女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2019年11月



ふふ…




メジロ君は満月や



月がとてもキレイなとき



メールを必ずくれる。




以前も



『なんか、月の下で

キスしたくなった。』




とか









さっきも



『月がキレイだよ。

シロハトちゃん、大好きだからね。』





とか




満月になるとテンションが上がるのか?




オオカミ男か(笑)




本能が呼び覚まされるのだろうか?






なんか可愛いけどね。




私も早速、外に出て月を見てみた。




おおー、輝いてる。




空気が乾燥してるこの時期は





一段と輝いてるね。




いま、



彼もこの月を見てるんだな~と思うと





ニヤニヤしてしまう(笑)





これからゴルフの打ち上げって



書いてあったけど




満月見たよって返事書こう。



私も大好きですよってね。






ついでに金沢旅行の話が出て




旅行満喫するためにも



俺も調べてみるよって書いてあったけど





そーゆーの、彼は得意ではないので





気持ちだけ受け取っておく(笑)





その気持ちこそが嬉しいのだ。





私は自称、検索のエキスパートなので




私には、叶うまい(笑)




彼の検索は期待してないわ。





旅行は先ですが、


もうすぐです✨





北陸新幹線のグランクラスも



無事に取れて良かった。






今回で2回目の乗車ですが




シートもゴージャスで



美味しい郷土色豊かな軽食と


飲み放題が大好き(笑)





あれは病み付きになります。






東京駅に


グランクラス専用のラウンジがあって





そこで出発前に寛ぐのも好き。





カフェのようにドリンクを選び





スイーツとともに




おねーさんが運んできてくれます。




それだけで



旅をグッと質の良いものへと変える。





こないだの青森のときは




あまりに寛ぎ過ぎて



危うく新幹線に乗り遅れるところでした💦





そんな思いで話をするのも楽しい。






今回の金沢旅行の目的は





カニ!カニ!カニ!🦀





タグつきの活きた加能蟹を



贅沢にも一人一杯ずつ頂くコース。






恋愛はストップで


蟹に夢中になるな、こりゃ(笑)






でも蟹って食べると





お腹にガスが溜まりやすくなりません?





彼と食べるときは気を付けなきゃ💧






ちなみにガスピタンという薬を



夏のお泊まりの時に



買って飲んてみたけど





私には全く効果なかっただけでなく





余計にガスがたまって焦ったし



キツかった💧





個人的にはガスピタンは


デートにはおすすめしません(笑)





金沢に一泊二日なんて



短すぎるけど





お休みの少ない彼と行けることが




私には嬉しい。






早くも




お正月に止まりたい都内のホテルを


見つけてしまい、





メジロ君に言ったら




え、正月?早すぎるよ~

もー。




って笑ってた。





でも絶対行くんでしょ?ってね。





だってさ




次の楽しみがあった方が良いじゃん。





旅行はあっという間に終わるもん。




寂しいじゃん。





女は次の楽しみが決まってると




安心なのよ。







そういえば旅行のために



下着もセクシーなのに新調したけど





旅行のときにこそ



オオカミ男になってくれれば良いのに(笑)





もー、毎回私が襲う側なのよね…





きっと下着も見ないんだろうけど




良いの、私が満足のために買ったから。




そう自分で慰める(笑)





スタイルが悪いって



こういうときに積極的に見せれないのが




悔しい。





彼が襲いたくなるような身体になりたい。




でも美味しいものが好きだからねぇ。





幸い?




彼は私の身体とかではなく






全部含めて好きでいてくれてるようで






それに甘えてる私もいけないのだが。





彼はナイスな身体だから



私のこの気持ちは分からないと思うわ。





嫉妬するほどに



彼の身体はカッコいい。




その分、私のコンプレックスも増すけど




本気で痩せる気はない私です(笑)





彼になら襲われたいのに



オオカミ男の彼の時に会いたいよ。





今週末会えるけど


もう満月は終わってるわね💧🌙











































もう年末ですね。




月日が経つのは早いもんです。





これからどうもっと楽しく



生きていこうかな。




最近はそんなこと考えたりします。






輝いてる人には必ず居場所がある。





なんかね、そう感じたりする。





年を取っても




どこかに通える場所があったり




自分という存在の居場所があるといい。






それが例え気の進まない職場だとしても




そこにいられることに



有りがたさを見いだせたら




不平不満は無くなるだろうな。





考えてみたら




ずっと一人で家にいて




誰とも接触せずに過ごすことの方が




もしかしたら苦痛なのではないか?




