女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年10月


コメント頂いたので


改めて整理して書こうかなと。




ちなみに私は



彼が仮に接待でキャバクラとかに


行ってても



全く気にならないです。





メジロ君に

ハッキリと聞いたことはないけど



接待でパブとかキャバクラに

行ってると思うし



会社役員になってからはとくに



お偉いさん方との接待も




泊まりがけのゴルフ接待も


めちゃ増えて



ゴルフ場併設の豪華なホテルに




コンパニオンのおねえちゃんも

呼んでます。




それは聞いてます。




あと




会長の愛人がいるパブ?で



ホステスと王様ゲームを

※ラップ越しにキスしたりするような

怪しげなゲーム(笑)



したことがあるのも聞いたことは
あります。




その時はなにそれ!って言ったら




え、会長の愛人なんだから



俺とは何もないよっ。て



言ってたな(笑)




でも私はそれも特に興味ないのです。




ふーんて感じ。





まぁ

でもチリっ🔥とする位はあるかな(笑)





でもその程度。





理由は




私のこと一番好きに決まってるし




私は不動の1位って思ってるのでね。




だって赤の他人でなくて




自分の彼氏でしょ?




彼女を一番好きに決まってるよね?




それくらいの自惚れで


ちょうど良くないかな?(笑)




まして接待でのことだし




メジロ君は



若い子は知性と品が足りないから


興味ない。



私が一番いいって言ってるので



それをまるまる信じてます。




だってそれ自分から疑っちゃったら



ダメでしょ。





カップルとして終わりだと思うしね。







以前も書いたと思うけど






半年か1年前だったかなぁ?



あやふやですが



そういうの聞いても楽しくないよって




ハッキリとメジロ君に伝えたのです。




接待で行くのは全然構わないし



メジロ君が何をしてても自由だから




私は関知しない。OKですよって。




でも



接待での話は




別に私にしなくても良いんじゃない?って。




不快になるだけだし



せっかくのデートで



イヤな気持ちになるよって。





彼は驚いた様子で



そっか、気付かなくてごめんなさい。



そう謝ってました。




彼は話のネタとして



気楽に考えもなしに言ってたようで




私が不快になるとは思ってなかったと。




スゴい鈍感だよね(笑)





だからそのコメント下さった彼氏も

何の気なしに


言ってる可能性もあるけど





それはあくまでメジロ君の話で




その彼じゃないので私には真意は分からない。

ごめんね。





男性によっては



俺ってスゴいモテるだろ?てきな

ただのアピールかも知れないし




でも本当に心中は

その人それぞれなので


実際に彼にハッキリと言うのが一番です。




伝えてもその話をしてきたり



それでも行ったりするかどうするかは



もう彼の領域になる。




でも好きな彼女がその話を



聞きたくないと言ってるのに



それでもしてくるのなら




それはもう元々そういうヒトなので




残念ながら変わりません。



彼が自分で変わらない限りは




変えようとしても変わらない。




自分だって
ヒトから言われて


変えられるのはイヤなのと同じで



相手もそうなんですよね。





私の過去記事をお暇があれば



膨大ですが最初から読んでみてほしい。
(既に読んでたらごめんね。)




というのも



私も最初の頃だけでなく



つい何ヵ月か前も不安定で疑心暗鬼で



ひどいもんですよね。





今も時々その癖が出るけど




前より立ち直りが早くなった。





そもそも恋愛に不安は有って当たり前で



それも醍醐味と思うの。






で、その不安定で疑心暗鬼の時の私を読んで




どう感じるか。




きっと滑稽に写ると思います。



でもその行間に



ヒントが隠れているので




読んでる方それぞれで

ご自分なりに解釈してくれたら



嬉しいなぁ(^^)




私みたいにコロコロと考えが短周期で

変わっても良いんです。




今も相当なアップダウンもあるし。






でも

その内に自分を大切にすれば


(この場合は
嫌なことは彼にハッキリと伝えること)





相手からも大切にされるのが


分かってくるので。




ご自身の体験で



それを習得していくしか方法はないけど



それを習得したらご自身の宝物になります。




私の場合は




彼も私もSNSをしてないし




彼が休日に何をしてるのか知らない。




キャバクラに行ったのかも知らないし




一度私が不快に感じることを伝えてから




彼も言わなくなったので




私からも聞かないです。




行くのは彼の自由だし。






実は何をしてるのかそんなに興味ない笑)





二人で会ってる時の彼にしか




基本は興味ないです。





私があまり聞かないでいるから




向こうから



『こないだは~したんだ~』って




勝手に言ってきます(笑)




どういった関係でも




二人でする恋愛だから



背景は関係ないので



あまり気にしてない。




気にしすぎると

うまくいかないとおもうし




反応しても仕方ないしねぇ。





基本、野放しです。





その代わり一緒にいるときは






私をなるべく100%出して楽しみます。




私以外は考えられない、



絶対手離したくないと彼に思わせるような




私の魅力でノックアウトするぞ!



