女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年07月



昨日はデートでした。




毎回、ラブラブですいません(〃∇〃)




メジロ君が本当に優しいので




私はイラッとする暇もない。



ひたすら癒されます。



昨日は



私はネイビーのワンピースを

着ていって




イタリアンなので少し

かしこまったデザインにしました。




でも彼は私をじっと見て





『シロハトちゃん、

赤が似合うから

今日赤を着てくるかなと
思ってた。』





『え(;・∀・)?

ありがとう。

今日は全身ネイビーにしてきたけど

お気に召さなかった?』







『…ううん、お気に召しました。
すごくね。』




(*゚゚*)





『なんかそれ今日、
一番嬉しい言葉かも。』





『そう?良かったね~。』





メジロ君の

変化球の誉め言葉に弱い私。






『そういえば、こんな俺だけど
私のあたたかさが伝わってくるよ。
改めてありがとうって
昨日メールに書いてくれたでしょ?

あれはどうして突然?』






『あれね、10回くらい前からの
シロハトちゃんのメールを
改めて読み返したの。

そしたら、俺、シロハトちゃんの
質問にきちんと答えてなかったり
忘れてたりしてることが多いのに

それでもこんな俺を優しく支えて
くれてるなって感謝がね、
沸いてきたから書いてみたの。』






『(*゚゚*)…そうだったんだ~。

メジロ君は唐突なんだけど
その時に思ったことを正直に書くから
なんか良いね。ありがと』






お店のスタッフさんたちとも

とても気さくに話したり飲んだり





美味しいお料理も運ばれて




トイレに行ってる間に



私の好きそうなスイーツを頼んでおいて


くれたり




至れり尽くせりされて



あっという間に素敵な時間が
流れて行きました。




旅行の話も具体的に出て



秋に実現しようということに

なりました。




行きたいところが沢山あるね。



そう言ってくれた。




そして飲みすぎた(笑)





ホテルについたのは



いつもの日帰りプランの

チェックアウトの三時間前。




お部屋につく早々




なんか積極的に抱き締められて



キスされました。



いつも私から襲うのに(笑)



珍しい…(〃∇〃)





その後はお決まりに

短い行為でしたよ?(笑)



感じやすいメジロ君はすぐ
いっちゃうのだ…( ;∀;)





でも今回は彼に積極性が感じられて




いつもより満たされたわ~✨





そしてそのあと二人で爆睡してしまい





またもや

気付いたらチェックアウトの時間は




無常にも過ぎていて



慌てて帰り支度をバタバタして





電車がきてたので私は飛び乗って




バタバタとサヨナラして家路へと
向かいました。




飲みすぎは時間感覚を奪うね💧





今度はお盆に会う約束をして



せっかくだからお泊まりで



会うことに。



でも彼は普段忙しい分、


お盆休みは貴重なので

色々やりたいことが溜まってるらしく




お泊まりの次の朝は



午前中には帰るねと

言われてしまいましたわ。




彼は少し天の邪鬼なところがあって




お泊まりじゃなくて


日帰りが良いなんて言ったら



シロハトちゃんに怒られるからとか

言うんだけど




いざ泊まると
彼が一番楽しそうなのよね(笑)




前はね




私とのお泊まりイヤなのかなとか


いちいち反応してたけど




今はそれがわかるから




別に日帰りでも良いよ~って

軽く受け流してる。




そして彼は



お泊まりで大丈夫だよって言う(笑)




その気持ちがホントかウソかなんて



どっちでも良い。




いつも当日は


間違いなく楽しそうだから。



それを私の感覚で信じるだけ。






お盆は



前から気になってた


ある郷土料理を食べさせてくれるお店に



ちょっと遠出したいなと
思ってるけど



暑いのよね…。




それか地元で遊ぶか



どちらにしようかを打診中。




私としては郷土料理店が気になるなって



伝えといたので




恐らくそうなるかな?!



大抵彼は、



シロハトちゃんの好きなところで


良いよと言うので





昨日は色々な話をしたので



異動のこととか、メジロ君の会社のこととか



旅行やお盆のことや





会話が

盛り沢山過ぎて覚えきれてない。




でも



彼は昨日

身体にピタっとフィットした

Tシャツ一枚で着てて





これがもう悶絶(笑)




高身長



がっしりした肩幅と



たくましい腕。



胸板が程よい厚さ、



お腹ももちろん出てない。



(私は出てるのに( ̄ー ̄))




かといって




キン肉、ムキムキではなく
(そういうのは苦手💧)





程よくて




すごくカッコいい…( ;∀;)




貧弱な体型の男性は着てはいけない
(失礼…)



