朝起きたら
メジロ君からお返事来ていました。



『本当は今日は休みだったのに
当たり前のように仕事になって
ユウウツだったけど

あったかいメールありがと。
なんとかもう少しやってみる。』




私は昨日は
普通のメールをあえて
送っていました。


内容的には


今度○◎に行きたい。
美味しい物食べて、お酒飲んで
話し沢山しよ。


みたいに書いたんですけどね。


これを彼は
(あったかいメール)と


受け取ってくれたようです。


私はメールでは


大丈夫?とか
無理してない?
体調は?


とか


心配は
いっさい彼には書きません。


本当は心配しているけども
彼にとってはそれは
余計なお世話だから。



今の彼には
こうした普通の何気ない会話や
メールが


彼の忙しすぎる日常から
普段を取り戻し
癒すものになってる。






責任感から
仕事を放り出すことも出来なくて

でもまともな休みもないまま
続けていくのもしんどくて…




そんな過渡期を彼は今、
通過中ですが



彼がまだ決断をしないのなら
私はそれを応援して
見守っていくのみです。



心配しても仕方がない。
それなら道を探してる彼に
寄り添う。



それだけできっと彼は
自分の道を見付けていけると
信じてます。



そのようなことも
さっきメールで彼に
返信を書きました。



彼女の役割は
彼を心配することではなくて



彼女が普通と変わらず
幸せでいること。

彼を信じてることを
伝えること。


それだけで彼も安心する。



いつもと変わらず
◎◎に行きたいなって


彼に普通の感覚でおねだりする。


それがまた
彼のヤル気に繋がる。



そんな風に思います。




内心は私も
メジロ君の身体とかメンタルが
とても心配だけれど


彼は今までも乗り越えてきた
強いヒトだから



それを信じるのみです。




それにしても
日本の男性は働きすぎですね。


仕事を
楽しむ感覚で働ける人が
もっと増える世の中になってほしい。



そうはいっても
すぐには変わらないのなら



それを受け入れてやるか
辞めるかのどちらかしかない。



メジロ君が決断する日は
来るのか来ないのか。



私には分かりませんが





彼に寄り添って
私が普通に幸せでいること。



それが彼への愛でもあります。


そして見守るということも
愛ですよね。



彼女の軸をシッカリと立てて
彼が日常に帰る場所として
ありたいなと思います。


うーん、
私も少しは成長したかも?
強くなってきたと思います。