ブログを自分が書きたい時に書く、気が乗らなかったら書かない。

 

喉が乾いたらお水を飲む。乾いていないなら、飲まない。

 

これと一緒だよね。

 

以前の職場でも、こんなことがあった。

 

『シロハトちゃ~ん、良かったらメアド教えて~❤』

先輩が新入りの私に突然、言って来たの。

 

私は、SNSもLINEも嫌いなので、メールのみのアナログ派だ。

 

ま、断る理由もないかなと思って、迂闊に教えたのがマズかった。

 

次の日、

その先輩からねっとりとした、メールが…。

 

『シロハトちゃん、今度のお休み予定入ってるぅ?』

 

まだわからないと答えると、

 

『じゃ、今度のお休み、代わってもらえない?子供の行事があってぇ。』

 

…代わってもらいたいが為に、メアド聞いてくるとんでもないオババ。

 

あのね、私は休みを楽しみにしている人間なの!

例え、予定がなくても休みを満喫したいタイプなのよ。

 

しかも、代休案もないらしいし。

 

速攻で、メールを打ちました。

『予定はないですが、お休みしたいので。』

 

そしたら先輩は、慌てた様子で、

 

『あ、今の忘れて下さい~。子供ご行事は断るから、会社に出ますので。』

何とも嫌みにもとれるような返信が速攻で来ましたが、

 

私はすかさず、

『了解しました。』の一言で終了~。

 

多分、その先輩は今まで誰かに断られたことがなかったんだろうね。

 

断った事で、嫌われてもいいの。だって、楽しみにしている休みなのに、

それを台無しにする義務はなし!

 

自分を大切にするってこんな小さな事で十分なんだよね。

 

相手が打ってきたボールを全部キャッチする義務もないし、

 

妬みや批判もそうね。投げてきても、それを受け止める義務はないので、

私は受け取りませんな。

 

そもそも、人を自分の解釈だけで批判したりする奴らって、

 

「自分は不幸ですよ、暇ですよ、妬んじゃってますよ!」って

 

自ら自分の価値を下げちゃっているんだよねぇ。これが、自覚なしに。

 

そんな奴らを相手にする暇があるなら、私はノンビリとお茶でも

飲んでいる方が、

 

ずーーっと幸せなのでね。

 

こうして、

私は結構『自己主張』する女として、

 

今日も生きている。