過去にも何度か



彼がやんわりとSOSを

出してることが




彼の言葉を読み返して分かった。




別に彼から


何を言われたわけでもないし



相変わらずラブラブだけれど





ここは


私が気付くべきところだね。





彼の要望も


尊重してあげたいなって




遅ればせながら(笑)



思いました。





試しに二人の色々なことを



しばらく彼に任せてみようと


思います。




私が受け身になってみようかなと。




これは今までになく画期的だ(笑)






さてどんなことが起こるか。




実験です✨





ちょっと慣れてきた関係に




これまでとは

逆の考えを取り入れてみる。




これも恋愛の醍醐味かもね。





ただの気紛れな

思い付きですけどね(笑)




つまんないな。と感じてるなら




ちょっと面白くしてみよう✨



















熱はいつかは冷める。



太陽の熱も




体温の高熱も




そしてヒトの気持ちの熱も…。






なーんてことをふと思う。




今はここにあるけれど



いつかは全て無くなる。





感情もね。




でもヒトの熱は



消えてもまた再燃したり




違う形に変わったりもする。




おんなじことをずっと続けてると




飽きるけれど



嫌いになるわけではない。





最近私ね





メジロ君との関係に慣れてきて




ちょっと気持ちがペースダウン。



もちろん、会えば再燃するし




大好きを確認する。





でもこうして離れている期間中は




以前ほど彼が頭で一杯になってない。




私がそう思うってことは




恐らく彼も温度差はあれど


そうなってるんじゃないかな。




恋人はあわせ鏡だからね。




これは慣れによるものです。





感情はバイオリズムがあるので



上がったり下がったり。




今、メジロ君もそんな感じで



仕事がまたもや激務モードなのか




ちょっとメールの頻度が落ちぎみ。




とは言え、
1日、半往復のメールは来てますがね。






でもこれは付き合い当初からある


私たちのバイオリズム。




慣れてきて動じなくなったけど






なんかつまんないのよ。




そこかっ(笑)






でもメジロ君だけに




私の機嫌を預けるのではなく




自分で自分のご機嫌くらいは



とらなきゃね。




でも前よりは




気楽な気持ちで

放っておけるようになったのよ。





でもつまんない気持ちはあるの。




だって予定合わなくて




まだ保留中ではあるけど




1ヶ月会えないかも

知れないんだもん( ・ε・)





その線が濃厚なんだもん。




男子は仕事が命で



女子はデートが命だからね。





会えないとつまんないな。




連絡ないとつまんないな。






放っておかれるのは




女子は苦手じゃ。




男子は気が付かないんだよね、そこに。





言っても『はあ、そうなんだ。』




位にしか分かんないのよね。





彼を信頼して放置して待つことは



もちろん、フツーに出来る。




でも



つまんないな。と感じることとは




全く別問題なんだよなぁ。







今日深夜のメジロ君のメール、





蕁麻疹治ったかどうかの


心配と





(スキンシップでの)

濃密な時間は改めて良いねって

素直に思ったよ。





そう書いてあって




ほぉ~…




本当にそう感じてくれたのなら




ちょっと嬉しいな❤





メジロ君は元々淡白なタイプ。




私はガッツリ濃密なのが好き。




私の方が肉食です。




女性が肉食だと割りと






ミジメなことも多いのよね~( ・ε・)




でも仕方ないわ。




そうゆー性質だもの。




今更ぶっても遅いし




淡白なふりは出来ない。




だって

彼を見ると欲しちゃうんだもん(笑)
→殆どエロバカです。





彼に会った瞬間にもう欲情する(〃∇〃)





メジロ君のお尻とか太ももに



何故か視線がいってしまう。




男女逆だよね(笑)






だってさ~





ずるい身体なのよ、本当に。






あ、でもね




メジロ君も私と会った瞬間に



私の脚とお尻を見てるけど。





ちょっと欲情とは違う感じ。




彼はお酒が進んでくると



私の口もとをチラチラ見始める。




彼いわく、

キスをしたくなるそうで。




でも基本は別に彼からガッツリと


襲われたりはしない( ̄ー ̄)





※たまーにご褒美はあるけど






付き合い当初は逆でした。




彼が欲情して求めてきてたけど



私はまだ早いなと思って



半年は食事だけで帰ってたの。




思えばその頃の方が




メジロ君は燃えてたなぁ。




今は私が欲するから




彼から欲する必要が

なくなってるんだよね。




分かってはいるけど




どうにも止められない(笑)





