女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2019年03月




今朝起きたら


夜中の2時くらいにメジロ君からメールが


入ってた。



冒頭に


『母親にひどい言葉を言ってしまった。

反省です。』



って書いてあって


そのあとは


私への感謝と


バーで飲んだマティーニに桜が


浮かんでて感動したこととか



いつものメール。




でもなんか寂しげな感じがメールから



伝わってきた。




どんな言葉をお母さんに


言ってしまったのかはわからないけど



彼でもそんな時があるんだな。




そういえば最近、


家がバタバタしてるって


言ってたっけ。






忙しくて自分に余裕がなくて



身体の悪いお母さんの世話までやるのは



誰でもそりゃしんどいよね。




優しいメジロ君は我慢してしまう。



ある日爆発してしまうのも分かる。




お母さんはメジロ君が優しいから



忙しさも分からずに色々と


頼んできたりね。




彼は休みも殆ど今は取れなくて



好きなことも中々出来ず


自分を失いそうになってる。





普通の人ならとっくに壊れてる状況で




彼だからやれている。



私はそんな彼に


何をしてあげられるかな。




お母さんにひどい言葉を言ってしまったと




私に打ち明けてくれたのは



きっとどこかしんどくて



失いそうになる自分を


聞いてほしかったんだなと感じる。





ひどい言葉を相手に言うときって



わかってほしい!

大切にしてほしい!

こんなにしんどいんだよ!



何でわかってくれないの?


そんな裏の事情の心の叫びとして


怒りとして言葉になるんだよね。




だから



本音は相手に怒ってるとかではなくて



わかってほしい心の叫びなんだ。



私は彼に



『大丈夫。


どんなメジロ君も愛されてるよ。


とりあえず、飲もう🍻』



そう返信しました。




彼の近くにいる存在として


ちょっとした心の叫びを


私に話してくれたとしたら



今日会ったときに



もっと彼の心の叫びを聞きたい。




そして自分を大切にすること



自分が自分をわかってあげること



仕事から少し離れること



自分を満たすことで



人にも優しくなれるから



それを伝えて彼を包みたいです。




あくまで明るくサラッとね。


一緒にベショベショとしてしまっては



効果ゼロだから。




そして私の思いまで



押し付けないようにしないとね。




こんなに心配してるのに!とか


こうしたほうが良いよ!とか



考えを押し付けて

言ってしまいがちだけど



自分が勝手に好きでやってることを



忘れないでいたいね。






今日のデートは


服装も明るくしようかな。



春らしくふんわりと



ピンクや


ラベンダーカラーなんか良いね💜



女性の役目は華やぎだからね。





今日は彼女の役割を果たしてきます❤




彼のリアクションはさておき


自分がしたくて役割を果たすことを


忘れずに。




…出来るかな(笑)



それよりも精一杯の愛で接してきます。




恋愛することは自分の成長にもなる。



追記

『大丈夫。

どんなメジロ君も愛されてるよ。』


そう送ったら


『シロハトちゃん、ありがとう』


今さっき返事が来ました。



ちょっと元気になったかな?


彼が話したそうなら聞くし


無理にこじ開けるのはやめようと思う。


彼のままを包んできます。






























































今朝はパートナーと



パンケーキを食べに行きました✨



ダイエット、無視(笑)



ふわっふわのパンケーキに



生クリームとクッキークランチと

ナッツが乗ってて



その上からメープルシロップをかける。



幸せになるのに罪悪感は要りません。



頬張って美味しく食べました❤




そのあとは買い物をして帰宅。




新しいファンデもゲット。




明日はメジロ君に唐揚げを持って行きたい


から




今夜の夕飯は唐揚げです。



私のは片栗粉で揚げるので



サクッとあっさりしていて



しかも次の日も柔らかくて美味しいのだよ。




パートナーも大好物。



男性って何故か唐揚げ好きだよね?


元貴乃花も言ってたな(笑)






さて



本当はメジロ君とのGWの旅行のことで



3日前に旅行会社の人から


ある提案の連絡があったのだけど



彼にメールせずにいた。




何故かって?



