女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2019年10月



前回から2週間後のデートだった





けど!





前回よりも





濃厚な

こゆーいデートでした♡










彼のことは



飽きるほどもうずっと書いてきたけど





会うたびに新鮮で



素敵だな~と思えてしまう。






彼が待ち合わせに現れたとき




必ず目を奪われます。




ええ、いまだに(笑)






それは

私の恋する目がそうさせてるのか




私には彼が一番イイ男に見える。






見とれてしまうんだよね、



ええ、いまだに(笑)






彼の存在感は他の人と全然違う。





空気がパーッと変わる。





恋する私の目にはそう見えます。




恋ってありがたいね。






今回はね




カウンターに座って


ずっと隣で呑み食べしてて





やっぱりこの距離が良いなって感じた。





前回は向かい合わせに座ってたから




彼と距離を感じたの。






やっぱりね


二人で並んで座って密着して




時々お互いに触れながら話す。





私たちにはこれがあってる。




ほぼカウンターに座るけど




たまに向かい合わせに座ったりすると





なんかね、物足りない(笑)





昨日は



1軒目がイタリアンで




2軒目はフレンチで




ワインを沢山呑みました。




二人でボトル2本開けた+ビール数杯。




隣に居合わせたカップルと




談笑しながら楽しく飲めた。





彼はお酒が本当に強くて




一緒にいて



汚く崩れることは全くないので





安心して一緒に呑める。






なので




私はちょっと酔ってしまい




どこかで転んだらしく膝をすりむいてた。





ストッキングも破れてて



転んだことすらも覚えてない💧






彼が私を抱き上げて抱えるように




ホテルへ連れてってくれたのは




なんとなく覚えてるけど。





そこでちょっと仮眠したら



おかげで酔いが覚めた。






前回は二人で『爆睡』してしまって





セックスはおろかキスもしないで




終わった寂しいデートでしたが






今回は




はい、めちゃくちゃ濃厚でした❤






愛してるってお互いに言いながら





キスはずっとしまくってたし





セックスも




今回はメジロ君が珍しく積極的だったの。





何度もしてしまいました。





彼が首筋にキスをする度に



愛してるよって言われる度に



私も恍惚状態に陥り






彼は私の中で力強く果てる。






もうここのところずっと




年齢的に危険はないと思うので




ゴムは付けてない。






そのままでしてます。






だからなのかな





すごく気持ちがよくて





彼そのものを感じることができる。







あの大好きな身体を堪能出来ました。





大きくてたくましい彼の身体をね。






終えてからも



ずっと彼とハグしてる間





私ね



メジロ君の顔と

身体が大好きなんだ❤って





ギューて抱き付いて





触りまくってました。





すべすべした肌も好きだな~❤





思わず

うっとりしてしまう(笑)







彼はくすぐったいよって




色んなところを感じてたけど(笑)






私はお構いなしに触りまくった。





この張りのある身体を



今のうちにもっともっと




堪能したいから。





人はやがて老いて


衰えていくものだからね。





メジロ君も私の身体を




『シロハトちゃん柔らかいね❤』って


抱きしめる。






女は




男のがっしりとした固い身体が好きで



その身体に抱きしめられると安心し






男は




女の柔らかい身体が好きで




その柔らかい身体を抱きしめることで



癒される。








男と女は本当に違っていて面白いね。





双方の違いでもって




ちゃんと癒されるように出来ている。






それをちゃんと



意識しながら堪能すれば天国なのです。






違いを堪能しないなんて


本当にもったいない。






今度会えるのは3週間後。





でもいつもより寂しくないのは





昨日彼にタップリ愛されたからだと思う。





でも朝起きたら



ひじにも青アザが出来ていて




あちこちが痛い💦





膝も足首もすり傷があって痛む。




派手に転んだらしい⁉




しかも着ていたはずの



キャミソールがないです(。-∀-)




ホテルに忘れてきたっぽい。






そしてさっき




メジロ君から電話がありまして。






『転んだところ大丈夫?

頭とか打ってなかった?』



心配の電話をくれました。



『ありがとう。大丈夫です。

私は覚えてないけど

転んだところメジロ君は見てたの?』




そう言ったら




『え!俺も一緒に巻き込まれて

転んだんだよ(笑)

シロハトちゃん、覚えてないの?