そうした視点で見ると




外部との接触も有りがたく感じる。




そうは思えないこともあるし




誰とも会いたくない!って




ムカムカして嫌になることもあるけど





通える場所があることのありがたさ。





これを思い出すようにしてる。







もっと悟りを開けば




居場所は自分自身の中にあるけど
(これが一番究極な天国)




そこまでなかなか難しい。





だとしたら



身近なものを



有りがたいものに変えていくことのほうが




ずっと容易い。





でも最後は人間は独りで逝く。





居場所を自分自身にするのは




本当は天国への階段なんだけどね。






今の私にはまだムリだ。





居場所は愛する人のいる場所。





メジロ君とパートナーのいる場所。






今の私にとっての居場所はここだな。




そして


付かず離れずの職場も



私の居場所のひとつ。




友達との時間も然り。



それは




好む好まない関係なく




自分から身を置いてる場所は



全て居場所なのだ。






恋愛中の私にとっては





彼の腕の中も居場所のひとつ。






余談ですが





メジロ君はなにかと私の身体を



持ち上げようとします💧




その度に



『あ、ちょっと大きくなった?』



ってニヤニヤする。




太った?って意味ですが





気にしてるのに~💧





服だけではごまかせないよね。





抱きしめられたり




持ち上げられたりすれば





イヤでもぷよぷよの



身体の形が分かっちゃうし





重さもバレる。





彼ががっしりしてるから




何でも力で持ち上げようとするので






私をベッドで移動するときにも





彼は無意識に



ふいに私を持ち上げて移動するので





ほんと、気が抜けない…(。-∀-)





彼は私のポッチャリが好きみたいだけど




でも絶対に




ナイスバデーの方が良いに決まっとる。





足もキレイなのが好きだと思うし





足、太いし形も悪いのよねぇ。






すいません、ちょっとコンプレックスが



刺激されました(笑)





居場所の話だったけ(笑)





ま、いいか。





こないだから



生理前もあって




なんかイライラすることが重なって





私ね、



自己顕示欲が強いみたいで




話をちゃんと聞いてくれなかったりするのが



なんかモヤモヤする。




みんな自分のことで精一杯だし



他人のことにそんな関心もないのも

当たり前なのにさ(笑)





なーんかモヤモヤしてしまう。







例えばよ?





旅行に行くとか



行ったとかの話も





もっとどこ行くの?とか



どうだった?とか聞いてほしいわけよ。






聞かれないと寂しいという



かまってちゃん。





これはもう小さい頃からそうだし





父親がそういったタイプなので




遺伝か?教育か?





やっかいな性格なのである。





でも自分からは自慢できず

モヤモヤする。






そして




ここで書くとなる(笑)





そっか

ここも私の居場所だったんだな。





もうすぐ去るけれど





またいつかどこかで



こんな場所を設けたい。





ブログ閉鎖することは決まっとるけど




引っ越し先は未定。



ある日突然、



どうするか決まると感じてるから




心の流れに任せてます。





また、脱線した。





で、イライラすることが多く





それかまたイヤな波動になり





電車でも変な人が隣にきたり




ぶつかられたり



世の中に対して



ムカムカがMAXになってたとき





一人の見知らぬきれいなお姉さんが



私のリュックが


開けっ放しになってることに気付いて



『鞄、開いてますよ。』って




そっと優しく教えてくれたことで





パーッと




世の中にも優しさがあることに




気付いてね。





勇気がいると思うのよ、




若い子がそのように声をかけてくるって。





単純な出来事だったけど




ささくれだった私のムカムカが





スーッと消えていった瞬間でした。





あのときのおねーさん、ありがとう。





何気ないことが



誰かの光になってるかもしれない。





私も見返りを求めずに



相手と対等にいられたらなと思った。





ムカムカはムカムカを呼ぶ。






人がどうあれ



自分は関係なく笑顔でいたいね。





自己顕示欲も、なんとかしたい(笑)




私は何をそんなに


必死にアピールしたいのか?