彼からのメールを待っていたからです。




水曜に電話くれたとき



愛の言葉もなるべく送るからって


言ってくれてたので待ってたの。





おまけに


メジロ君は最近忙しくて



私からのメールの返事を


電話で済ますことが多かったから

(それはそれで嬉しいけれど)


SMSのやりとりには


私からの一方通行のメールだらけに

なってて💧




なんか見ててお腹一杯になったので



彼に用があるにも関わらず、

ひたすら待ってた。→半分、意地(笑)





そしたら



昨日の夜中にポツッと彼からメールが


来てました。




『土曜も仕事忙しいけど、

それを乗り越えれば

シロハトちゃんの笑顔に

明日会えるね(⌒‐⌒)

楽しみです』





わーい(о´∀`о)

愛の言葉が入ってました❤




なんと珍しく絵文字まで(笑)


数ある笑顔の絵文字の中で


あんまり使われないようなの選んでる…。



フッ(笑)



私の笑顔って、

この(⌒‐⌒)イメージなのかな。





早速、



愛のある言葉をありがとう❤って



その用件とともに返信をしました。




そういう嬉しさは


ちゃんと素早く伝えます。




おとといの私は



メジロ君への気持ちやらも


気分的に盛り下がってて



でもそれは必ずサラサラ流れていくことを

知ってるから




どんなきっかけで



また気持ちが盛り上がるのか楽しみって



ブログに書いてたけど




愛の言葉でまた気持ちは盛り上がったわ❤




一番理想的じゃんね!




明日は晴れて暖かくなるみたいなので



絶好のビール&お花見日和!




彼の日頃の忙しさも

癒されることでしょう。






今回で四度目のお花見。





そもそも付き合いたての頃に



メジロ君が私としたいことがあるんだって



言ってきて





『何ですか?』って聞いたら





『夜桜を一緒に見たいです。』





そう言ってくれたのが始まり。




その時、



わー、なんて素敵なことを

提案する人なんだろって感動したのを

覚えてる。




それ以来、毎年欠かさずに二人の恒例に

なった。




メジロ君の激務で

行けなくなりそうな年もあったけど




ありがたいことに毎年二人で夜桜を

見れている。



明日彼に付き合いたての頃に

夜桜を誘ってくれたことを覚えてるか

聞いてみたいな。



彼は何て言うかな?



覚えてるのに忘れたふりか



本当に忘れてるか



ちゃんと覚えてるか。





思い出が二人を繋ぐことは



当時を振り返る嬉しさも入ってる。




二人にしか覚えてないこと。



それが増える度に絆も深まっていく。



明日はぜひとも覚えてるよって

言ってほしい(笑)




ただ忘れていたとしても



それはそれで良いの。



その時に私が覚えてることや

忘れてることと



彼が忘れてることや

覚えてることがある。



それを伝え合うことで

思い出は倍になるのだ。




とても幸せな仕組みだね。




一緒に過ごすってそんなギフトもあとから

付いてきたりする。




明日も同じ夜桜を見に行って




それぞれにどんな場面を記憶するのかな。




全て同じ記憶じゃないのが良いんだよ。




それぞれの思いで記憶したことを



また来年に聞けるから。




私はそんなことがたまらなく幸せに感じる。



幸せの基準は人それぞれにある。






それぞれの大切な人と



それぞれの素敵な記憶を刻めますように。




みなさんも大切な人と桜を愛でられます

ように。




良い週末を❤














































気持ちが盛り下がってる時って



誰でもあります。



メジロ君に対しても



なんか



好き好き~って沸いてこないとき。





心はふわふわしたものだから



くるくる変わって当たり前。





別に私がおかしいのではない。




移り気なわけでもない。




試しに5分前に考えたことと


今、考えてること比較すると



全然違う。




なんなら1分前でも違う。




こうしてサラサラ流れていくのが


心や感情の性質。



人間である限り(あるいは動物も)


くるくる変わっていく。




てことは



相手もそうなんだよね。



だから


人の些細な気持ちの変化に


敏感になりすぎなくて良い。




や、別にこれは私の話であって



今、メジロ君が盛りあがってるのか

盛りさがってるのかは知らないけど(笑)





昨日の私はメジロ君好き好き~❤って

なってたのに




今日はなんか盛り上がってない。






それに理由なんてないのだわ。



それを




わー、もう私は


彼のこと好きじゃなくなったのかな?



わー、わー、ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


って慌てなくて大丈夫。




※以前はわーわーしてた(笑)




ましてや


思い詰めて行動して



彼にちょっかいを出して


地雷を踏むこともしないで

よろしい→これも以前にあった(笑)




気持ちが盛り下がってるときの決断は



間違いだからね。





ただじーっとして



心がサラサラ流れていくのを待つのみ。




そういうときこそ動かないでいる。




感情と思考は別なのだ。




この後どんなきっかけで



いつ



気持ちがまた盛り上がるのか



自分でも分からないから


楽しみです(笑)



もちろん好きという気持ちは根底に

流れてる。




でも感情のバイオリズムの変動は読めない。



そんなときこそ




じーっとして自分を観察しようね。



そんな日も必要なのだ。

































































































彼いわく、


お金を出すことも愛情表現のひとつ。



だそうです(笑)




昨日の約束通りに

ちゃんとメジロ君は電話くれました。



さっき昼休みに15分くらい話した。




他愛もない話と



デートのお店のことや


待合せ時間のことなど。



長いこと付き合っていても



彼からの電話はときめくなぁ。



何だろ、声かな?


