先日、今の会社に入って
かなりの大人数で
さまざまな人が働いてるけれど



やはり
『類は友を呼ぶ』ということを
身をもって体感中です。



入社の時



最近は武田双雲さんの考えを
ミックスして取り入れて



自分というものを偽らず
自然体でヒトと接することを
意識するようにしました。


(以前はこれが
全然出来てませんでした。)



新しい環境で多少の緊張や
気遣いはもちろんしてますが



最初から
自分をありのままに出して
ヒトと接していたら



気疲れしなくなって
気持ちも前向きになり


そしなら
周りにもそんな飾らない人が
集まりました。



要は
群れない人たちです。



ちょっとこの人は群れ意識が
強いな…💧
というような人は



そのような人たちと
群れてます(笑)





実に快適です。



面白いことに


あの人はイヤだとか
文句言ってばかりの人には
そういった人が寄ってきてる。



まさに
『類は友を呼ぶ』状態です。



基本的に
心がけているのは



自分であまり
ヒトをジャッジはせずに
分け隔てなく笑顔で接することと



気の乗らないときは
無理に笑顔はやめて
普通でいること



これを取り入れただけです。




私の周りの世界が
変わりはじめたように思います。




更には今までの私なら
絶対にやったこともない


(嫌だなと思う相手の幸せを願う。)



幸せというとハードル高いので
イヤな奴の笑顔を浮かべる程度ですが




これが
不思議と気持ちが落ち着いてきて。




イヤなやつがどうでも
良くなってきて
縁も薄くなり、
しかも良い面が見れたりして。



まだ始まったばかりなので
並みはあるでしょうが



このスタンスを貫いてみたいと
思います。




考え方ひとつ気付くだけで


自分が楽になれるなんて。



もちろん
悩みがなくなるわけでは
ないのですが



自分の幸せということを
最優先に考えると



ヒトとむやみに戦わず
ニュートラルで接することで



実に快適になりました。




苦手な人には好きも嫌いもなく
無感情でいることが良いみたい。



嫌いもエネルギーだから
その大切な私のエネルギーを
苦手な人に与えない。
だから無感情でいる。



今までは嫌うことで逆に相手に
強いエネルギーを
出していたので



引き寄せていたんだと
気付きました。




もちろん
好きな人や大切な人には
好きエネルギーをたっぷりね❤




それと
人や会社に
なんの期待もしないこと。




これも私には効果的でした。




どっちでも良いやって
ライトな気持ちでいると



バランスが良いようです。