ぐらいの明るさと



気構えで会う(笑)





他に目なんて向かせないわ位の




勢いでね😁





私は私の出来ることを100%やるのみ。




それをどう感じるかは


メジロ君の自由なので




そう思ってくれなくても




自分が納得して出来ることをやるだけ。






キャバクラに行きたければどうぞって感じ。



でも私といるときが一番楽しいよ!

みたいな感じ。





実際にそう言ったこともあります。



彼は笑いながら



その自信はどこから出るの?



でもそういう強気なとこに



惹かれるのかな。って言ってくれた。





根拠のない自信で全然OKだと思う。





何度も言うけど




どんな関係であっても




好きで交際してる彼氏なんだから




これぐらいの自信で良いと思うけどな~。





と私は思うのであります。


































































今日のバカップルの彼からの





メールの冒頭…は…




この文言で始まってました…。





良いですか?いきますよ?









『愛しのジュリエットさんへ』








すいません(笑)(;・∀・)ジュリエット…






ほんと、すいません(笑)





あまりにオトメンで





あまりにバカでイタくて





めちゃ愛しくなりました(//∇//)






や、あのね




これには理由が…。




私が前回、




メジロ君に餃子届けてもらったときに





愛しのロミオさまからは




餃子のプレゼントで



そのギャップがまた


嬉しかった的なメールを





彼に出したんですよ。





そしたら




このようなことに(笑)





中年バカップルのメールは




ものすごいですよ?





昭和パワーです(笑)




でもこうして遊んでます。




なんか楽しいのです✨




で、




愛しのジュリエットさんへ…




のあとは




フツーにお店の予約をしてくれたことと



シロハトちゃの好きなワインもあるよって



とても楽しみにしてることが



書いてあって



最後は餃子のニンニク臭の話で




ロミオさまからのメールは



終わってました(笑)


感性の生き物だからね。




こんなことで心って温かくなります。



メジロ君みたいな人って初めてです。



多分、子供心、


そのまんまのヒト。





もちろん大人だから




礼節や分別もあるし




仕事も出来て




これでも取締役だし(笑)





でも本質の部分がものすごくピュアで



ある意味幼い。




どうやったら

こんな大人になれるのだろう?





絶滅危惧種ですわ。




これを




うわ、イタタって思う女性もいるだろうし




ムリ!って思う女性も当然いるでしょう。





恐らく好き嫌いが分かれるかなと。





でも私にはとっても魅力に感じる。





このイタさも幼さもあるからこそ



こっちも一緒にいて和んで

リラックスしてしまう。




かたや

とっても男らしいところもあり




武骨で粗野な一面もあったりして




要するに

色んな面を魅せてくれるので




私にはいつも新鮮にうつる。




こんな男性、あんまり他にいなそう…。



そんな風に希少価値を感じさせてくれる。




お互いに



大切にされたり



大切にすることって




結局はその人をそのまんま




愛して、



そんな自分も



そのまんま愛することなのかなと



感じさせてくれる存在。




色んな意味で彼は絶滅危惧種です。




現代に何一つ染まってない、



アナログの




昭和の生き物ですしね(笑)





否が応でも記憶に残るヒト。




出会ったら忘れられない。




なんか…愛しい憎めない存在です。





好き嫌いが分かれるなんて

それこそどーでも良いんです。





だって私が好きになったんだから



それで良いんです❤



みーんな違う人生、違う価値観。




同じヒトなんて一人もいないから。




世の中のひとりひとり


みんなオーダーメイドの恋愛で




オーダーメイドの人生だもん。



そう思うと




みんな絶滅危惧種よね。



そもそも世界に一人しかいないわ。





誰かの恋愛や人生になる必要もなく





なれるわけもないのだから。




だからこそ自分を堪能したいです。







昨日一緒にテレビを見ていて



私の好きな鈴木亮平くんが



チラッと出てて。




ギャグが面白かったので


ケラケラ私は笑ってると




パートナーも嬉しそうに楽しそうに笑う。




かたや私がスマホを見てて




彼がテレビを見てるとき




私は全く興味を示さないと




つまらなそうにしてる(笑)



早く寝ちゃったりね。



ああ、彼はなんか




一緒に私と楽しむことが




好きなんだな~となんかきゅんとした。




朝早く出ていくパートナーを



私は布団のなかで



行ってらっしゃいと言う。




起きない(笑)





