女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年12月



ちょっと一杯やっちゃってます🍺(笑)



気分が良いので今年最後にもう一筆✏




前提と先入観て似てるよね。




心屋さんが言う





愛されてると思えば



愛されてる証拠が集まるって




本当にそうだなと思う。




自分が信じて疑わないことが



結局は目の前の現実になっている。





ブディズムでは



起こる出来事に反応せず


妄想もせず




目の前のことをただ理解せよと



説くけれど





これも余計な先入観や判断をせずに




ありのままの現実を




判断せずに受け入れるということ。





てことは



やっぱり自分が見ているもの


感じているものが積み重なって





現実を連れてくるってことだ。






私はスピリチュアル系は苦手で




目に見えないことは



基本は信じてない。




でも



風や空気や



人の気持ちは



目に見えないけど


確かに存在しているんだよね。





そう思うと



全てを否定せず




自分が信じて疑わないことで




引き寄せたり

見えたりすることも

あるかもしれないなと最近思います。






今、幸せと信じてる人は




間違いなく幸せで



それを毎回思うことで



自分の前提や先入観が作られていく。



てことは




幸せを作るのも見えるのも



自分次第なのだ。





これを




ただ話を聴いただけで

分かったつもりでいるうちは




なんの証拠も集まらないけど



本当に真剣にそう信じて

疑わないまでになると




証拠だらけになるのよ。

私も体験してるから分かること。





もし独りが寂しいと思って生きていたら




その前提と先入観になっていき



証拠が集まる。





もし独りが楽しくて仕方ないと思ったら




その前提と先入観になり



その証拠が集まる。





てことは



私は独りではない。



私はいつでも誰かに愛されてると




信じて疑わなければ



その前提と先入観になる。




その人の信じてる世界になっていく。





アラフィフ独身女って




寂しくて


負け犬で

ぼっちで孤独って思って生きてる人は




現実に

本当にその通りになってくれてる。







私もいわば




世間的には



アラフィフ独身女ですわね(笑)



しかも



週3日の短時間勤務のパートの身で




フツーなら暮らしていけない収入です。



でも

優しいパートナーがいて



優しい彼氏もいるよ。




それは私が




アラフィフの独身女の私は



アゲマンで


ちょー愛されてて



幸せでしかないなぁ




って頭から信じて疑わないからよ。




もちろん根拠なんてありません。




そして未来が分からないのは




私もみんなと同じ。







でね



例えなにかあっても



私は愛されてると



思ってるから



また誰かが現れて


なんとかなると信じてます(笑)



この根拠のない自信は


ずっと続いてると思うわ。




自分の想念が現実を連れてくる。




結局はこれね。




信じるも信じないも自由。







トライして



たった一度や二度で上手くいかないと




あきらめずにいることで



いつのまにか


無理に思い込まなくても



前提と先入観が変わってる。




あれ?



最近、幸せになりたいとか



思わなくなったなと感じたら




それが前提が変わったサインです。




幸せになりたいってことは



今、そうじゃない。




そんな現実を連れてきてることに



気付けたとき。






元々幸せで愛されてる人は




幸せになりたいとか



愛されたいとか



頭に浮かんだりもしないし


考えもしないものですからね。





だってもう既にそうなんだから。



空気はあるのが当たり前だから




もっと空気がほしい!とか


考えもしないのと同じように。




私は
男性に愛されると信じて疑ってない。




ただそれだけです。





せっかくだから


そこからなにかヒントを


もらって帰って欲しいなぁ✨








そして恋愛以外の



人間関係がヘタな私もです。





そっちの前提と先入観を


毎回上手くいくことを疑わないことで




トライしてる最中なの。





んじゃ



今年は本当にこれで終わります。



今年もありがとうございました✨





パートナーと宴は続く…🍷




年明けはメジロ君とも宴❤






































































今年最後の日。



メジロ君は昨日もメールくれたけど



私が忘年会で返事出来ないでいたら



そしたら




今朝もメールを立て続けにくれた。




少し放置すると


彼からのメールは増えます(笑)




と言っても


LINEではなくてメールなので



お互いに



一回、一回、




相手を思い浮かべ吟味しながら


大切に送られてくる感がある。





スピードに乗せないので



読み捨てられることはない。




いつの時代も




このもどかしさが宝物なのですよ。





今朝のそのメジロ君からのメールには



今年も一緒にいて楽しかった。


ありがとう。と言うことと



来年は更に

(私のこと)好きでいさせてください。
これにはグッと来たわ❤




そんな感謝と愛の言葉が溢れていました。





私もそれに対して


感謝と愛で返しました。




毎年彼は0時ピッタリに



あけおめのメールをくれる。



今年は




『シロハトちゃん、大好きだよ。』



そんな言葉で始まっていたっけ❤




来年はどんな言葉で始まるのかな。




どんな言葉でも




彼の愛がこもってることは



間違いない。




私も来年は



0時ピッタリに送信してみようと


思います。


毎年大抵、私は酔って寝ているか、
パートナーが横にいるので
送信できなかったのよね💧




本当なら




電話で告げたいのもあるけれど





活字というもどかしさも




とても色気があって良いものです。







大晦日のこのひとときは




毎年ゆったりと安心に過ごせています。





ありがたいな~。





今年はメジロ君も取締役に昇進して




パートナーもメジロ君ほどでは
ないけど少し昇進して




なんか上昇気流でいい感じです。




私ったらアゲマンじゃないかしら(笑)





だとしたら


私も私を心地よい方へと


更に上昇させますよ↑↑





私を取り巻く全てのことに





たくさんの愛と感謝を込めて。





さて宴の始まりじゃ🍻




さよなら!2018年。




そしてキラキラ✨

ワクワクの2019年へ🚀























数の数え方が分かんない(笑)



告白したのは丸4年前のクリスマス。

付き合い始めたのは

その2ヶ月後の2月から。



てことは


こないだのクリスマスは



付き合い出してからは3回目。




告白してからは4回目てことか。




クリスマスに告白したから


ややこしいんだわな(笑)💦




どっちにしろ



交際してからは


3年目が過ぎたってことよね。



ん?あってるのかな?