スタイルがモノを言うTシャツ。




この腕に抱かれるのか~って



妄想してたことはしっかり覚えてる(笑)




彼のフェイスラインも



引き締まっていて




首や顎のラインとか


なんだろ、骨格も好き。





とにかくメジロ君祭りでした✨





お祭りも賑わってて



非日常を味わえてリフレッシュ出来たよ。




そして今日はお休みですが




昨日のあまりの楽しさから



朝は鬱気味でした(笑)





まだまだ暑い夏、



また会える日を励みに



明日からまた無心で頑張りますわ🍧





































今日はデートでございます。




メジロ君も体調回復したので

良かった…。




朝は彼がメールをくれて



『こんな俺だけど
シロハトちゃんのあたたかさが
伝わってくるよ。
改めてありがとう。』




なんかまた意味深な




メジロ・ワールド満載の言葉。





こんな俺??


私のあたたかさ?




ハテ?

突然どういうことなんだろ?
(;・∀・)



きっと彼は思い付きで書いてるので





深い意味はなさそうですが




今日会ったときに



聞いてみたいと思います。





前回のデートから

2週間しか経ってないのに


色々自分の仕事のこととか

メジロ君のダウンのこととか
あったからか



とても長く感じたなぁ。




でも彼と会うと

一瞬で憂いは吹き飛ぶ。




明るくてパワーがある人というのも
あるけど




恋なので会うだけで


テンションが上がるのよね。





話がメチャ合うわけでもないし



デートもマンネリっぽいのに




そばにいて


顔を見て身体に触れるだけで




幸せな気持ちになる。





やっぱり顔とスタイルが好みって

最強だな(笑)





いつも濃厚なセ●クスは


あまり望めないので



そこは不満ですが( ・ε・)




ハグとキスは最高です❤



性欲強いのよね、私のほうが。



というのもね


メジロ君、本当に立派なモノを

お持ちなのよ(笑)




それを駆使出来てないもどかしさ(笑)

分かりますかね?!



貧弱だったら諦めもつくんだけど



あれを見せられたら

生殺しなのよね( ;∀;)





立派な元気なモノだけに

いつも横目で指加えてます( ・ε・)







立派なお宝をお持ちでも


性欲と比例するわけではないんだなと


この年齢で知りましたわい(笑)





すごく
気持ち良いとは思ってるんだけど




行為があまり得意じゃないんだって。




行為がなくても平気らしい。




交際最初は今よりは若いし




彼の方がガツガツしてたけど



最初は私にその気がなかったのよね。




ガツガツしてたメジロ君に対して

まだ早くない?


身体目当てみたいでいや!

って断ってたの。




それが若干

彼はトラウマになってしまったらしい。



私のバカ( ;∀;)




半分は私の責任よね…。




これぞ宝の持ち腐れよ…。



すいません、


朝からハードな話でしたね。




これが満たされたら



もう何の言うこともないほど



素敵な彼氏なのですがね。



でも性欲ばかりは私は
コントロール出来ない。



そして彼にもコントロール出来ない。




なのでその中間を取って




今日も
濃厚なハグとキスと


短いセ●クスで満足してみようか。
それさえも危ういときもあり💧




メジロ君は




私との時間を

全く別の視点で捉えてる。




ゆっくりとリラックスして



話したり飲んだりを重きにしたい。




私はネッチョリガッツリしたい。




でも彼も最大限の努力をしてる。




だからそれを理解して


私も受け止めていこうとおもう。



時間はかかるだろうけど




私もあるがままに少しずつ受け止める。






今日はね





メジロ君がいつもの待ち合わせ時間より



少し早めを提案してきてくれたのだ。



どうしてかはわからないけど

(お祭りだからかな⁉)




いつも忙しいから早めは珍しい。




早く会いたい❤




なんだかんだと




旗から見たら


ラブラブ・バカップルなだけね(笑)


しかも中年の(;゜∀゜)ヒー




イタくて結構、でも本人は幸せよ(笑)


































