それでも私の頭をちょっと撫でて




下に降りていき



シャッターを開けて


ゴミ出しをしといてくれる。




まっすぐほぼ帰ってきて




私の料理を食べて



たまに外食して



彼の方がフルで働いてるのに



洗い物をやって


コーヒーも入れてくれる。




私がやらせているわけではない。




彼が自ら色々手伝ってくれる。





私が何も出来ないからね(笑)






これはきっと




彼なりの愛情表現なんだなと




気付いたら感謝の気持ちで一杯になった。





愛してるとか好きとか言葉はないし




何年もレスでもあるけど



同居人として




家も食費も提供してくれてる。




色んな愛情表現があるなと思う。




心のことを学んでいて良かったことは




こうしたことに気付くやすくなったこと。




私が興味あることに



同調して一緒に楽しんでくれたり




悩みをただひたすら聞いてくれたり





やっぱりパートナーも大切な人だなと




改めて感じて




急に久々にきゅんとなった(笑)




今日は帰ったら改めて言葉でそれを




伝えようと思う。





パートナーやメジロ君、




彼らは別に一人でも楽しめるし




彼女とベタベタしていなくても平気で



なんかそっけなく

アッサリしてるように見える。




でも




彼女がご機嫌で



ただそこにいてくれてることに




愛情と幸せを感じてるのかもしれないなと。





そう思うと




恋愛したら女性の方がきっとベタベタしたくて


ずっと一緒にいたくて




感情的な生きものなんだなと思うね。






彼らの愛情がなんかかっこいいなぁ。




なんか突然、




彼らに感謝が沸いてきてしまった。





さて



昼休み終わるから




仕事に戻るぞ~。



















あれからメールがきて




唐揚げすごく美味しかった。

俺の大好きな味です。

ありがとうって書いてあって



やっぱりハグはいーね。

シロハトちゃんに包まれるの

俺、大好き。




そんなまた小学生みたいな

いたくて可愛いことも書いてきてた。




え?良いのです( ̄^ ̄)




だってこのブログは



みなさんご承知のように



中年バカップルのラブラブを



恥ずかしげもなくコテコテに書いてる




ブログですからねっ(//∇//)





バカですからっ( ̄^ ̄)




ご承知でしょ?(笑)




当然


私も昨日のことを反芻してます(笑)




それって過去に囚われて

今を生きてないけど



こういう脳内花畑の幸せな反芻は


ま、たまにはね

良いんじゃないかなと❤




昨日までの私は



ずっと一緒にいたくなるから



会うなら

長い時間会えるときが良いなと



思っていた。



あっさり会ってすぐにお別れなんて



余計に切なくてイヤだ~って思ってた。



もちろんそれはそうなんだけど


なんか



さらっとした逢瀬も


それはそれで

なかなかよかったなと感じました。





それはきっと来週末には

会えるからだとは思うけども




短い時間に



凝縮されてる二人の空気感とか




ハグもキスもものすごくライトで




それもまた良いもんだなって。




あ、でも、なんかメジロ君、



ハグのとき



ちょっと元気になってたみたい?で





私のお腹下あたりに




なんか固いのが当たってたような…

(//∇//)


屋外よ?屋外…(;・∀・)





気のせい?





いや…



だってさ



彼はちょっとSOROちゃんだしね。

感じやすいのだよ。





ほんと、バカップルばんざーい🙌




ま、(笑)




それはさておき






これも経験したから分かることで




ほんと、何事もやってみるって





大切だな~んと感じた。




仕事もなんでもそうだけど



やらずにいるより




始まってしまえばもう腹が決まる。




腹が決まっても



グズグズと悩んだりはあるけど



それはそれ。




恋愛もそうだよね。



頭であれこれ考えてて


動けなくて




何年も片想いって


それもまあステキだけど




でももったいないなと思う。




私は何年も片想いって先ずムリ。




肉食の血が騒ぐので



すぐにけりをつけたくなる。




ダメならダメで次にいきたくなる。





恋愛はもっとフワッと



軽い気持ちで始めても良いんじゃないかなと。





若い頃からそうだったなぁ。




決着を早くつけたくて



自分から告白してしまう。




本当は男性に狩らせるのが良いんだけど



待てないのよ💧(笑)





だから告白というきっかけは与えて




あとは



好きにさせるように仕掛けていく(笑)





成功率はそのときそのときで



確率なんかもないけど




これが結構楽しい。




相手が私を好きになってくれる過程も




ワクワクしたりする。




これもやってみないと分からないこと。




要は私もせっかちなのなもね(;・∀・)





なんかまとまりなく今日は終わる(笑)
























このページのトップヘ