なんか分かんなくなってきたわ(笑)



まぁどっちにしろ



そんな長いこと一緒にいるんだな。
シミジミ



誰?恋の賞味期限は3年とか



定義したの。



そうは思えないほど


全然ときめくんですけど(笑)





恋の賞味期限は3年て



確か脳のなんとかっていう




物質の仕組がそうなってるとか




脳科学的に



検証した話じゃなかったけ?




でも



賞味期限なんて人それぞれでしょ?



そんなのみんな一律なんておかしい。




例え脳科学的に説明ついたとしても。



だってさ



同じように


子供の頃


ヒヤシンスを育てたのに




ちゃんと育つのと



花が咲かないのと



枯れちゃうのと



色んなことが起こったよね?



自然は

一律じゃないから面白いのですよね。




そこには理由も検証も

全く当てはまらない世界が

確かに存在している。




ただの事実がそこにあるのみ。



恋は時間との勝負かも知れないけど



その時間は人それぞれ。



つまり



今この瞬間の気持ちは




私のモノであって



私のモノではない。




スルスルとすり抜けて流れているもの。




それは彼も同じように



スルスルと流れていきます。



ずっとつかんでることは出来ない。




それでもときめく想いは



あとからあとからやってきては




二人を包んでいく。





その繰り返しです。




だからいつも同じではない。





私はそこに愛しさを感じる。




きっと私の恋の賞味期限は

最初からないの。



そう信じることは自由よね。



なんだって私が決めていい。




この先に待っている未来は誰にも



わからない。



予測も妄想です。



今はあとからあとから




溢れては流れていく彼への想いを

堪能しよう。




それが今、私に与えられていること。




なんて素敵な時間なんだろうね❤























































さっきまたメジロ君が電話を

くれた。



今年最後の電話。



彼の聞きなれた声だけど



メジロ君は



自分で建てたおうちに



母屋と離れでご両親と住んでるので



お互いに部屋に行ったこともなく




外でしか会ってない。




お互い知らないことが沢山ある。




そんな特殊な関係で



信頼感がないと成り立たない関係。




それなのにね




お互いに誰よりも愛している(笑)




それは二人にしか

わからない感覚ですけどね。

樹木希林と内田裕也も
あの二人にしか分からない不思議な愛よね。
あと黒柳徹子さんの恋愛も。


4年前は全くの見知らぬ他人だったのに




縁とは不思議だなと思います。




私にも過去に好きになった人はいたし



この人!と思えた人でも



あっさり別れたり



信じられなくなったりしたのに



メジロ君は違う。





彼は良くも悪くも



とても正直な人です。




私はそれに傷付くこともあれば



喜ぶこともある。



プライドも高くなくて



知らないことは


素直に教えてって言える人。




出来ないことは素直に出来ないって

言えちゃう人。



全くカッコつけないのです。




そこがまたカッコいいの(笑)




そんな彼だから



信頼できるんだな。




前に

恋と性欲の話をしたことがあったけど




お互いの身体に触れるとき



ピタッと重なる気がするのは



もう理屈じゃないのよね。



それが恋と言うものだから。






どんな特殊な関係でも




そんなの恋する想いには関係ないのです。




そもそもコントロールが出来ないのだから




本当に不思議で理由なんてなくて。



気持ちという目に見えないものが



存在している。





だからなぜ出会ったのかな?



その答えはありません。




ただ言えるのは



そんな気持ちになること自体




生きてる間に何度あるのだろう?と



何十億人がいるこの世界で




こんな気持ちになる人が



どれだけいるのだろう?



そう考えたとき




恋をしたことそのものがとても奇跡。




それに目を伏せるって出来ないよね。




なかったことにするなんて出来ない。




だって実際の気持ちがここにあるんだもの。




そんなことを




彼の声を聞きながら思ったりしました。




彼といるときに


理性で我慢とか



世間の目とか



常識とか




罪悪感さえありません。




例えおかしいと言われても



なんとも思わない。



彼といると幸せしか感じない。




恋は盲目だからこそ



他になにも見えないからこそ




幸せなのかもね。




それでもいいのです。



刹那的な幸せでも


それを積み重ねたら




やっぱり幸せしか

積み重ならないのです。




自然発生は理屈じゃない。




恋だけじゃなく



季節が移り変わることも


花が咲くことも


雨が降ることも



そこに理屈や理由なんて考えないもの。




ただそこに存在して



コントロールが出来ないもの。





良い恋だったなと思えるのは



きっともっと後のこと。




今は無我夢中で良いのです。




どんな結果になっても



人生のプラスにしかならないから。





追記

そう思えるきっかけになったのは
メジロ君との出会いと

心屋仁之助さんの考え方や
草薙龍瞬先生やマインドフルネスや

色んな出会いが私に与えてくれたもの。
それを私なりに時間をかけて落としこんでいき

そして今に至ります。

このブログを書き始めた頃の私と
今の私は考えも違うな~と自分でも思える。

また変化もしていくことでしょう。

それも
良い出来事も嫌な出来事もあったからこそ。

全てに感謝します。






























































このページのトップヘ