もうひとつのプレゼント(メール)は



私の尊敬する御僧侶から頂いたもの。




このお方は




本も執筆なさっていて



売れている作家でもありますが




ご自分の生活は至って質素。



テレビもスマホもなく


お仕事用の古いパソコン使用で



エアコンなしのお部屋に住んでいる。





その売れている本の印税などは




恵まれない国に自ら持参し、



各地を行脚し、



井戸から水道を引いたりする資金や



幼稚園を作ったり




ボランティア活動に人生のすべてを



自らの足で歩き



まさに心血を注いでいらっしゃる




本物の御僧侶です。





この暑い最中、

各地でボランティアをし、




炊き出しのお手伝いや




ホームレスなどに声をかけて


ためになる法話をしたり



時には相談などを受けてらっしゃる。




その辺の




結婚していて子供もいて



ベンツなんかに乗って


適当な修行をして



在家からお金をたんまり取り、


キラキラの袈裟を着てるような



ニセ坊主とは訳が違います。



私はこの方のような、


いわゆる本物の

御僧侶に出会ったことがなかったので




とてもとても感激しました。




このお方の本を


友達に教えてもらったのが


きっかけで



考え方に教えに人柄に共感し




マインドフルネスやブディズムも



この方から学んで



といっても



宗教家ではない御僧侶なので



信じなさいなどの宗教的な



押し付けは一切なし。



生きていく上での



心の持ちようや考え方を



楽しくライトな感じで教えてくれるので



心が和みます。




もちろんこのお方は




エリート人生を捨てて



出家されて、



厳しく修行を積んでいらっしゃるので




ご自分の生活にはとても厳しいですが



私のような一般人にとても優しく




耳を傾けてくれます。




講座に一度出向いただけの私を




覚えていて下さって



(積極的にガンガン質問してたので(笑))





そんな徳の深い素晴らしい御僧侶に



ふと悩んだことをメールをしたら




お忙しいのに




きちんと向き合って



私のこの些末な悩みに対して




お返事を下さりました。






もうそれは私にとっては宝物。




お守りのように何度も読み返しました。




御僧侶にとっては


きっと問題とも言えないような



些末な悩みに違いないのに




私の仕事の人間関係のことや



それに対する考え方のヒントなど




適当にあしらわないで



長めのお返事を下さって。



もちろん私も毎回相談するわけでなく



お忙しい方なので


お返事も期待しないでいます。




また返事を要求しません。




お目に留まったらというスタンスで



僧侶様に語るように書くことで



何となく心が落ち着くので



時々メールさせてもらってます。




毎回返事が来るとは限らないですが


不思議と気持ちが落ち着くんですよね。




でも本当に迷ったりしてるときは



お返事下さるので



それが伝わってるのかもしれません。




今回は損得について相談して



異動は私にとってはデメリットで


モヤモヤしてることを話しました。




詳細は省きますが



損得は妄想である。


過去と比較せず目の前の出来事を


ただ受けとめる。


といったような内容で



(本当はもっと長く深いお話しが

書かれてますよ。)




私に向けられた優しいメッセージと


ヒントでした。




とても嬉しかったです。



私は単純なので




すぐ吸収してしまいます。



あまり自分が正しいという概念が



ないからかもしれない。



自分がないのではなく



どの意見もどこかに学びがあると

思うから。



異動の迷いが晴れた感じで


スッキリしました。




今はね(笑)

心は変化するのでまた悩むかもしれない。




でもまた迷ったら




このありがたいメールを再読して



自分に問うていけば良い。



迷うこと、悩むことは



悪いことではないから。




何度も行きつ戻りつして良いのだね。





という訳で



ふたつのプレゼントを頂きました。




自分が自分に嘘をつかずに


過ごすようになってから



こんなラッキーなことが起こるように


なったなって



じんわりと効いてる感じです(笑)





何がって?




長い目でみた引き寄せですよ😁






それを期待して掴もうとしたら




全くダメですが





色々なことは起こるように起きるけど





とにかく
なるべく自分に正直でいたいなと




ただそれだけです。
















今朝起きたら


ふたつのプレゼント(メール)が
届いていました。




ひとつはメジロ君から。



もうひとつは尊敬する僧侶様から。





先ずはメジロ君。




ダウンしてから丸一日半、




私からは

あれこれと連絡なんかは一切せずに




そっとしておいたの。





そしたらね





だいぶ体調回復したとメールが

ありました。





そのメールには




『日曜にシロハトちゃんの笑顔が
見れることが

回復の原動力になりました。』



と嬉しいことが書いてあって





『日本には色々行ってみたいところが
たくさんあるね。赤鼻さんと一緒に
行きたいです。』



※赤鼻さんとは私のことです( ̄ー ̄)

彼は冬の寒い日や酔ったときに
鼻が赤くなる私を時々そう呼びます。




どうやらダウンしてる間に




暇があるので(笑)

旅番組や私の渡した宿のパンフを

じっくりと見てたらしい。



そして一人でこもってる時に

私の笑顔に会いたいなと

思い出してくれていたようです。





うん、男性は会えないときに

気持ちが増える。



だからこそ、



こちらからの



あーだこーだと余計な心配の連絡は

邪魔になるもの。





彼の生命力や

持ってる力を信頼して待つ。



私も女なので




好きな人をあれこれ心配するし




私にも母性は

数パーセントはあるので(笑)