こんなにも幸せに生きてることが




嬉しくてつい話したくなるからだ。



分かって欲しくなる。





でも


分かってもらえなくても




私の幸せは全く変わらないし





きっと



私の幸せは話さなくても




雰囲気から滲み出てる。



隠しても隠せない。




分かる人には分かる。





それを分からない人がいても



分からせなくて良い。






それで良いはずなんだ。




人の感じ方はそれぞれだもの。





それこそコントロールできないね。





愛する人がいて




愛されてるオーラは




見える人は見えるが





それを経験したことがない人は



見えないし、分からない。








私が見えていればそれで良いはず。





居場所も自分で決めて良いように






幸せは自分の中で感じてれば良い。




なかなかな修行です(笑)





そこまで自分を持っていく途中です。





自己顕示欲は悪いものでもないから



自分がそれに飲み込まれて



苦しくならない程度に



これからも付き合っていけたら。














































































































































メジロ君の完全なお休みは基本無い。




何でそんなところに勤めてるんだろって




私は思うけど





少数精鋭で会社を大きくしてる最中で




やりがいもあるようで




やっぱり男の人の生きる場所は


仕事なんだなと実感します。




メジロ君の素敵なところは沢山あるけど




中でも『同調力』がすごい。






例えば




台風被害に遭われた方々や



首里城の焼失のことに対して





本当に心を痛める。



気持ちを寄せて同調するので




楽しみを自粛しようとしたり




悲しげになったりする。




夏に一緒に乗った



上野動物園のモノレールが



こないだラストランの時でも





シロハトちゃんとの思い出(モノレールが)が



失われるのは悲しいです。






そんな感じで




センチメンタルになったりする。













私だってもちろん




気の毒だなと感じたり






切なかったりするけれど






どちらかというと




起こってしまったものは仕方ないので



現実をサッと受け止めて




あとは前に向いて



復興なり修復なり





今出来ること



やるべきことをする方が



良いかなと思うタイプなので




割りきりが早い。



ドライなのかも知れない。







メジロ君は優し過ぎる人なので




全く関係ない人に対しても




心から

同調することができる。






すごいなぁと感心する。





この人は本当にピュアなんだわ。






カッコつけとかじゃないのは




4年近く付き合ってれば分かる。





さっきも旅行のことで




仕事中に電話をくれて







『今日はね、

朝から大変だったんだよ。


あーでこーでね、etc.』



って



ちょっと

旅行の予約に関して不満を話したら





メジロ

『そっか、ごめんね。

それは大変だったね。

色々ありがとう。』






メジロ君が悪いわけじゃなく



旅行会社が悪いのに




スッと私に同調してくれて



ごめんねと言ったりする。





こんな風に言われたら



え、こちらこそって



自然とホッコリする。


これで


惚れないわけないわ(笑)







彼は同調する力に長けているから



きっと人にも好かれるんだね。





無理してる訳でなく自然と出来る。





ドライな私はこの妙技は出来ません。







私は冷たいので




他人のことはどうでも良いと思ってるし





だから私も他人に



どうでも良いと思われてると思ってる。





それが当たり前だと思ってる。





口ではそれらしいこと言っても




みんな自分だけがカワイイから



嘘なんだろうなと思ってた。





だって自分もそうだから。




そういう人が集まるわけで。







でもね





メジロ君と接してると




世の中には




お世辞や上辺だけじゃなくて





本当に他人のために




自分のことのように




相手を思いやれる人っているんだなと






そんな人って映画やドラマのなかか





いたとしても私の周りにはいなくて



どこか遠いところに



存在してると思ってたけど





ちょっとだけ他人を信じたくなったな。






こういう悪意のない人になりたい。





スッと同調する力に憧れます。





自分を持っていないわけではなくて




自分を持っていながらも




そうだねって




相手に同調出来る人は無敵だ。






会社でイラッとなっても





この同調する力があったら




どんなに生きやすいだろう。






そんなことを思いました。





早くこいこい、金沢旅行❤




























このページのトップヘ