落ち着いててハッキリした声だから


聞いてるだけで元気になる。




あ、声が大きいけどね(笑)



こないだお店で飲んでたときに




『シロハトちゃんの身体は

温かいんだよねぇ。

内モモとか特に温かいよなぁ♨💨❤』




って大きな声で言うから



こじんまりした店内に響き渡ってて📢




げ、そんなスケベなことを大声で(;゜∀゜)



って



私は固まってしまったよ(笑)




ちょ、メジロ君、声が大きいってば(°▽°)


って耳打ちしたら



『え、そうだった?

ごめんなさい…💧えへへっ』



口に手を当てて笑う顔は可愛いけど



無邪気すぎるのも時々困るね。





さっきの電話で



ねぇメジロ君、私は声聞けて嬉しかったよ。


って言ったら


『俺だって嬉しかったよ!』って


言うけど



それメールとか言葉にしてくれないと


私には分かんないもん( ・ε・)


愛が欲しいもん(笑)


って言ったら




彼『今度の旅行でたーくさん、

愛を払いますから❤』



私『え、旅行までお預けなの?( ・ε・)

てか、愛を払う?』



彼『俺の愛情表現はね、シロハトちゃんに

お金を出して楽しんでもらうことも

入ってるから。』


私『メジロ君、お金=愛情表現なの??』


彼『え、男はみんな少なからずとも

そういうところあるでしょ?

それが全てではないけど

一番表現をしやすいじゃない?』



私『へー、だとしたら、

既に私はすんごい愛情もらってるね(笑)』



彼『そうですよ?

その為にこんなに仕事を頑張ってるんで

しょ?』



私『ありがと…、

いつもたくさんの愛をくれてたんだ。』


彼『言葉もさ大切だよね。

でもね、なんかバタバタしてるから

メールでの愛情表現を忘れちゃうの。』


私『ふーん…。分かった。

愛情の言葉がないのも寂しいけど、

今はメジロ君を思いやりたいから。』


彼『ありがとう、シロハトちゃん。

言葉もなるべく送るよ。』




そんな会話があったんだけど





メジロ君から

お金を出すことも愛情表現と


ハッキリ聞いたことがなかったから


ちょっと衝撃でした。



もしかしてそうなのかな?くらいは

思っていたけどね。




男性は少なからずともそうですよって



言っていたけど


なるほどなぁ…


男女は本当に性質が違うんだね。




女性はどちらも嬉しいけど

言葉の方が少し嬉しかったりする。



男性は言葉に出すのは恥ずかしいらしいし



行動でやっぱり示すんだね。



それはお金だけじゃなくて


電話をくれたり

メールをくれたり

気遣いをくれたり

約束を守ってくれたり

プレゼントしてくれたり




何かをあげることで表現している。




会うことも行動のひとつだしね。



言葉だってあげるもののひとつだと思うけど


彼の中ではそれは表現しにくいものなんだ。





彼の新たな一面を知ったな~。



かといって



お金だけあげてれば良いわけじゃないんだ

けど


男性ってそう勘違いしてるところも

あるのかもしれないね。




メジロ君はもちろん



お金だけじゃないよ。



私もお金で買われてるわけではない(笑)




彼はちゃんと時間も差し出してくれてる。



私と会う時間や


話す時間や



彼の貴重な時間を削っても



私に会いに来る。


いわば、彼の命を削ってくれている。




でも男性は自分がしたくないことは

しない。




だから彼も私に会いたくて来るんだけどね。




日本ではお金が愛って何となく


ヤらしいものと思われるけど



そんなことはない。



お金はみんな大切なものだよね。


ヤらしいものじゃないよね?



ヤらしいと思ってる人は大抵

お金にも嫌われてるね(笑)




お金という大切なものを


好きなことに使う。



好きな女性に使う。




考えてみたら非常に分かりやすい。



大昔に男たちが狩りをして

その獲物を女たちに捧げることで


愛を表現することとなんら変わりない。




そこにはなんの見返りもない。



ただ女性に幸せになってほしいという

想いだけなんだな。




これからは私は喜んでおごって貰おう❤(笑)



受取上手にもっとなろう。



くれるのが当たり前とは思わないからこそ



これからも

最大に感謝して受け取ろうと思った。



男性は大切な人にしか


そういう行為はしないから。



割り勘の世の中になっても



私の周りの男性は違う。



なんでだろうね?


ヒントは女性の受け取り方にある。



とてもありがたいことです。




そして男性は



これだけ彼女にしてるんだ!ってことで



彼女への愛を確認していくんだろうな。


















このページのトップヘ