俺の腕を引っ張って転んだから

かばうように返したんだけどなぁ(笑)』





またやってしまった💦



2度目なのよね、彼が私をかばうように


転んで守ってくれたのは。







呑みすぎは良くないね(>д<)




『そーだったんだ、ごめんね。

おまけに私、

下着もホテルに忘れてきたっぽいの。』






『え!昨日、俺、ブラジャーとパンツ

シロハトちゃんに渡したよ?』





『あの、

メジロ君、


さすがにそれは着ていたよ(°▽°)


その上にスリップ着てたの。


でもいつの間にか脱いでたみたい。』







『あ!俺、脱がした。ごめん。






『は?(;゜∀゜)そうなの?』





『俺さ、ホテルに聞いてみるよ。

多分取ってあるよ。』




『え、(//∇//)


いいってば。もう、恥ずかしいし。』





『大丈夫だよ、

俺が今日電話でホテルに聞くから。』





『え、(;゜∀゜)

それはちょっとやめた方が良いよ。

変質者に思われるって。』





『そうかな。忘れ物だし

大丈夫だよ、俺は。





『私がよくないの。

と、とにかくもう良いってば






メジロ君てそういうところ




ちょっと変わってる(;・∀・)ネー







でも彼なりの



『心配しないで、俺がなんとかする』




なんだよね、きっと。







私のケガことも心配して電話くれたこと





嬉しいなって思う。




ちなみに


パートナーも昼にメールで




ケガの状態を心配してくれた。








私の愛する男たちは優しい。






まさにケガの功名だね。




それにしても濃厚なデートだったな❤





金沢旅行も




こうだと良いなぁ。















好きな人と待ち合わせ。



いつまでこんな風に待ち合わせして



デート出来るのかなって




ふと思う。





当たり前に続いているようで




でもこれは当たり前ではない。




二人の想いとか



状況が整わなければ不可能なわけで。





こうして彼と



明日の待ち合わせを決めるとき




なんだか有りがたいなって思う。






明日はメジロ君とデート。





誕生日は過ぎてしまったけど




プレゼントはもうかなり前に渡してる。




でも明日は




新しい歳になったNewメジロ君に




はじめて会うから




ちょっとしたプレゼントと



手料理とカードを渡すつもり。





メジロ君のお母さんは



いま、検査入院をしていて




明日は彼はお見舞いの帰りのデート。






彼の周りのことを考えたら





旅行とか


デートどころじゃないんじゃないかなって





少し気になったりする。






でも彼は




なんとか大丈夫ですよ。



旅行のことも既に言ってあるし。




そう言います。





その




『なんとか大丈夫』の




『なんとか』が気になるのよね(笑)





