おとといの電話の後も



昨日夜にもメールをくれました。




メジロ君の愛がめちゃ溢れてた。





ニヤニヤして読んだ(笑)






私の手料理のことも



とても美味しいから



食べると豊かな気持ちになるって



書いてあったの。



嬉しかった。







あたたかい人だなぁって



本当にホッとする。



そして



心が浄化される✨





会社のBBAと大違い(笑)






恋をしてるからだけじゃない。



彼に元々人間的な魅力があるからよ。






他人を傷付けたりとか



悪く言うとか




そういった次元にいない人。





例えば




お店で注文を間違って運ばれてきても





謝る店員さんに




『良いよ、俺これも食べてみたいと

思ってたから大丈夫。』



そんな風にさらっと言うし




※私が店員ならこの一言で

絶対ホレてしまう(笑)








例えば



こないだ車を少しぶつけられた時も




『まぁ、良いよ。大したことないから。』




そう言って相手を許す。


自腹で修理して

そのあとも引きずらない。





他にもお釣りを



良いよって



お店やタクシーに置いてきたり。





こないだは




私が



旅行は増税の前に頼んだ方が




得だから早く頼もうよって言ったら




『たった2%でしょ??

そんなの俺は全然気にしない。

それよりじっくり良いところ選ぶ方が

良いじゃない?』




そうカラッと言ってのける。





その度に私はホレてしまう(笑)








あらゆることに執着のない人。




他人に差し出せる人。






彼の良さを知ってしまうと



他の人ではなかなか物足りない。



ハードルが上がる。



比べてしまう。



私はよくぞこんなステキな人を


好きになったなって




自画自讃です(笑)





今度のデートのお店を


彼がめずらしく私に聞かずに



彼の独断で予約してた。



もちろん私好みのお店です。




そして私の大好きなワインまで


お店に予約しておいてくれたようで





わーお♡♡




交際当初のメジロ君では



全然考えられないほど


とても気が利くようになってる!





愛の力だな、これは(笑)





あ、これ自慢ですよ(笑)





自慢ふざけんな。地獄に落ちろと



あなたが思ったところで




私は落ちません。



むしろ落ちるのは


発言してるあなたですからね(笑)

ってダレ?(笑)






会社のBBAもね、



人の幸せを喜べないんですよ。




なぜって自分が幸せじゃないから。


というよりも


幸せに自ら気付かないようにしてる。


受け取りベタだからだね。





私はこのように




他人にもイライラするし



腹黒いし




注文を間違って運ばれてきたら




すんごい怒るし(笑)





嫌なやつですよ♡




でも優しい面もあるし



情も深いし




良いところもあります。





きっとそのBBAにも




良いところはある。



私にはそれが見えないだけ(笑)




えと、恋のお話に戻ります。






恋をしてると



全てが良く見えると言いますが




私はそういうとこは冷静です。




人となりをきちんと見破る。








自分が嫌だなと感じることに




とても敏感です。




だからその嫌だなと感じることを




自分で信頼してるので




たとえ外見が良くても




話してて感じることや




その人の他人に対しての振る舞いから



何か感じとる。




これが出来る人と出来ない人がいて




出来る人は(例えば私)




ある意味、腹黒い(笑)




出来ない人は(例えばメジロ君)



ピュアです。




自分に要素があるものに反応するから。





てことは



私にもピュアの要素があるし




腹黒さもある。




人間は両方を普通に持ってる。




それを好きか嫌いかは


好みの問題だから



自分で決めて良い。






私はメジロ君に対しては



好きなところだらけです。



ま、いっか!って



軽いところが好き。




でも世の中には


そういうとこが嫌いな人もいるよね、


きっと。





私は

自分の好きを信じてます。





ま、いっかと軽い人は



執着がなくおおらかで軽やかなので






私は付き合いやすい。




何でもキチキチしてる人は



神経質で逆に疲れる。




人にも自分にもおおらかな人が好き。




パートナーもメジロ君も



おおらかな人種です。






会社のBBAは


キーキーのキチキチ。






本当に不思議ですが






真逆の人たちが私の周りにいるのは





私にもどこかキーキーでキチキチがあり





私にもおおらかなところもあるってことの




証明だね。







自分の周りに素敵な人しかいないなら




その人は素敵な人で






嫌なやつしかいないなら



その人も嫌なやつなのだ。






私も早く



私の周りには




素敵な人しかいない世界へ




行きたいものです。







今は自分も半々なんだな。





友達になりたいな~と思う人とは



なんか縁がなくて




嫌なやつには好かれる。





う~ん…💧






これに気付いたけれど




さてどうなっていくかな?





恋愛では




最高の男たちが周りにいる。




このステージを広げるには





私にヒントがある。







私が同性が苦手なのは




自分をさらけ出せないからだ。





一部の友達にはそれが出来るから





会社の人間関係は




割り切って別ものにしたら良いのかな。





いつでもどこでも



すっ裸でさらけ出すなんて



そりゃしなくて良いよね(笑)







服を着て隠すことも大切。





私が大好きな人の前で



自分らしくいられたらそれで良いのかも。



とても限られた人の前で。






それが少しずつ増えていけたらな。






今の会社には




残念ながら私をさらけ出す特別な人は



いないようです。






でもこうして



それに気付いて生きている内に




ステージは突然広がるものかも?





この先どんな素敵なことが



起こるか分からないからこそ




明日も生きよう!って




原動力になるのかもね。





とりあえずは




週末はその数少ない友達とのランチ。




そしてその翌週は



メジロ君とデートだ。





今ある関係で満たされているのなら




流れに任せて待つしかないんだろな。





私の幸せを外部に任せるのではなくて




私自身が自分の流れに任せてみる。






それを試してみてる途中です。





結果は自ずと付いてくる。