メジロ君の完全なお休みは基本無い。




何でそんなところに勤めてるんだろって




私は思うけど





少数精鋭で会社を大きくしてる最中で




やりがいもあるようで




やっぱり男の人の生きる場所は


仕事なんだなと実感します。




メジロ君の素敵なところは沢山あるけど




中でも『同調力』がすごい。






例えば




台風被害に遭われた方々や



首里城の焼失のことに対して





本当に心を痛める。



気持ちを寄せて同調するので




楽しみを自粛しようとしたり




悲しげになったりする。




夏に一緒に乗った



上野動物園のモノレールが



こないだラストランの時でも





シロハトちゃんとの思い出(モノレールが)が



失われるのは悲しいです。






そんな感じで




センチメンタルになったりする。













私だってもちろん




気の毒だなと感じたり






切なかったりするけれど






どちらかというと




起こってしまったものは仕方ないので



現実をサッと受け止めて




あとは前に向いて



復興なり修復なり





今出来ること



やるべきことをする方が



良いかなと思うタイプなので




割りきりが早い。



ドライなのかも知れない。







メジロ君は優し過ぎる人なので




全く関係ない人に対しても




心から

同調することができる。






すごいなぁと感心する。





この人は本当にピュアなんだわ。






カッコつけとかじゃないのは




4年近く付き合ってれば分かる。





さっきも旅行のことで




仕事中に電話をくれて







『今日はね、

朝から大変だったんだよ。


あーでこーでね、etc.』



って



ちょっと

旅行の予約に関して不満を話したら





メジロ

『そっか、ごめんね。

それは大変だったね。

色々ありがとう。』






メジロ君が悪いわけじゃなく



旅行会社が悪いのに




スッと私に同調してくれて



ごめんねと言ったりする。





こんな風に言われたら



え、こちらこそって



自然とホッコリする。


これで


惚れないわけないわ(笑)







彼は同調する力に長けているから



きっと人にも好かれるんだね。





無理してる訳でなく自然と出来る。





ドライな私はこの妙技は出来ません。







私は冷たいので




他人のことはどうでも良いと思ってるし





だから私も他人に



どうでも良いと思われてると思ってる。





それが当たり前だと思ってる。





口ではそれらしいこと言っても




みんな自分だけがカワイイから



嘘なんだろうなと思ってた。





だって自分もそうだから。




そういう人が集まるわけで。







でもね





メジロ君と接してると




世の中には




お世辞や上辺だけじゃなくて





本当に他人のために




自分のことのように




相手を思いやれる人っているんだなと






そんな人って映画やドラマのなかか





いたとしても私の周りにはいなくて



どこか遠いところに



存在してると思ってたけど





ちょっとだけ他人を信じたくなったな。






こういう悪意のない人になりたい。





スッと同調する力に憧れます。





自分を持っていないわけではなくて




自分を持っていながらも




そうだねって




相手に同調出来る人は無敵だ。






会社でイラッとなっても





この同調する力があったら




どんなに生きやすいだろう。






そんなことを思いました。





早くこいこい、金沢旅行❤