でもきっと




彼も楽しみにしてると思うから




私も気にせずに楽しもうと思います。







彼のお母さんは病弱なので



心配ですが




もし何かあっても




旅行は逃げない。




また計画すれば良いことだし




今回も行ければとても嬉しいし




色んなことを運命に任せるのみです。






二人の想いが続く限り




何度だってやり直しも効くから。







最近





ちょっと運気が下がり気味で




日常生活のなかで



上手くいかなかったり



イライラしたりすることが多かった。




恋愛以外のことでね。





それもきっと



バイオリズムなので




また運気は上がっていく。




既に上がりつつある。





私はそれでも運の良い方で




特に生活に困ってるとかもないし





何かに守られてるな~って感じます。






それは自分が



守られてるなと信じてるだけですが





それが大切だと思うの。





自分で信じてることが





たち現れるからね。





明日のメジロ君とデートのとき




今の彼の気持ちを思いやるのも




とても大切だけれど




いくらこちらが彼を思いやったところで




彼の気持ちを100%くみ取れないし





全てくみ取らなくて良いと思う。






人の気持ちや思いを




必要以上に考えない過ぎないこと。




だって全て理解するのは無理だもの。





それなら



先ずは自分が最高に楽しんで




そして相手にも


最高に楽しんでもらえるようにした方が



良いはず。





それには自分から楽しまなくちゃ。





私が心に余裕を持てると



相手にもそれが伝わって




彼も自然と楽しめる。




デートは




心配して気を遣う場ではなく




お互いに楽しむ場なのだ。





そしてそんな場があることで




きっと彼も励みになる。




もちろん私も。





どんなことがあっても



これからもそんな付き合いが良い。





明日は




自分が楽しむために



新しいお洋服をきて



おしゃれして彼に会いに行きます。





先について



彼の好きなチョコレート店の




ギフトボックスを買いに行く。





彼に喜んでもらうことで



自分が幸せな気持ちになる。





私は私の出来ることで




幸せになれる。





彼は彼の出来ることで



幸せになれる。





お互いに幸せになれるし





幸せな気持ちにさせることも出来る。





そんな恋愛をこれからも一緒に。





そんな気持ちで会える人がいる。




これも幸せだね。





私に彼の思いは分からない。





お母さんのことや




仕事のこと




色々あって疲れてるかもしれません。






でもそれは彼にしか分からないので




彼にしか解決できない。



彼の機嫌は彼にしか取れない。





だから私は自分の気持ちに忠実に。




自分の気持ちを幸せにしていきます。





それはきっと相手に伝わることを




信じてます。
















































































































一日置いて



メジロ君から突然にメール。




『愛してますよ。

シロハトちゃんを。

やっぱりなんか照れるな。

でも大好きだからね。

おやすみ。』




原文ママ載せてみた❤





時間差で来た彼からの愛情表現。




これ、



欲を言えば




会ってるときに聞きたかったな~。




もちろんメールでもとても嬉しいけど。





だから彼に




メールでも嬉しいから



会ってるときならもっと嬉しいので




特別なときにまた聞かせてください。




そう返事をしました。





そして




ふと今思ったけど






恋愛をしていて



ここまで彼と



愛し、愛されて来れたのなら




悩むことも




分からなくなることも




全てがここに繋がっていたとしたら




私はもう自分の恋愛を俯瞰することも




必要ないのかもなって。





二人の中で



いつの間にか育っているものは





形としては見えないかも知れないけど




ちゃんとそこにあったんだ。






自分の恋愛を



客観的に見るとかしなくても







既に私は自分の恋愛を信じていて




誰の言葉に惑わされることもなく




ちゃんとモノにしていたんだなって。






それは本当にいつの間にかです。





このブログに書いていたことが




実を結んだのかな?




それは分からないけど


書くことで

客観的に見れたことは間違いない。





そして他人事として読んでくださる人が


いたからかもしれません。






自分の中に既に答えがあって




それを書くことで



掘り出せたのだなと思います。





そして



読み手の手応えは私に分からなくても



客観的に読んでくださった人がいたことにも


感謝しています。





自分のリアルな恋愛を





自分で客観的に物語のように




話せてこれたのだから。





私の中でひとつ完結出来たから。





もちろん恋愛はこれからも続くし





人間だからそのたびに揺れるけど




それでも結局




愛してる。に繋がっている。




それが分かってるのと




分かってないのとでは




気持ちが大きく違います。





私の愛は




沢山の種類で出来てることも



気付いたな。





そしてそれで全然問題ないってことも。




皆さんも



それぞれのオリジナルの恋愛が




一番輝くし




一番、腑に落ちる。




そんな経験を持てることにも




自信をもってほしいなと思います。





色んな愛がある。




あって当然。





メジロ君の愛してると



私の愛してるは違うけど





形として違っても





愛はそこにあるように。














































日本の男性は特に




彼らは自分の気持ちを言うことに



慣れていない。






小さい頃から


そのように教育されてるのだろう。






『男は黙って』とか


『男の子でしょ!そんなこと言わない!』



みたいにね。






愛してるよとかなんて




一度くらいは言うかも知れないけど




思っていても言わない。






恥ずかしさもあるだろうけど




この教育が壁になっている。






では愛の言葉の代わりに



何を言うのか?






それはきっと




  • なに食べたい?
  • どこ行きたい?
  • お腹すいてない?
  • 好きなの食べなよ
  • 元気?
  • 大丈夫?


こんな言葉に集約されている気がする。





他にも言葉ではなくて




一緒に過ごすことや



隣で寝てることや




そういう行為も愛情表現だったり。




彼らにしてみたら




こんなに愛情表現してるのに



愛してるよって



過去に一度言ってんのに



言葉もまだ必要なのか?




そんな風に思ってるんだろうな(笑)





女性は分かってても言われたいの。




そこが理解できないんだろうね。





女性も男性のこと理解できないし。




メジロ君もね




放っておくと何にも言わなくなる。





行動で示してるから良いと思ってる。






そりゃそうなんだけど




それでもやっぱり愛してるよって




言われたい。




私から言っても



なかなか言わなかったり



彼もなかなか手強い(笑)





でもその都度私は言います。





カップルに愛の言葉は大切だよ。って。





疎かにしちゃダメなのって。





すると彼は




ごめんね、




うまく気持ちとか言えないんだよ。




そう言ってくる。





それでも




私は言い続けてる。




自分の本当に欲しいもの(言葉)を




彼に伝えるために。





それがすぐに浸透しなくて良いの。




だって彼らは何十年と



教育されてきたのだから



そう簡単には浸透しなくて当然。



根気が必要ね。





そしてその代わりの愛の言葉たち


(なに食べたい?とか)を




ちゃんと分かってあげることも大切だね。





それも嬉しいって伝えること。





さっきメジロ君に



同じことで伝えたばかり(笑)





付き合いが長くなってくると




言葉は疎かになってくる。





それはイヤなの。




男性はすぐ忘れる生きものです。





それと上手に付き合っていきたいね。





こちらが望むようなことを



言ってくれなくても




安心感から言い忘れてることもあるし





思っていても言わないこともあるから。





この面倒くささが




恋愛なんだ。




男も女もこれを楽しめなければ




不満ばかりになる。




相手との違いを楽しめるようになったら




もう無敵だね。





私も少しずつ




そうなれるように学びの途中です。

















































このページのトップヘ