彼に抱きしめられて

キスをしてると




私の方が我慢出来なくなって



彼を脱がし始めてしまう。




で、メジロ君のジュニアさんに




ちょっと触れると




すでにすんごい反応してて

元気になっちゃってて




(この辺は淡白とは言い難い)





それがなんか嬉しくて

余計に私に火が着く。




あとは止まらない…(〃∇〃)




軽く変態。痴女です。





やっぱり男性は追いかける方が

燃える体質だから




私がこんな風に彼を狩りしては



逆になるのも当たり前だ。



でも淡白くんを待っていられるほど



私は我慢づよくないのよね。




下手したらなにもされずに

帰されてしまうからね(# ̄З ̄)





肉食女子はツラい。




パートナーも淡白なの。



無いものねだり。



そういうふうに出来てるのかしら。




でも




性欲の度合いがばっちりと


マッチングしてる羨ましいカップルも



いるよね。





こればかりは




資質の問題だから




好きになったヒトが淡白なら




もう仕方ないよねぇ。





いつも今度のデートこそ





私からガッツリいかずに



しおらしく待ってみようと思うのに




待てない私なのでありまする。





ま、これが私だ。




認めよう。




皮肉にも

メジロ君からガンガン来たのは




私がまだ身体は早いなと


欲してなかった頃だもんね。




くぅ~




あの時にヤっていれば





彼からの積極的な



めくるめくスキンシップ
だったのかなぁ(゜ρ゜)




もう味わえないのかな…(゜ρ゜)




だろうな…💧






















さっきの男性心理の話に少し絡ませて



メジロ君のケースで紹介したいと思います。





こないだ修復電話の別れ際、メジロ君に




「またね。メールでもしてください。」





そう告げたら



「俺ね、メールしたい気持ちはあるんだけど
自分が落ち込んでいるとき、
夜遅く帰ってきてひどく疲れている時は
心の余裕がなくて、
そういう時はかえってメールしたくないの。」




「そうだね。メジロ君の無理ないペースで良いよ。
私は関係なくすると思うけど(笑)」






「ごめんね。
落ち込んだ気分や疲れている気分でメール書くとね、
なんかシロハトちゃんへのメールなのに
イライラがそれに乗っかっちゃう感じが嫌なんだよね。」






「そうなんだね。元気な時の方が良いんだね?」





「うん、気持ちに余裕がある時が良いの。」



なるほどね。

以前にも似たような事を言われた覚えがある。




私はどちらかというと



落ち込んだ時ほど彼とメールして元気を出したいけれど




彼は落ち込んだ時はそれを一人で処理したい。

元気な時ほどメールしたいんだな。




男女の脳は作りが違うので


こういった考え方の相違はよくある。



これは
「心理」と言うよりも、「脳」の違いかな。



だからメールや連絡がない時、




私が何かしたからかしら?とか

女性は気にしがちだけど




男性はそこまで気すら回らないので



ただ「自分」の調子がいまいちだから


外部と接触したくないだけなんだ。




だから連絡がない時は



ああ、いま彼は何か調子が悪いか、

ひどく疲れているかのどちらかなんだなって



待ってあげることが一番。




ここで彼女が




「どうしたの?何で連絡くれないの?」とか



質問攻めにしてしまうと



余計に殻に閉じこもって出てこなくなるから。




もしどうしても寂しくて連絡したいのなら



自分の近況やなんかをサラッと書いて出す。



でもそれに返事を求めたり、



相手の状況を聞かないようにしてあげることで



結局は殻から出てくるのが早まる。




自分のしたいようにして良い。


でもそれを投げた後の相手の対応は


相手に任すこと。



メールや連絡でも同じね。




私も相当わがままだし、エゴ持ちだから
(でもエゴのない人なんていないけど)



なかなか難しかったりもするけれど




彼からメール来ない時は



さすがにそっとしておけます。




誰にでも殻に閉じこもりたい時ってあるから。




彼がそれをすることは決して悪い事でもないし



まして心配するなんて余計なお世話だし。




その代わり殻から出て来た時は



もう大丈夫だよ。という証なので



その出てきた彼を信じて、自分も言いたいことを言うし



やって欲しい事も言ったりする。




それでバランスが取れている感じです。





そりゃね、連絡がないのは寂しいし、
つまらんけど、



お付き合いしているのは人形ではなく

人間だから仕方ない。




てなことで



メジロ君からメールがない時は



私が嫌になったとかでは一切なくて


ただただ余裕がない時だから


安心して放っておけば良いよってお話でした。



これは多分、



結構な数のカップルにも
当てはまる法則ではないかなと思うので




連絡がない事を



むやみに邪推したり、心配しなくても



大丈夫だよってお話でした☆





このページのトップヘ