前回の記事で、少しセックスレスの話を書いた。
まあ、セックスレスの定義からすると、
私には当てはまらないけど。 

彼は不思議な人なのだ。
セックスしたくない訳じゃないので、
私を悦ばせてくれる
行為はしてくれるんだけど、
なんと、男性なのに肝心の挿入が苦手。
それは早くイッちゃうから
自信がない様子なの。

確かにすごく感じやすいのよね…。
キスだけで元気になるし…。 
そう、《過敏性早漏》って
いうやつなんです。


早漏や、
自信がないなんて勿体ないほど
の大きさを持ってるのに
(だって、ゴムさんのサイズ、
MAXのXLですよ?(゚∇゚ ;)
箱は象さんのイラストですよ?(笑)) 


でね、やっと本題ですが(笑) 

心屋仁乃助さんの《断愛》を、
セックスにも
当てはめようと昨日決心したわけよね。
要するにもうこちらからは一切、
セックスの話もしないし、求めない。 

そしたらね、
面白いことがまた起こったのよ。
早くイッてしまう事に
コンプレックスの彼+キスやハグで
満足な彼なので、

(私にとってはヘビの生殺し)
彼からセックスの話は
絶対にしてこないのに、

昨日のメールで
今度行くお店の話が書いてあって、
その終わりに突然、
 『今度会う日に、象さんを持参します。』って書いてあった。
※(象さん=メガデカいゴム) 

心屋式、
本当に不思議よ。
手放す。求めない。
そう決めただけ。
彼には言っていない。
でも、なにかが変わる。 
いや、たまたまでしょうけどね(笑) 

彼は結局、
挿入に自信なくても
私としたいという気持ちがあるのかもな。
男性って分からんなぁ…。

でもそんな風に
ちょっと違う視点で考えることが出来た。 

そういえば、余談だけど、
グーグル・アドセンスって、
受かるにはセックスの事とかも
書いちゃダメなんでしょ?
日記風なブログもダメなんでしょ?
てか、ブログって元々日記って意味なのに(笑)
 
受かるために自分の書きたいこと止めたり、
曲げたりなんてそれこそ、アホくさいわ。
このまま、私は好きなように書くわ。

あれ?オチがなかったな、今日は。