その優しさから

世話焼きしたくなる。




だから放っておくのは



結構難しいけれど



そっとしておくことは

男性には一番のお見舞いになるのかも

知れませんね。





私にとっては放っておくことは




とても難しい、




でも、『愛』のひとつです。




もちろん



彼からヘルプを求められたら




それは余程の時なので



お世話も良いけどね。





大丈夫だと彼が言ってるのに


それを信頼しないで



あれこれ詮索や心配するのは



もはやそれは


自分の心配という欲を叶えたいだけの



ただの質の悪いワガママ。




これをやっちゃってる女性、



多いと思う。




これは私にとっては


愛とは呼べないなあ。






メジロ君が回復してくれて




とっても嬉しかったから



早朝にすぐソッコー返信しました。






『良かった!

とびきりの笑顔で会えそうです!』





もー、好き好き❤がダダモレ(笑)





でもね、嬉しさを伝えるのに


変な駆け引きとか要らないでしょ?





素直になるときは




大げさぐらいの表現が私には

心地よいのです。





そして素直さは相手にも伝染します。



すると、お互いに嬉しくなる。


相乗効果ですね。





今日は台風で


お祭りは中止のようですが



明日は晴れるとのこと。





発表はまだですが


恐らく明日は

お祭りは行われるでしょうか?





お祭り見物しながらの




お食事デートは今年で3度目。






彼が2度目から


いつの間にか

予約をしてくれるように
なりました。




最初は私が見つけたイタリアンですよ
( ・ε・)




そのイタリアンは通りに面して



全面ガラス張りなので




中で涼んで美味しいお食事を
頂きながら






山車を観たり、お祭り見物が

出来るのに




何故かそんなに混んでなくて



穴場なのです✨







もしお祭りが

明日中止になったとしても




元気になったメジロ君に会えるのは


幸せですけどね。




彼は私の食べてるときの笑顔が

一番癒されると言います。




大好きとも言ってくれる。




食べる顔って自分ではあまり


美しくないと感じてるので

とても意外でした。




笑顔もそんなに自信もないし。




ガシガシ、ワシワシと頬張って


食べる顔かぁ。





でもそのワシワシと食べる姿が





とても好きなんだそうで。




そういえばパートナーも

似たようなことを言ってたな。




なんか面白い感性だなと思います。



男性からしたら




大人しく品良く遠慮がちに



しずしずと食べる女性が好きなのかなと



思っていたので、




最初の頃のデートでは



さらに緊張も相まって




あまり食べられなかったの。



不本意ではあるけど



もう胸がいっぱいで残したりね。




恋する女性はフツーそうでしょ?




その時にメジロ君は


『シロハトさんはあまり
食べないんだね。』




って言ってたから



それで良いんだと思ってて。





でも段々とデートを重ねるたびに


緊張も溶けてきて




本来の食欲が全開に(笑)





美味しい!美味しい!って



連れていってもらうところが

本当に美味しいので



ワシワシ残さず

食べられるようになって。




その頃から彼は


私の食べてるときの顔を



目を細めて見つめながら



お酒を飲むようになってて



でもね、



『よく食べるね~。

俺とおんなじかそれ以上に

食べてるじゃん。』




そんな乙女心を折るようなことを

言うから




内心では傷付いてて



ある日、それって傷つくよって


ハッキリと言ったの。




すると彼は




『え!傷付いてたの⁉

ごめんなさい。俺は嬉しくて

誉め言葉のつもりで言ってた。


俺はね、


シロハトちゃんのその食べてる笑顔が


本当に癒されてるから。

愛しいんだよね。』




みたいなことを言われたのを

思い出す。





とこれを書いてる最中に




私の耳に『she』が入ってきた。



しかも弦楽器のインストルメンタル。


バイオリンとチェロのトリオ。



アズナヴール作曲の古い名曲で



映画
『ノッティングヒルの恋人』で



コステロがカバーしてた曲ね。




何気なく付けっぱなしにしていた
TVから流れてきてたのを



耳が拾って





いや~やられました。





歌詞のない、


インストだからこそスッと耳に入って



弦楽器の甘い演奏に

耳が釘付けになって




鳥肌がぱーっと立ち、涙がツーッと。

感涙しました。




メジロ君と歩いてるところや



彼の顔をなんか思い出して



気分はジュリア・ロバーツと
ヒュー・グラント?(笑)




いえいえ、


メジロ君の仕草や顔しか

思い浮かびませんでした。




タイムリーな曲もまさに

神様からのプレゼントかな。




久しぶりに気持ちが高まって



恋愛ドップリの記事が書けて



なんかね、

恋愛はやっぱりウキウキするね。





もうひとつの僧侶様からのメールは


次に続く…。






このページのトップヘ