夏休みです。



この暑い中でお泊まりデートしてきた。





あまりに楽しかったから



帰ってきた次の日は放心状態で




別れ際はめちゃ寂しくなって



離れたくなかった。




セミみたいに

ずっと彼に抱きついてたよ(笑)




これでもか!って位に



ベタベタしました。
(主にワタシが)





何から書いたら良いのか分からない位




一緒に過ごした時間は濃厚でした❤






遡ってみると



初日、待合せ場所に現れたメジロ君は



開口一番



『シロハトちゃん、


その靴、色がキレイで良いね。

足にマニキュアしたの?』




私のサンダルを誉めてくれた(笑)





メジロ君の格好も爽やかでしたが





すいません、




上腕の程よい筋肉と



洋服のシルエットもピタッとしてるので



ムダに良い身体が丸わかり




そして


引き締まった太腿とお尻に



早速目がいってしまった(笑)




この間、わずか数秒。





朝から良いものを見せてくれて



神様、ありがとう❤




そして彼の笑顔が目の前にある。




この幸せを本当にありがとう。




アナログなメジロ君は




行き先のお店や



ホテルの地図をプリントアウトして




目印まで付けてるのものを



持参してくれてた。






この目印に




彼のウキウキした気持ちまで



伝わってきて




私はとても嬉しかったです。





その地図を片手に目的地まで



恋人繋ぎで歩く。





スマホでGoogleマップの方が



とても簡単だけれど




あえて


彼の持参してくれた地図は



なんか気持ちがとても嬉しくて



彼に全部任せて



私は安心して一緒に過ごした。




彼といると



楽しくて嬉しくて



全てがキラキラする。





だが



夜はキングサイズのダブルベッドなのに




眠くてムードにならず



お互い疲れてて


なかなか手こずりましたよ(笑)





それでも



甘い夜は訪れました。




シャワーから出てきた彼は





濡れてる髪がセクシーで






上半身裸で



なんかピタッとした



ボクサーショーツ履いてるからか




否が応でも



彼の股間に目がいってしまう(笑)




だってすんごい立派なんですもん✨





ニヤニヤしながら


チラ見してました(笑)



彼は気付いてなかったけどね。






私はつくづく



彼の身体と顔が好きなんだなぁ。




そして


自分のスタイルの悪さを呪うわ💧






それでも



彼は私を抱きしめて



キスをくれた。




彼の腕に抱かれてるときの



彼の匂いや息づかいが




私をドキドキさせる。




でも良いムードになりかけると




メジロ君は



『やばい気持ちよすぎて

睡魔が襲って来ちゃった。』




そう言って何度か寝落ち( ̄▽ ̄;)




え、この状態で寝落ちかっ



私のこのドキドキはどうすんだよ~?




でも私もその内眠くなってきて




寝落ち(爆)




ダブルベッドなのに



やはりムーディーには中々至らず




夜中に目覚めて



それからやっと甘い時間になりました。



ごめんね。寝ちゃった。


俺、ムードってよく分かんなくて。




そう言って




私にキスをして



ようやく結ばれました❤




ふー、このパターンは


脱却したいのに毎回お約束だわ。





彼は自分のカッコ良さを自覚してない。




黙って見つめられるだけで


私は即落ちなのに(笑)




なんかそんなムードになると喋りだす。




そして




甘い時間が終わったあと




とても淡白になるのだ。




私はもっと彼と繋がりたくなるけど



彼はアッサリとしている。



男と女の違い。





帰り際も



離れたくないなっていう私に




大丈夫だよ。また会えるから。



楽しかったよ、俺はすごく。




また更に違う楽しみの始まりだからね。



そう言ってなだめる。






違うよ、メジロ君。



楽しかったからこそ



別れがたいんだよ。




そう言ったら



シロハトちゃんは大人だね(笑)



そう笑う。





デート中は




一生懸命私を楽しませてくれて




色々店員さんにも聞いてくれたり




至れり尽くせりしてくれたけど




帰り際の彼は非常にアッサリしてる。





夏休みはまだ続くのに




彼はこれ以上私と一緒にいるということは




しない。





私をとても愛していても


大切に思っていても



自分の時間をしっかり多目にとるのだ。





それは分かっていても



女の私は寂しさがあるね。





でもそれぐらいがきっと




ちょうど良いんだと思う。




次の約束も



私は2週間後の近い日にちを選んだ。




彼は3週間後が良かったらしくて




ちょっと戸惑いながら



でも2週間後で良いよって言ってくれた。




私は思わず



会いたくないのに無理やりだった?



そう聞いてしまう。





無理やりに決まってるのにね(笑)





彼は優しく




え、大丈夫だよ。


会いたくなかったら


俺は最初から来ないもん。




そうカバーしてくれるけど。





別れ際はいつも私の方がグズる。





でも別れてしまえば



私の切り替えも早いけどね(笑)







いいじゃないか。




別れ際にグズるほど楽しかったのだから。





それから楽しかったねのメールが




彼から来たけれど



脱け殻の私はなんか返信する気になれず





まだ返事してません(笑)




彼は自分の時間を堪能してるから



それでも全然大丈夫。





むしろ


あんなに濃厚なお泊まりデートの

あとだから




私も彼もお腹一杯。




ちょっとひと休みして




また会いたい気持ちがMAXになるまで




私も自分の時間を堪能しよう。




そして今日あたり返信します。




私と彼の短い夏休みは終わったけど




これからもなんとか都合を合わせながら



思い通りにならないことも出てきても



一緒に過ごそうねって




伝えるよ✨